« 山小屋通信(8/18) | トップページ | 割り箸 »

2007年8月19日 (日)

山小屋通信(8/19)

今朝も朝は曇りだったが時間と共に雲が消えて、昨日と同様の猛暑になった。空を見上げていても涼しくはならないから、作業開始。

土台刻みは残り三本。うち二本は、まん中にも欠き落としを施さなければならない。まぁ、両端の欠き落としまで出来れば、良しとしますかね。
作業の中身は昨日と変らない、横きりの切り込み深さが5mm変るだけだ。のんびりと作業を進めよう。

ところで八月に入ってから、週末になるとお腹が緩くなって困っている。どうやら暑さによる疲労と、給水によって胃腸が疲れているのが原因のようで、緊張が途切れる週末に症状が現れる。そのおかげで、集中力を維持出来ないのも、作業が進まない理由だ。
ところが今日は割と調子が良い。どうやら暑さに身体が慣れて来た様だ。しかし無理せずにのんびりと作業を進めるのは変らない。焦って刻み寸法を間違える方が、損害がデカいしね。
15:00時をもって、刻み作業は終了。完了したのは二本分の欠き落としまで。この時間からは作業場が西日に晒されるのよね。
道具や資材を片づけて、今度は基礎の天端ならしだ。モルタルを緩めにといて、天端の予定位置まで流し込む。本当はボイド管を外してから、基礎の高さと水平を確認しながらやるべき作業だけど。固まったコンクリの表面が凸凹な上に、水平になっていないのよ。まぁ、この事は予め計算に入れてあり、この天端均しである程度の治まりを付ける算段だったのだ。

モルタルを打ったら後は、ゴミの焼却。この頃になって積乱雲が西のほうから張り出して来た。ごみの焼却が終わるまで保ってくれよ。今日は生ゴミが多めなので、燃えるまでに時間が掛るので、内心ではヤキモキするが、こればかりはどうしようもない。
なんとか燃やして火が落ちて来たところで、ポツリポツリと雨が落ちて来たが、どうやらさっきの積乱雲からの、流れ弾のようだ。17:30時に無事、撤収。


人気blogランキングへ


|

« 山小屋通信(8/18) | トップページ | 割り箸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16171957

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/19):

« 山小屋通信(8/18) | トップページ | 割り箸 »