« 梅雨明けは何時? | トップページ | 山小屋通信(7/27) »

2007年7月26日 (木)

バテた・・・・

気温は29度とそれほどでも無かったが、湿度が半端じゃない。肌はじっとりと汗ばみ、熱気が実体化して纏わり付く、名古屋特有の夏が今年もやってきた様だ。
日曜日からこっち、最高気温は30度を越える真夏日が続いたが、湿度が低かったおかげで耐える事も出来たが、こうまで湿度が高いと体の中に熱がこもってしまう。気温が低い為に汗が乾かず、よって潜熱による冷却ができないからだ。救いなのは夜が更けると共に気温が下がってきている事か。

体内水分量と体脂肪の関係で、ちょっとお面白そうなデータが採れている。月・火と体重が減少すると共に、待望率が上昇していたのだが、水曜日と今日は体重64kg・体脂肪率16%と落ち着いているのだ。補給している水分量は殆ど同じなので、この変動を起こす要因は「水分補給の方法」なのかもしれない。
というのも、火曜日までは緑茶のみの接収だったものを、昨日から「緑茶+電解質飲料」に変更してみた。およそ一日2リットルの緑茶だけだったものを、500ccだけ電解質飲料に置き換えてみたのだ。発汗量の計測が出来ないのではあるが、最高気温が30度近くある上に、運動量も極端には変らないので違いを誤差範囲と仮定すれば、電解質飲料によって水分の吸収が良くなったと仮説が出て来る。
八月七日までこのパターンで水分補給を行って、八月八日からは緑茶のみのパターンに戻して、データを採って見よう。水分補給法で有意な変化が確認出来れば、体脂肪率と体内水分量に相関が有ると仮定できるはずだ。


人気blogランキングへ

|

« 梅雨明けは何時? | トップページ | 山小屋通信(7/27) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15911066

この記事へのトラックバック一覧です: バテた・・・・:

« 梅雨明けは何時? | トップページ | 山小屋通信(7/27) »