« 山小屋通信(6/1) | トップページ | 山小屋通信(6/3) »

2007年6月 2日 (土)

山小屋通信(6/2)

時折、晴れ間が覗く事もあるが、どんよりとした曇り空で気温も上がらない。

作業に掛る前に、手洗いを済ませがてら治部坂高原の「つつじ祭り」を見に行く。実はこのイベント、「ねばろぐ ~長野県根羽村から」で知った次第。根羽村のみならず、阿智や平谷・売木等の紹介もされているので、山小屋周辺のイベント情報をチェックするには、とっても便利。
で、肝心のレンゲツツジはというと、今年は開花が遅れているようで、会場では二分咲きといったところ。盛期は来週末くらいかな。
出店も準備中のところが多く、冷やかし甲斐も無いが、それでも妻は出店していた、山野草販売のブースでなにやら苗を購入した模様。あとおやつにカステラも。

小屋へ戻って作業を始める。なんとか今月中にはガーデン・シェッドの基礎工事を終えたいのだが、かなりタイトなスケジュールだ。
旧薪棚五号と解体パレット等を、スライドパズルよろしく荷物を片づけながら、移動いていき場所を確保する。治部坂へ遊びに行っていた分だけ予定がおしてしまい、午後まで掛ってしまった。
午後からは丁張り作業。隣地境界に水糸を張って基礎位置を確認。杭を打って水盛りで水平をとり、貫板を取り付けて行く。
そうそう、今回の丁張りで自作の水盛り管が、やっと役に立った。しかし何で今までは、上手くいかなかったのかなぁ、不思議だ。とここまでは順調に作業も進んでいたんだけど、水糸を張る段階になって空腹を覚え始める。そしたら途端にミスが連発。う~ん、血糖値が下がってんのかなぁ。つまらんミスを繰り返すので作業は途中だけど、丁張りはここまで。

山小屋の隣で新築工事が始まり、担当する工務店は顔なじみなので、現場監督と雑談少々。それとなく基礎工事の予定を訊くと来週中には捨てコン打ちの段取りだとか。駄目もとで砕石を半立米ほど頼めないかと交渉すると、「基礎屋に話を付けて置くので、支払いは直接やってくれと」とOKが出た。ラッキー、これで砕石の買い出しに頭を悩ませなくて済むし、その分の時間も節約出来る。
基礎には0.3立米もあれば御の字だが、雨が降ると山小屋の入り口が泥濘むので、砕石を入れたかったのよね。
ついでに鉄筋もって訳にゃいかないよなぁ。(笑)


人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(6/1) | トップページ | 山小屋通信(6/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15290417

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/2):

« 山小屋通信(6/1) | トップページ | 山小屋通信(6/3) »