« トラックバック | トップページ | 山小屋通信(8/5) »

2007年8月 1日 (水)

台風五号

発生直後の予報では、「上空の風が弱い為、迷走する可能性有り」とも言われていたが、北上するに従い速度を上げてきている。予想進路を見ると伊予灘あたりで東に進路を変えて、日本かいを北東進するようですね。
この進路だと、中部地方は危険半円(台風の進路、右側の半円)に当たるので風雨に要注意。衛星写真で雲の様子を見ると、既に今日の夕方には台風の先陣が東海地方に掛っていたものね。

一般的に台風がこの進路を取るのは、梅雨明け寸前の太平洋高気圧が西に張り出す寸前の頃に多いから、やっぱり今年は”涼しい夏”なのかな。でも、この台風で一気に太平洋高気圧が西に勢力を伸ばす可能性も有る訳で、なんとおも予断を許さないのではありますが。
しかし、ここ数日間続いていた、湿度の低いカラッとした厚さが、いまでは蒸した厚さに変ってしまった。昼過ぎから雲が広がったおかげで、午後の気温上昇が妨げられたのが救いではあります。最接近は三日の昼から午後あたりかな。


人気blogランキングへ

|

« トラックバック | トップページ | 山小屋通信(8/5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/15978644

この記事へのトラックバック一覧です: 台風五号:

« トラックバック | トップページ | 山小屋通信(8/5) »