« 山小屋通信(7/15) | トップページ | 体脂肪率計 »

2007年7月16日 (月)

山小屋通信(7/16)

今日は曇り空。雲底も低く、天気は不安定そう。多くの道具を広げる作業は、避けた方が無難と判断して草刈りに決定。
前回の草刈りから、ほぼ一月が経ち、梅雨もあって草丈が伸びて来ているのよね。これで梅雨明けを迎えると、一気に勢力を伸ばし始めるので、草刈りするには良いタイミングだ。それにこれ以上に成長させると、ナイロンコードでは刈れなくなってしまう。草刈りのコツは、「勢いを増す寸前に、徹底的に叩いて置く」事が肝心なのだ。
刈り払機のチェックを行って燃料を給油したら、草刈り開始。まずはお隣のKさんの敷地から。ここは資材置き場として使わせて頂いている事もあり、そのお礼として草刈りを約束している。しかも、この敷地は周辺の木が伐採された事により、一種の「ジーンバンク」状態で、土中に眠っていた植物の種が次々に芽生えており、貴重な実生苗の供給地となりつつあるんだよね。中でも長野県から絶滅危惧種に指定されている、ササユリもあるのだよ。
Kさんの敷地を刈ったら、そのまま我々の敷地で草刈り。わざわざ、刈り払機で刈るのほどは生えていないけど、手鎌で刈るには面倒くさいといった量なのよ。ここまで刈ったところで、燃料も底を付いたので休憩。チップソーに比べて、今使っているナイロンカッターはかなり軽量なので、燃費がかなり良い。チップソーだとタンク満タンで、一時間程度だが、ナイロンカッターだと二時間は動いている。
休憩を挟んで燃料を補給し、こんどはNさんの敷地を草刈り。こちらは「水道栓は自由に使って良いよ」と、好意を受けているのでそのお礼。実はこの水道栓、あまり自由には使えないんだよね。以前にもお向かいのIさんから同様に使用許可を頂いたんだけど、許可頂いた事を誰もが知っている訳では無く、その事でちょっとしたトラブルを経験しているのよね。それでも制限付きながらも、利用させて頂いているのでこちらも草刈りでお礼。トータルでも200坪程なので、三時間ほどで終了。

午後になると、雲底が低くなる事が多くなり、時折雨粒が落ちて来るので、やっぱりゴミ燃やしに。妻の花壇からも、傷んだ葉柄等が大量に出て来るのでね。それに焚付け用に貰った使用済みの割り箸の在庫が、ちぃっと洒落にならない量になって来たので、在庫調整も兼ねてね。

折角の三連休だったのに、台風や車検のおかげで中途半端な時間だったので、肝心な作業は全く進まず。来週も土曜日はクルマの引き取りがあるので早くてお昼の出発だし、葦簀や資材の買い出しもあるしなぁ。まぁ、梅雨明けが期待出来そうなのが、せめてもの幸いか。

人気blogランキングへ


|

« 山小屋通信(7/15) | トップページ | 体脂肪率計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15783365

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(7/16):

« 山小屋通信(7/15) | トップページ | 体脂肪率計 »