« 山小屋通信(6/16) | トップページ | 山小屋通信(6/18) »

2007年6月17日 (日)

山小屋通信(6/17)

曇りがち野天気だが、昨日のような炎天下よりは、作業にはこれくらいの方が、体には楽だね。

まずは、昨日崩壊していた薪積みの始末から。先週だったか、薪積みが傾いている様な気がしたんだけど、まさか本当に傾いてきていたとは。
崩れ落ちた薪を、一本ずつ積みなおして行くのは、気が滅入る作業ではあるが、やらなきゃ片づかないもんな。
崩壊の被害は、妻の鉢が六個程が割れたり、欠けたりしていた。

薪積みが終わったので、ガーデンシェッドの基礎穴掘りを開始。もっとも大変だと思われる、カエデの根元に一番近い穴から掘り始めたが、幸いな事に根っこにも岩にも当たらずに、掘り上げる事ができた。
そう言えば、山小屋の基礎穴を彫った時には、一つの穴を掘るのに三時間程かかったけど、今回は一時間/箇所のハイペースだ。まぁ、休み休みではあるんだけどね。この四年間で相応に体力(持久力)が付いたって事を再認識した。問題は筋肉痛だな。(笑)
しかし体力がついたとはいえ、四つめを掘り上げたところで、ついにスタミナ切れとなり、最後の穴を掘ろうとしても身体が動かないので、半端ではあるが明日に持ち越す事にする。

Cimg1378開花した庭のヤマボウシ(山法師)
葉の狭間に、白い顎が判るかな?一昨年には樹冠に数個しかつけなかったが、今年は下部の枝にも開花している。

Cimg1382花のアップ。
ヤマボウシの花、実は花弁に見える白い部分は顎であり、花弁ではありません。
中心にある、緑色の小さな粒々が、実は花なんですね。


人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(6/16) | トップページ | 山小屋通信(6/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15466820

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/17):

« 山小屋通信(6/16) | トップページ | 山小屋通信(6/18) »