« 山小屋通信(10/7) | トップページ | 通信環境の見直し »

2007年10月 8日 (月)

山小屋通信(10/8)

昨夜から降り出した雨は、小止みになる様子もみせない。「道の駅」の産直市まで野菜と、シーズンを迎えた梨を買いにいき、今日の予定について協議。
ま、昨夜のうちにある程度は意見を詰めて置いたので、話は早い。「湯~らり~南信州」に出かける事にする。
この「湯~らり~南信州」とは、下伊那地域にある日帰り温泉巡りの事で、スタンプラリーを開催している。悪天候で作業が出来ない場合、さっさと引き上げるのも一つだが、こういう企画に乗ってドライブするのも楽しいものなのだ。今回、チョイスしたのは阿南町にある「かじかの湯」。
施設の造りとしては平均的なものだけど、大きな湯船にジェットが十基程設置されているのには驚いた。そして感心したのが”うたせ湯”。他の入浴客との間に緩衝帯を設けてある。これが無いと飛沫が飛び散って近所迷惑になるのよね。おかげで思う存分に首から背中をマッサージできた。
露天風呂からの眺めは、谷間なので視界が開けているとは言えないが、雑木林に囲まれているので半月もすれば紅葉を楽しめるんじゃないかな。

温泉から戻って昼食を食べたら、今日は撤収。残念だけど、雨が止まなきゃどうしようも無いもんね。

人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(10/7) | トップページ | 通信環境の見直し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16702758

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/8):

« 山小屋通信(10/7) | トップページ | 通信環境の見直し »