« 山小屋通信(9/23) | トップページ | 山小屋通信(9/29) »

2007年9月24日 (月)

山小屋通信(9/24)

長かった夏休みも、過ぎてしまえばあっという間、今日で終わりである。お天気の方は今にも泣き出しそうな曇り空だ、野地板までできるかな?

昨日みつけたミスというのは、屋根を片流れから切り妻屋根に変更した際に、壁芯では設計せずに外面合わせで設計していた事を、奇麗さっぱり失念していた事だ。通常は壁芯で設計するため、建坪1820X1820だと外寸は1910X1910(壁厚90)となるが、外面合わせだと壁芯は1730X1730となる。この事を考慮せずに通常の455ピッチで墨付けしてりゃ、ケラバ垂木と転び止めの納まりが合う訳ないよなぁ。
まぁ、ミスの原因が判れば、後は辻褄合わせもし易くなるか・・・

Cimg1473
空模様を睨みながら、野地板の施工。12mmの針陽樹合板を切って、屋根まで引きずり上げて釘打機で止めて行くが、垂木位置が変則な為に合板のカット手間が増えちまった。更に時折雨が降って来るので、その間は作業出来ない。
結局、野地板は八割までで時間切れ。

Cimg1470山小屋と物置のツーショット。うん、いい感じだね。

人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(9/23) | トップページ | 山小屋通信(9/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16563229

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(9/24):

« 山小屋通信(9/23) | トップページ | 山小屋通信(9/29) »