« 山小屋通信(8/17) | トップページ | 山小屋通信(8/19) »

2007年8月18日 (土)

山小屋通信(8/18)

今朝の天候は曇り、少しは暑さが和らぐかな。

作業に掛かろうかと思ったが、妻の青ケシが瀕死の状態らしい。なのでまずは資材の買い出しへ。
日除けに今年から遮光ネットを使っているのだが、黒色タイプなので熱を溜め込んでしまって、あまり良くないらしい。そこで銀色か白色タイプに交換したいらしいのだ。そこで飯田の「農家の店 ひまわり」という、農業資材専門店へ。
しかし、お目当ての品は在庫切れとの事。入荷は来週らしいのだが、スタッフに相談したところ「葦簀の方が良いかもしれない」とアドバイスを受け、葦簀を六尺と八尺をそれぞれ一本ずつ購入。

買い出しから戻ったら雲が消え、真夏の日差しが照りつけて、仕事にならない。とりあえず、黒色の遮光ネットを外して、葦簀に交換。杭の位置も少し調整して30分程で交換終了。その後は15:00時までプラプラと時間を潰して、日差しが和らいでから土台の刻みを始めた。
土台の継ぎ手部分は、一番簡単な「相欠き」という方法で手間を省く。マルノコで横切りを入れたら、木口からは手鋸で縦切りをして、欠き落とすだけの単純作業。ところがヒノキを相手に手鋸で切るのは、かなり手ごわい作業なのよ。四年前に山小屋の土台を刻んだ時には、一ヶ所だけで諦めたくらいの修行にも等しい作業です。
今は体力も付いたし、手鋸の扱いにも慣れたから以前ほどでも無いけれど、暑さも手伝ってしんどい作業であることは変わりなし。
休み休みの作業で、二本の刻みを終了。明日は残り三本の刻みを終えらるかな。


人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(8/17) | トップページ | 山小屋通信(8/19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16158204

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/18):

« 山小屋通信(8/17) | トップページ | 山小屋通信(8/19) »