« 山小屋通信(9/14) | トップページ | 山小屋通信(9/16) »

2007年9月15日 (土)

山小屋通信(9/15)

雲は多いが、天気は上々。今日のノルマは、根太組みの終了と床断熱材の施工に床下地まで。

Cimg1421根太を土台に緊結する為に釘の斜め打ちが結構有るので、釘打ち機を準備する。土台のコーナーにズレ予防の木っ端を取り付け、CN75を斜めに打ち込む。側根太と添え側根太、端根太と端根太転び止めは夫々を、CN75の平打ちで縫い合わせる。平打ちはハンマーで手打ち。

Cimg1424根太の固定が終わったところで、断熱材を充填。スタイロフォームのカットには、マルノコを使ってみたら、カッターでのカットよりも断然に楽。カット寸法は実寸法よりも2mm程大きくカットしたところ、充填には苦労したが、隙間無く納まった。

Cimg1427床下地となる合板を張って、床(プラットフォーム)の完成。床下地合板はCN50又は65釘で固定するのが本来ではあるが、今回はOSB合板という事もあり38mmのコースレッドを使用。

以上の作業が終わって時計を見るとお昼前。これじゃ半日遊んじゃうよと、資材の買い出しに岩村へ出かける。
岩村には隣接してホームセンターが二軒あるので、双方で価格と品質をチェック。品質は遜色ないけど、204@6ftの値段が\100も違うので、安い方で購入したのは言うまでもない。40本のランバーをルーフキャリアに積み上げて、山小屋へ戻ると時計は15:00時を回っている。
壁の組み立てに入ろうかと思案するが、明日のお天気がどうにも芳しくない。下手すると電動工具を広げられない可能性もあるので、刻みだけを済ましておく事にする。
上下枠用をカットして、残りはスタッドとして、170mmにカットして、今日の作業は終了。明日は壁工事に入れるかな。


人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(9/14) | トップページ | 山小屋通信(9/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16456444

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/15):

« 山小屋通信(9/14) | トップページ | 山小屋通信(9/16) »