« フック刃の修正 | トップページ | 山小屋通信(5/12) »

2007年5月10日 (木)

タイヤ交換

今日は町内の用事があったので、仕事はお休み。
用事を済ませてから、クルマのタイヤを夏用タイアに換装。エアコンプレッサーにエア・インパクトやらジャッキやらを広げての作業だ。

ところがジャッキの調子がおかしい。タイヤがあと少しで宙に浮く、といったくらいから上がっていかない。レバーの手応えが全くなくなってしまう。とりあえず、適当な木片(206の切れっ端)をジャッキの下に噛ませて、揚程は確保出来たので原因追求は後回し。
半年間、放置されていた夏タイヤの空気圧は、1.5kgまで減っていたので、こちらはエアチャックで補充して、フロント2.2kg・リア2.0kgに調整。
ところが右側を終わって、左側に取り掛かる頃になって、雷鳴が聞こえ出す。降水確率は午前40%だったから、降り出すのは時間の問題だったけど、雷までは聞いて無いぞ!作業のペースを上げるも左リアに取り掛かる頃から、ポツリポツリと雨粒が落ちて来た。
全てのタイアを交換し、コンプレッサーを片づけたところで、一際大きな雷鳴と共に大粒の雨が滝の様に落ちて来た。ふ~、間一髪だったよ。
外した冬タイアが雨に濡れれているけど、洗ったと思えば気にもならない。軒先に待避させたインパクトやジャッキをのんびりと片づけて一服しているうちに小止みになってきた。西の空似は雲の切れ間も見えるので、もう少し小止みになったら、片づけますかね。

雨が止むまでの間に、ジャッキのトラブルシューティング。無負荷状態でもストロークの3/4程しか上がらないので、作動油だなこりゃ。考えてみればこのジャッキを買ってから、もう二十年程が経つ。その間に作動油のチェックは一度もやっていないもんなぁ。ジャッキの作動油って幾らぐらいするんかな。値段によっては安いフロアジャッキが買えるかも。まぁ、次の出番は秋だからそれまでに解決すりゃ良いか。

人気blogランキングへポチっとよろしく

|

« フック刃の修正 | トップページ | 山小屋通信(5/12) »

コメント

 作動油不足とは意外な伏兵でしたね。
作動油の価格はエンジンオイルよりも安いですよ。
ですから本体の方が安いとは言えないと思いますし、ジャッキの中身など量的にも僅かな物でしょう。
1リットルもあれば良いんでしょう?

投稿: もと | 2007年5月13日 (日) 12時33分

WEBで検索したら、カー用品店で200mlで\500程度みたいですね。一本買えば足りるかな?ジャッキのオイルタンクと思しき部分の容量も、それくらいのようです。
私の油圧シザーズ・ジャッキは、めっちゃ安かったんですよ。メーカー系ディーラーが新規開店の目玉で、\2000程でしたから。でも\1000かかったとしても、それでまた20年使えりゃ安いものですね。

投稿: 飛魔人 | 2007年5月15日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15027501

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

« フック刃の修正 | トップページ | 山小屋通信(5/12) »