« 体脂肪率と体内水分量(考察一) | トップページ | 梅雨明けは何時? »

2007年7月24日 (火)

民放のお馬鹿ぶり

日本テレビ系の中京テレビの取材クルーが、避難所の炊き出しテントにマイクを仕掛けているのを、柏崎市の職員が見つけて「隠しマイクではないか」と咎めたとのニュースが流れた。
柏崎市の当初発表は「隠しマイク」だったのであるが、「事実誤認であった」と訂正されたのであるが、無許可でマイクを仕掛けた事は間違いない。
日本テレビといえば、やらせで有名であるのに、まったく懲りていないんだねぇ。まぁ、娯楽番組ならばやらせも「演出」と言い繕えようが、報道のクルーが無許可でマイクを設置とは、被災者を何だと思っているのか。

今回の災害報道に限った話ではないのだけど、民放は災害現場に行くべきでは無いと思う。現場からの中継にしても、レポーターはボキャブラリが不足し過ぎで、馬鹿丸だしだしの単なる野次馬でしかない。だいたい倒壊した家屋の前で「ご覧ください、民家が倒壊しています」と繰り返すだけなら、オウムにだってできるっていうの。被災者への質問もバカの一つ覚えで「いまのお気持ちは」なんて、訊く必要ないじゃん。

はっきり言って、スポンサーに縛られる民放は、報道には適さないのだから娯楽番組だけをやってれば良い。だって真に中立な立場での報道なんて不可能じゃん。できないくせに「報道の自由」なんて笑わせるんじゃないよ。
野次馬なだけの民放取材半は、とっとと被災地から出て行け!


人気blogランキングへ

|

« 体脂肪率と体内水分量(考察一) | トップページ | 梅雨明けは何時? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15860133

この記事へのトラックバック一覧です: 民放のお馬鹿ぶり:

« 体脂肪率と体内水分量(考察一) | トップページ | 梅雨明けは何時? »