« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の八)

アドエスを使っていて、一番イライラさせられるのがATOKの動作。いや、推測変換や学習機能が良いんだけど、必要が無い時まで出しゃばって来るのが、珠に瑕ってやつ。特に半角英数にしているときに、ATOKが顔を出すのはなんとも堪え難いストレスを感じる訳で。
そこで、ATOKを制御して入力を楽にしようって事で。

1)WithATOKのインストール
ダウンロードは「W-ZERO3」よりZIPファイルをダウンロードし、解凍後にCABファイルを実行。
20071031152441
「\Windows\Progrum Files\WithATOK」より、「sc_controls.wxe」を実行。
するとATOKの制御メニューで、設定ができる。

20071031152633

制御メニューは縦画面と横画面のそれぞれで、独立した制御が可能。
好みに応じて設定するんだけど、とりあえず縦画面のみを設定。これで「文字」ボタンを押した時のメニューで、チェックをつけた入力モードをスキップしてくれるので、文字入力モードの切り替えが早くできる様になる。
あ、「スタートアップに登録」のチェックも忘れずに。でないとソフトリセットの度に、手動で起動せにゃならんので。


2)AtokChangerのインストール
こちらは入力モードを半角英数にした時に、ATOKをオフにしてくれるユーティリティ。
ダウンロードはこちらから。
ダウンロードしたCABファイルを実行して、インストールし、「プログラム」から起動させるだけ。
念の為にショートカットを、[スタートアップ]に入れて置く。


3)pRSSreaderのノーマルバージョンとVGAバージョンについて
2007103115155520071031175900
左がノーマルバージョンで、右がVGAバージョン。
画面サイズの関係で、フォントの処理が異なる為、ノーマルばーじょんをアドエスにインストールすると、文字がかなり荒れてしまう。VGAバージョンはこの不具合が修正されたもの。
でも、このキャプチャ画像だと逆に感じるかな?(笑)


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の七)

アドエスでWEBブラウジングをしていると、携帯でのブラウジングに比べて、どうしtめお「もっさり」と感じてしまう。一つにはパケット回線の速度が32kbpsと遅い事もあるが、WEB上のコンテンツに画像の割合が増えているのも原因の一つ。
Operaの設定で「画像を表示しない」に設定しているが、可能であるならば、テキスト主体でのブラウジングにすれば、もっと快適になるはず。基本的に通勤時の暇つぶしであるので、アクセスする先は掲示板やブログ、そしてニュースサイトになる。
そこで、RSSリーダーを使ってみる事にした。

1)pRSSreaderのインストール
ダウンロードはこちらから。注意するのは、アドエスで使うのでVGA versionをダウンロードすること。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、CABファイルを実行すればインストール完了。

2)購読するRSSの登録

20071031144340
pRSSreaderの起動は[プログラム][pRSSreader]で起動する。まずは購読するRSSの登録から。
[Tools][Site Manager]を開くと、この画面。
RSSを新規に登録するので、「ADD」ボタンをタップ。

20071031144359
登録するRSSの数が少なければ、サイトURLを手打ちしてもよいが、数が多いとやってられない。
そこでPC上でRSSリーダーに登録しておいて、OPMLファイルをエクスポートし、それをpRSSreaderにインポートするのがm手っ取り早い。
σ(^^)はPC上のOperaから、OPMLファイルをエクスポートしておいた。
方法は「Import file sstored on youre device」横のボックスをタップ。

20071031144417
エクスポートしておいたOPMLファイルを指定するだけ。
「Opera-newsfeeds.opml」ファイルが、それ。

20071031144440
取り込まれたRSSの一覧。
ここで、アドエスで読みたいRSSにはチェックを入れる。
チェックを外せば、そのRSSはpRSSreaderには登録されない。
チェックを確認したら、「OK」ボタンで登録してやる。


3)その他の設定
20071031145331
キャッシュ設定画面。
登録したRSSから取り込んだ記事を、どこへ保管するかとか、読み終えた記事をどうするかの設定。
キャッシュの保存先は、内部メモリよりも外部の方が良かろうと、microSDを指定した。


20071031145855
記事更新の際に、自動接続をするかの設定。
「Automaticlly connect」にチェックを入れると、自動接続してくれるが切断はしてくれない。
接続したままでも、定額プランなら恐くはないけど、回線切断は忘れない様にしたい。
切断操作が面倒だと感るのなら、「AutoConnect」の様なユーティリティを使うのも手。


3)記事の購読
[Tools][Update All Channel]で全てのRSSから、記事をダウンロード。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

今週末

十月は週末の予定がばたばたして、山小屋の作業は滞り過ぎ。先週末は台風の影響で、折角の振替休日、もつぶれたし。
例年の気象でいくと十一月は、正直なところ大工仕事には向かなくなって来る(日没が早い、気温の低下等)ので、今月中にけりをつけたかったんだけどなぁ。
ただ、十一月に入ると、割と天候が安定してくるので、よほど不運な星巡りにならない限り、作業の予定が組み易いのはメリットでもある。

んで、今週末はというと、木曜日に崩れた後は土日は高気圧が張り出してくる様ですな。もっとも高気圧に伴って寒気が南下してくるので、この秋一番の冷え込みを更新しそうではあるけど。
金曜日の晩は、薪ストーブを稼働させるか否かの判断が難しい。薪の用意は出来ているけど、ストーブ周辺の準備ができていない。夜通し灯油ストーブを焚くのも一手だが、石油製品価格高騰のおり、それもちょっと躊躇われれる。金曜の晩にアカマツの薪で一気に暖めて、後は室温が下がり切る前に灯油ストーブで保温が、現実的な対処方法か?


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の六)

ようやく、アドエスを便利に使えるようにする為の、準備が整いましたよぉ。(笑)
とりあえず、電話帳を使えるようにしますか。

1)QDzのインストール
アドエスの電話帳はWindowsMobile付属の「連絡先」という、非常に使い辛い住所録をなので、なんとか携帯並の使いかってにしたい。
そこで「QDz」を使ってみる。ソフトのダウンロードは、こちらからQDz_ES_20070811_0006y6.zipをダウンロードする。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、QDz-ES.exeがあるのでこれをアドエスの適当なフォルダー(私は\Program Files\tool)にコピーして終了。
起動はファイルを直接叩いても良いが、ソフトキーに割りつけてやった方が操作は楽。

2)QDzのソフトキーへの割りつけ
20071026164555
Pocketの手(PocketHand2)を起動し、「アプリ起動設定」を起動。デフォルトではグレーアウトしている右側ソフトキーのチェックブックスに、チェックを入れる。
表示名はなんでも構わない。私は素直に「QDz_ES」としたが「電話帳」でも「アドレス帳」でもお好きにどうぞ。
起動パスはボックス横のフォルダアイコンを突っついて、1)でQDzをコピーしたフォルダを指定すれば良い。
20071026164625画像右下に注目。「連絡先」に替わって「QDz_ES」が表示されている。
これで右ソフトキー(OKキー)一発で、電話帳を呼び出す事が出来る。

これで電話やメールの作成は非常に楽になるが、QDzは「連絡先」のデータに依存しているので、電話番号やメールアドレスの追加は、やっぱり「連絡先」の使い辛いインターフェースを使わざるを得ないのだけど、電話番号やメアドの検索が楽になるだけでも使いかってはグッと向上するはず。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カメラ機能の比較

071027131324_2Ca330004_2

アドエスと携帯(CASIO W41CA)の比較。左がアドエスで右が携帯での撮影
どちらも機材の最大画像サイズ・最高画質で撮影したものを、PC上でリサイズしたのみです。
う~ん、曇り空での撮影なので手振れを起こしているなぁ。(汗)

こうやって並べると、アドエスの方はなんかホワイトバランスが狂ってるぽいっすね。アドエスのモニターで観た限りは気にならなかったけど。W41CAはホワイトバランスをオートに設定してあったのが幸いしたのか?

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

山小屋通信(10/27)

朝から雨。台風が来なけりゃもうちっと、ましな天気だったろうに。
今日は午後からお客様がみえるので、午前中は小屋の中の大掃除。(笑)
二人で手分けして、天井や壁(埃に薪ストーブの煤で真っ黒)の掃除から、床やら棚に積み上げられた諸々の品やゴミもどき等を捨てたり、燃やしたりと大忙し。なんとか格好がついたのはお昼過ぎで、昼食にしようかと思ったら携帯に着信ぐぁ~~~。えぇ、普段から整理整頓しときゃ、こんなに慌てなくても済むんですけどね。考えてみれば、昨日のうちに済ませておくって選択肢もあったわけで、これは完全に計画ミスだった。

生憎のお天気の為、お客様には狭い山小屋の中で申し訳なかったけど、三時間以上も話し込んでましたわ。
これからは寒くなる一方なので、また来年暖かくなったら、遊びに来て下さいませ。ゴールデンウィーク過ぎなら山菜パーティできますよ。

雨脚は16:30時頃から弱くなり、そのままお泊りなら夕飯を食べ終わった頃には上がりそうな様子だった。明日の清掃奉仕さえ無ければ、作業できるのに・・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

山小屋通信(10/26)

今日は朝から雨と予想できたので、昼過ぎまでのんびりして出発。道中の降雨は凄かった。ワイパーをHにしても前は見えないほど。
山小屋に着いてチェックしてみると、外壁が結構濡れてますなぁ。吹き降りではないが、飛沫で濡れたという感じだ。
明日の予報は回復に向かうようだけど、実際にはどうかなぁ。南岸の前線の動き次第だけど、気圧配置は西高東低になる見込み。台風が前線を刺激しなければ、晴れだけどどうなりますか。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の伍)

20071025221547
1)KTCaptの設定
[プログラム][KTCapt(option)]を起動
保存形式を好みに応じて選択。ファイル形式はJpegとビットマップがあり、初期値はビットマップ(BMP)
保存フォルダも好みに応じて変更する。私はMicroSDに「captur」ホルだを作り、そこへ保存している。


20071025222554
画面をキャプチャするのに、いちいちメニューを辿るのも面倒なので、適当なボタンに割りつけておきましょう。[設定][個人用][ボタン]で私は「画面回転キー長押し」に割り当てています。


20071025223716
2)PocketHand2(ポケットの手)でカスタマイズ
[プログラム]から「PocketHand2」を起動。メニューの「W-ZERO3設定」を起動
右下の「メニュー」から「ユーザインターフェース」を選択。
「通知」の中の「バッテリー警告」のチェックは好みに応じて。私はうざいのでチェックを外してあります。

二段目の「キーロック時のメッセージ表示」を「タイトルバー・タスクトレイアイコンのみ」に変更。これ、キーロック解除の時にポップアップメッセージを表示させる設定だと、フリーズする可能性が高くなるらしい。私は経験した事が無いし、アドエスのファームもバージョンアップされているので、バグフィクスされているかもしれません。でも、余計な処理を減らせば、システムが安定するのは定石なので変更しておいた方が良いかも。
設定が終わったらファイルに保存します。左下の「ファイル」をタップし「ファイルに保存」を選択。メニューで「名前を付けて保存」。

3)GSFinder+をより便利にする
・File Dialog Changer
ファイルを、MyDocuments以外のフォルダーに保存出来るようにするユーティリティ。ダウンロードはWindowsCE FreeWareよりダウンロード。ZIPファイルを解凍して出来る、filedlgchg.cplをWindowsフォルダーにコピー
アドエスを再起動(キーボードのResetスィッチを押す)して、[設定][システム]の中の「FileDialogChanger」を起動し、「ExchageStandardFileDialog」にチェックを入れる

・Exぱんだ
ZIP・LHA解凍用のDLL。これをインストールする事でGSFinder+でもZIP・LHAファイルが解凍できるようになる。ダウンロードはPowerd by ひろっちより、W-ZERO3用をダウンロード。
ファイルを実行すると、<Program Files>に<Expanda>フォルダーが出来るので、その中の<unlha.dll><unzip.dll>を、<Windows>フォルダーへコピーする。


ふぅ~、ここまで来て漸く、「携帯並な操作性」を構築する準備が出来ました。まぁ保険を掛けていたりするし、誰もがパソコンの操作に慣れているとも限らないんで、画面をキャプチャーしながら書いてたりと、手間が掛ってるんで。
自分向けなら、もうちょっと簡素でも良いんだけど、それでは参考にさせて頂いた先人のサイト失礼かなっと。

しかし、@niftyのパソコン通信サービスが廃止されたのは、つくづく悔やまれるなぁ。WindowsCEがリリースされた頃なら、ソフトウェアライブラリや、導入の経緯なんかが整然としてて、目指す情報までたどり着くのはWEB上で探すよりも楽だった。
あと、アドエスは”初代”と呼ばれるW-ZERO3(WS003SH・WS004SH)やW-ZERO3[es]からの乗り換えユーザが多いので、「初歩の初歩」的な情報から追っかけないと、ソフトの使い方が判らない事が多いんだよね。特にユーティリティソフトは「もうちょっと使い易くならんか」って事から開発されているので、開発に至る経緯を知っているかどうかで、使い方の理解度が大きく変ってくるんだよね。

次回からは、具体的な「アドエス携帯化」な環境構築に移れるはず。使い辛い「連絡先」の使いかってを良くするソフトだとか、標準ソフトとパソコンとの連携に関するTipsなんかも書いて行く予定っす。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の四)

アドエスの購入から二週間。様々なアプリをインストールしながら、「快適な環境」にするための方針を探ってきたが、基本的な方針が固まって来た。アドエスに限らないだろうが、Windows Movile搭載のスマートフォンは、一言で言えば「電話としても、PDAとしても、ポケットコンピュータとしても中途半端」な製品であると言うこと。
このことは決して短所ではなくて、だkらこそ単なる携帯電話ではなく「自分だけの愛機」になり得ると言うこと。ただし、そこまで仕込んで行くまでの道のりは決して平易では無いことも確かであり、コンピュータの知識が無ければ無理とは言わないけど、平易でも無い。
じゃぁ、何処から攻めるかを考えた場合、「携帯電話としてまともに使える」事をベースに、その上でPDAやポケットコンピュータとして使い易くしていくのが、近道の様に感じる二週間だった。
そこで、「携帯電話として使い易く」から、環境構築を追っかけていきたいと思う。

1)GSFinder+ for W-ZERO3のインストール
「携帯として使い易く」なんて書いておきながら、のっけから携帯とは何の関係もない話だなぁ。(笑)まぁ、これはアドエスがポケットコンピュータで有る以上は避けて通れない話な訳で、アドエスを使い易くする為には様々なソフトをインストールしなきゃならない。その為には必須とも言えるソフトなので。
ダウンロード先はWindowsMobile5.0(W-ZERO3・W-ZERO3[es]) / WindowsMobile6(Advanced/W-ZERO3[es]) Softwareからダウンロード。この時「gsGetFile-i 同梱版CAB」をダウンロードする事。
インストールは、ダウンロードしたファイルを実行すれば、インストーラーが起動してインストールしてくれます。途中でインストール先を尋ねられるが、さくっと「デバイス」にインストール。
インストールが終了したら、GSFinder+ for W-ZERO3を起動して、[メニュー][表示]へ移動し「フォルダ表示」にチェックを入れる。これで2ペイン構成になります。

2)Pocketの手のインストール
これまた携帯には何の関係も無いソフトなんだけど、このソフトで通常は設定出来ない事が可能になるソフトなので、カスタマイズに必須。次のステップで導入する電話帳を使い易くする為にも必須なので、インストールしましょう。
ダウンロード先は、Pocketの手から。必ずポケットの手本体(PocketHand2-2.0.*.cab)と言語設定キット(PocketHand2-2.0.*.Lang-Ja.cab)もダウンロードする事。インストールはGSFinder+ for W-ZERO3と同じ手順で桶。
使い方は後日に解説です。

3)KTCaptのインストール
カスタマイズを進めていくと、自分がどこを如変更したのかが判らなく成る事が、往々にして有る。そこで設定画面をキャプチャしておけば、安心できるという訳。このエントリみたいに、言語情報として残すのも一手ではあるけど、手間を考えるとスクリーンショットをバシバシと撮った方が手間がいらない訳で。
ダウンロードはこちらから。「KTCapt.arm.cab」をダウンロードして実行。

ふぅ~、携帯として使い易くするだけでも、結構な手間が掛りますな。(^^;;
もっとも、ここを突破すれば先が開けるので、根気よく続けるしかないです。


人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

アドエス:初期化と環境構築(巻の参)

アドエスを買って一週間もしないうちに、フルリセットするハメに。いやまぁ、面白がってソフトを入れてたら、アプリの終了時に「このプログラムは反応していません」なんて表示が出るようになっちゃったもんで。
心当たりのあるソフトをアンインストールしたりしても駄目なので、思い切ってフルリセットからやり直し。
試行錯誤中だから、大切なデータなんて皆無だし、電話帳もまったく登録していないから、気楽なもんです。
以下は、フルリセットの手順とハードウェアの初期設定手順のメモ。

1)フォーマット手順
取説P10-6参照
・USB、microSD、ACアダプタを外す
・電源を落とす
・裏蓋を開けて15秒以上経ってから、フルリセットスィッチを押す
・ [Fn]+[F]を押しながら[PWR]キーを長押し。
・メンテナンスメニューが表示されたら、[2]を押す
・確認メッセージが表示されたら、[OK]又は[Enter]を押す

2)セットアップ
・タッチパネルの補正
・アプリケーションのインストール
・オンラインサインアップで、ユーザ情報の獲得と書込み
・再起動
・W+Infoの登録と書込み

3)アドエスの各機能の設定
・[設定][Today][デザイン]でテーマを好みに変更
他の項目は後で設定

・[設定][メニュー]で、Office Mobileのチェックを外す

・[設定][音と通知][通知][イベント:接続の確率]にて、"画面にメッセージを表示する”をチェックアウト。また[バッテリ警告]も”音を鳴らす”をチェックアウト

・[設定][システム][バックライト][明るさ]を”バッテリー使用時”を好みに応じて設定

・[設定][システム][パワーマネージメント][電波状態ランプ]を”点灯しない”

4)その他
・W-ZERO3メールのヘッダ・フッタを消す
「\Windows\STMailToggleMsg.exe」 を実行
(11/13 ファイル名誤記を修正しました)

・音質の44Khz化
「\Windows\use44khz.exe」を実行し、再起動(ソフトリセット)


人気blogランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

RSSリーダー

「今さら何を」って思われるかもしれませんが、RSSリーダーなるものを使ってみた。いや、アドエスでWEBブラウジングは良いんだけど、フルブラウザだと画像表示を止めていても、ページの読み込みに結構な時間がかかるのよね。なのでRSSが機能として使い易ければ、アドエスでも使ってみようかと。
そこでOperaに搭載されている「ニュースフィード」という、RSSリーダー機能を試してみると、ふむふむ意外に便利なんじゃない?PCの場合はネットに繋ぎっぱなしならプッシュサービスで、ブラウザにダウンロードされるので、ブックマークで飛んで行くよりも楽だし、なにより余計なデータが無いのでテキストが読みやすい。
これはアドエスでも使ってみないといけないなぁ。

あ、仕事中に思いついたんだけど、モブログで記事投稿する時に、「ブログランキングのリンクが入れられない」と悩んでいたけど、考えてみれば携帯メールでテンプレートに登録しておけば済む話じゃんねぇ。
携帯メールでタグ付で送ると、どんな風に表示されるのかな?受信メールの本文からテンプレートへコピペできるんかな?
ま、試してみれば判るか。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

山小屋通信(10/21)

予想通りに今朝の最低気温は、氷点下0.1度でこの秋一番の冷え込み&初霜を観測。小屋の中も練るまでの三時間程度の暖房では、全体が温まるまでいかず二度ほど寒さで目を覚ますはめに。こんな事なら薪ストーブを焚けば良かったかな?まぁ、日帰り一泊だからしゃーないか。

今日の作業は妻壁の下地加工。ものが小さいのでスタッドだけで組んでも、十分な剛性があったので、合板が張ってなかったのよね。なので合板の加工。
加工そのものは対して難しくは無いんだけど、厄介なのは妻壁の明り取りを刳り貫く作業か。この刳り貫き作業に手間を取られて、下地張りまでいけなかった。いや、無理すりゃ出来たんだけど、片づけ+ゴミ燃やしの時間を考えて来週に回す。今日が泊まりだったらGo!な作業なんだけどね。

トイレに行ったついでに、治部坂の「小さな秋祭り」を見に行く。今年はやっと寒くなったので、紅葉は例年に比べて遅れ気味。割と早く黄葉する白樺ですら、まだ青々としているからね。カエデは枝先の数枚が、やっと色づいて来たって程度。今日くらいの冷え込みが続くようであれば、来週くらいからが見ごろかな?

今日は天気が良かったから気にならなかったけど、日中の最高気温も10度をちょっと上まわった程度。日向はポカポカと気持ちよいけど、木陰はじっとしていると寒いのよぉ。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

山小屋通信(10/20)

今日は早めの22:00時頃に到着。外気温は5度、ストーブを着ける。
明日の朝は氷点下まで下がるかな?今の外気温は4.7度を、表示している。メモリの最低気温が、4.5度だから、記録更新は確実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

一週間

アドエスが手元に来てから一週間が経った。まだ積極的に活用しているとは言えないが、環境も大分整って来て、少しずつだが手に馴染んできた。今のところ携帯モード(縦画面)での使用を中心に構築中だが、ランチャーソフトをどうすっかなぁ。ショートカット・キーへ割り振れるランチャーなら、殆どの操作が携帯ライクになるが、電話帳ソフトとの相性がイマイチの様で、そこがネックみたい。でも電話帳を終了させると「このソフトは応答していません」のエラーが返って来るのは変だし。もしかするとファイルが壊れてる?

この一週間で、割りと便利に感じるのが「W+info」という機能。これはプッシュ型のニュース配信サービスで、通信料が発生するが、こちらは定額制を契約しているから、心配はいらない。
σ(^^)の様に「興味がない事には、徹底して興味を示さない」というものぐさな人間には、適度にお節介な情報が勝手に飛んで来るので、情報の偏りが多少は解消されるというメリットがあるが、ニュース等はヘッドラインがメインなので、ローカルネタが無いのがちょっと痛い。
ローカル新聞のサイトへフルブラウザーで繋げばいいんだけど、縦型でアクセスするとかなり見づらいのよね。横型で見に行くと、スタイラスの世話にならなきゃいけなくなる訳で、そうなると付属のスタイラスが使いづらいし。一応、使い易そうなスタイラス候補も用意しているので、そのインプレッションもしないとな。

そろそろ横画面での操作にも慣れて行かないとな。明日は当番なので一日じっくりと、エスと遊べるぞ。ヾ(^^;)


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

2007 TOYOTA Graprix

久しぶりに外崎さんの「がんばれ!ゲイツ君」の最新号を読みに行ってぶったまげた。
話題としては日曜日の夕方、学区の運動会の後始末も終わり、弟とその知人である観光バス会社にお勤めのお父さんと飲んでいて、9月末に行われたF1日本グランプリ inn 富士スピードウェイの裏話が出ていたんだけど、実態はその場で出た話以上に酷い様相だったみたい。まぁ、TOYOTAが絡めば悪名高き電通もしゃしゃり出て来る訳で、直近では'05年に開催された「哀・恥球博」なんてイベントの悪夢が思い出されるのだが、今回のイベントではそれを遥かに上まわる、傍若無人・悪行三昧のようです。

もともと富士スピードウェイ(以下、FSWと約す)での開催が報道だれた時、サーキット周辺の交通渋滞回避の為、シャトルバスによる入場規制をかけると聞いた時には、「大丈夫かぁ?」と感じたんだよね。だってこのシステムは「哀・恥球博」でも導入されたんだけど、半年に渡る開催期間を以ってしてもまともに機能しなかったシステム。それでも「哀・恥球博」では期間が長かった事もあり、実際の入場者がWEB上で情報を発信し続けた事や、会場周辺に展開された民営駐車場の活躍もあって、シャトルバスへの負担が減って、大きな問題にならずに済んだという代物。それでも会場・駐車場のバス経路は一方通行になっており、路線はループを描いていたのでまだマシだったのだが、今回は会場側のバス乗り場への進入路は一本のみの片側交互通行というお粗末さ。こんなもん、シミュレートする迄もなく破綻するのは目に見えている。

応援用の横断幕や旗に関しても、他社や一般客には禁止(それも当日になって)させておき、TOYOTA桟敷ではお咎め無しでの巨大応援旗(つっても、でっかく社名が入っているだけ)の暴虐振り。まさに「自分さえ良ければ、他はどうでも良い」を社是(企業理念かも)にしている会社は違いますな。
「運営の不手際はFSWのせいで、TOYOTAは関係無いのでは?」と思われる方もいるかもしれないけど、FSWはTOYOTAがその株式の93.4%を握っているから、TOYOTA直営のサーキットです。例えTOYOTA本社からの指示が無かったとしても、そんな事誰も信じないわな。

もともとTOYOTAって会社にはまとな技術力が無い事は、クルマ好きの間では常識な話で、モータースポーツの世界ではロクな実績を上げていない。希に実績が合ってもそれはインチキをした結果であり、インチキが通らなければ後ろ足で砂を掛けて撤退とか、いちゃもんつけてカテゴリーを潰すという破廉恥な行動を臆面もなく続けて来た。これの事実、特に実績に関してはF1での実績をHONDAと比べてみれば一目瞭然だし、今の世の中ならWEB上で検索すれば、リザルトの比較なんぞは簡単なのだが、簡単に言えばHONDAは第一期活動期でも参戦した2シーズン目だったかな初優勝を飾っているし、1980年代の第二期活動期においてもコンストラクターズ・チャンピオンを何度も獲得している。対してTOYOTAは未だ優勝すらしていないのである。
またインチキに関してはWRCにおいて、各チームに支給される「エアリストラクター」という空気吸入量を制限する部品に小細工を施し、「走行中のみ径が拡大する」ようにして馬力を稼いでいた事が発覚し、その年の全てのリザルトの剥奪と一年間の出場停止処分を食らっている。他にもあちこちでインチキをしている様だが、私が明確に指摘出来るのはこの一件のみだが、国内レギュレーションで泡の如く消えて行ったカテゴリーには、悉くTOYOTAが絡んでいるのも事実だ。

正直、TOYOTAにはモータースポーツだけではなく、大きな意味での”文化事業”(所謂、企業メセナ)にはしゃしゃり出て欲しく無い。金儲けしか頭に無い成金企業には、”文化”を育てる器量は育ち得ないんだから。
FSWに出かけ、TOYOTAの身勝手の犠牲になった多くのF1ファン・モータースポーツファンと同様に、私も「TOYOTAは全てのモータースポーツから、即時撤退」すること切に望むものである。

なお、今年の日本グランプリに関する、様々な事実はこちらのサイトを経由して各自で参照・考察して頂きたい。新聞やテレビで報道されないから事実では無いのではなく、報道しされない事で事実がねじ曲げられる典型的な例です。莫大な宣伝・広告費用を使っている
TOYOTAにとって都合の悪い報道は、電通が目を光らせてもみ消している事が良く解るはず。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

初フリーズ

会社帰りのバスの中で、WEBサーフィンを楽しんでいたら、見事に固まってくれました。電源オフはもとより、ハードウェアリセットすら効かない。
回線に接続中だったのに、回線切断すら出来ない。しかたが無いのでバッテリー抜きという荒療治を敢行。無事、強制リセットできました。初代[es](つってもアドエスで二代目なんだけど)では、電波状況が不安定な場合にフリーズし易いと言われていたようで、アドエスも程度の差はあれフリーズし易いのかも。
土曜日に山からの帰りに、ハンドオーバーの特性を私なりの方法で試してみたんだけど、ハンドオーバーは下手な部類に入るかな。一旦捕まえた基地局の電波を、「いよいよ切れるぞっ」てくらいのタイミングまで離さないみたい。だからインジケータの表示が圏外になった途端に、”バリ5”表示になるといった動きをしていた。なにせ目の前にアンテナが建っているのに、圏外表示寸前になっているんだもん。(笑)
回線交換式では無く、パケット交換式なので多少電波が途切れても、通信は確率するんだけど、タイミングによっては処理待ちで固まっちゃうみたいね。

話は変るけど、大須のDosパラで2GBのmicroSDをGET!してきたので、アドエスと同時に購入した512MBのmicroSDは妻の携帯へ嫁に出した。ちょっと前から「新しい機種だとFEPの性能が良いから、入力が楽になるぞ」って機種変更を薦めていたら、色目が気に入った機種を見つけてその気になったらしい。
CASIOとSHARPで迷っていたらしいが、ハードウェアの仕様からして、オッチョコチョイの妻ではSHARP端末は破壊する怖れがあったので、「CASIOにしたら」の一言でDASIOに落ちました。
機能面ではワンセグ対応だけど、それよりも羨ましいのは「ウォータープルーフ」なんだよね。水ポチャで端末を二台壊している身としては「ワンセグよりも、防水機能だぁ!」と声を大にして主張したいところであります。
ところでワンセグ対応で、「どこでもテレビが見られる」と勘違いしている方も居るようなので、ここであえて指摘しとこう。「ワンセグでテレビが見られるのは、地上デヂタル放送エリアのみ」ですよぉ~。エリア内であっても放送波が届かない場所でも当然の事ながら見られません。と言うことで、山小屋ではテレビ観れないからね<妻へ

人気blogランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

アドエス:環境構築(巻の弐)

え~っと、環境構築の続き。

*ユーティリティ
GoogleMaps
GoogleMaps」のサイトへ、アドエスで直接アクセスして、適当なフォルダー(今回は「My Document」を使用)へダウンロードして、cabファイルを叩いてインストール。
特に迷うような事は無し。但し、アプリを使う際に「現在位置の確認」はアドエスでは使えません。GPSレシーバーを装備していれば使えますが、標準ではGPS機能は搭載されていないので。
でも、地図検索が自由に出来るメリットは大きいので、Mustアイテムの一つでしょう。

*マルチメディア
XnView Pocketと日本語化
XnView Pocketはこちらからダウンロードするが、ここでちょっと注意。PocketPC用とSmartphone用があるが、アドエスには「PocketPC用ARM版」が必要です。Smartphone用でも使えない事も無いみたいだけど、間違えない様に。
メニューの日本語化にはこちらから日本語化言語ファイルをダウンロードして、ファイルをXnView Pocketがインストールされたフォルダーへコピー。

*テキストエディター
0号テキストエディター
winCE(Windows Mobil)用のテキストエディター、〇号テキストエディタ (ZERO Go Text Editor)はキーボードマクロ搭載のエディター。
Windows付属の「メモ帳」は本当に最低限の機能しか無い上に、仕様上の制限が多いので、使い易いエディターは必須でしょう。
インストールに関しては、README.txtを読むと、「母艦と接続して、母艦上でSETUP.exeを実行」となったいるが、cabファイルをmicroSDにコピーしてアドエスで実行してもインストール出来ます。

ふぅ~、ここまでムック本を参考にやってきたけど、収録ソフトがアドエス用では無いものや、本当に検証しているのか怪しい記事等で随分と遠まわりさせらたなぁ。
「格好良さげだからアドエス買ったけど、えれぇ使いづらいじゃねぇの」とお嘆きの方は、とりあえず「*Aのアドエス生活」を参考にして、まんまの環境を構築してみては如何でしょう。凡百の参考書を買込むよりも、遥かに判り易い解説がなされています。
あと、ASCII社は主催する「ウィルコムファン W-ZERO3」もブックマークする価値ありやと思います。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト書き込みを

えすから、テスト書き込み

-----------------
sent from W-ZERO3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

山小屋通信(10/13)

昨夜は「W-ZERO3[es]と戯れていたので、朝は思いっきり朝寝坊っす。今日は夕方に運動会の準備なので、昼過ぎには撤収せにゃならんちゅうのに、何やってんだか。

まぁ、切った張ったの作業は、焦ってやるとろくな事にはならんので、時間的に余裕を見れば出来る作業は限れる訳で、今日は水切りとルーフィングに防水コーキングだけ施して終了。残った時間は先週の分も含めてゴミ燃やし。
よって、今週は特筆するような事はありません。山栗の盛期は先週中だったようで、今週は先週の三分の一程度の収穫。枝先を見上げても空き家になったイガが残っているだけで。
周辺では山サクラの紅葉が盛りを迎えたかな。白樺やカエデは紅葉の素振りも見せて無い。来週、治部坂高原で開かれる「小さい秋祭り」に紅葉は間に合うのかな?


人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエス:環境構築(巻の壱)

金曜日の帰りに本屋へ寄って、「Advanced/W-ZERO3[es]」(以下”アドエス”)に関する、ムック本を購入し、環境構築に手を着けた。んが、このムック本、ソフトの目安をつけるには良いのだが、全面的に頼りにすると二進も三進も行かなくなるんだな。こっちは曲がりなりにもWinddowsCE1.0の経験があるし、WEB上で情報を探せるからなんとかなったけど、単なる内輪話のレベルで本を出版されては適わないなぁ。

ま、それはさておき環境構築だぁ。(基本的に、個人的な作業メモなので、参考にされる際にはご自身での半d南をお願いします。)

*ファイラー
WinCE5付属のファイラー、「ファイルエクスプローラー」はWince1.0付属の「エクスプローラー以下の代物であり、僅か二日間付き合っただけで、堪忍袋の尾が切れました。よってムック本を参考に、「GSFinder+」を導入。ところがここに落とし穴が。
「GSFinder+」はWinCE用ファイラーとして、実績のあるツールなのは確かなんだけど、最終更新がReadmeを読む限り、2005年で止まっている。つまりアドエスの特徴である、縦長・横長画面の切り替えには対応していないのねん。
そこで「W-ZERO3」シリーズユーザは、さくっと「GSFinder+ for W-ZERO3」をインストールしませう。「GSFinder+」をベースに、「W-ZERO3」シリーズ向けにカスタマイズされているので、迷わずこちらをインストールすべし。
さくっとダウンロードしたcabファイルを、アドエスで実行すればインストール完了。「GSFinder+ for W-ZERO3」を起動して「\windows\スタートアップ」にショートカットを登録すれば、スタートメニューから起動出来るようになります。

*ユーティリティ
WinCE5*の仕様によるものと思われるが、アプリケーションの終了がアプリケーション画面から出来ないという、なんとも摩訶不思議な仕様になっており、「終了したはずが動作しっぱなし」になるのが、WinCE5*の仕様らしい。
そのためタスク管理のユーティリティは必須で、これには「GSPocketMagic++」をインストールしてみた。ところがインストール画面で「OSのバージョンが異なるから、動作しないかもよ」な表示がなされたのでサイトで調べた所、2006年9月が最終更新の模様。ムック本に書いてあるほど便利ではないけど、キーボード・オペレーションでタスク管理できるので、これはこれで便利。

CustomClock」はToday画面に、時刻表示をしてくれるユーティリティ。ストンとインストールして、readmeに従ってセットアップしても便利っす。スキンを使えばデザインも自在にできるけど、そっちは玉砕状態。レジストリエディターがあれば、インポート処理で一発設定もできるらしいので、今後に期待。

「アドエス」が手元に来てから正味で二日間、携帯電話としての使い勝手って面で見ると、正直なところ「使い易い」とは言えない。真っ新な状態だと正直「中途半端」ではあるんだけど、自分で組み上げて行く楽しさは、他の端末には無い楽しみだね。それなりに苦労はあるけどさ、ネットには先人の苦労の結果である、貴重なアプリケーションもある。
ただ、悲しくなるのは、そういう開拓者の成果を適当に纏めて、出版なりする恥知らずなマスコミ・ライターの記事。今回買ったムック本はそういふ「薄っぺらなライター」の存在を確認する為の授業料だな。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

[es]がやって来た

一昨日のエントリで書いた「通信環境の見直し」第一弾として、Willcom回線の整理と端末変更を行った結果、新端末「Advanced/W-ZERO3[es]」がやって来た。
思い起こせば二年前、何気に立ち寄った家電量販店のブースで、「W-ZERO3(WS003SH)」に衝撃を受けて以来、心の奥底で燻り続けていた、憧れの端末なのだ。もっとも「W-ZERO3」はまんまPDAであり、お世辞にもスマートとは言えないデザインでも合ったのだが、翌年にはよりスタイリッシュなデザインの「W-ZERO3[es]」が発売され、そして[es]の進化型として登場したのが今回導入した、「Advanced/W-ZERO3[es]」と言う訳だ。まぁ、機種変更時の端末価格が高くて、手が出なかったというのが本音ではありますが。(苦笑)

ところで、見積もりを取りに行った時には閑散とした印象だったWillcomのブースだが、待たされる程では無いにせよ入れ代わり立ち代わりと客が訪れていた。それもそのはずで実は昨日から販促キャンペーンが行われているのだ。そこでどんな客層が多いのかと観察してみると、意外な程に若い女性客が多い。それに解約1:新規or機種変2くらいの割合と、以前に比べてPHSを求める人が多いのだ。どうやら通話料定額というのが、随分と市場に受けているようで、カップルでとか友人と連れだって機種変更に来店している客も少なからずいた。
まぁ、都市部で生活している限りではWillcomのカバレッジは十分に広いから、私も山小屋計画がなかったら、携帯は持っていなかっただろうからね。

さて、今日から始まったAdvanced[es]との生活。今はまだバッテリーの充電が終わらないので、明日からは存分にその機能を使えるように、環境を整えて行こう。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

困った・・・

今日、自治会の保健委員会で十~十一月の行事が発表された。が~ん、28日に川の掃除だってぇ?!
困ったなぁ、今週は日曜日が運動会で土曜日の夕方にその準備。来週は土曜日が出勤と、二週連続で中途半端なスケジュールになっちまった。
まぁ、再来週は金曜日が振休なので、正味二日の作業日は確保出来るが、ただでさえスケジュールが逼迫しとるっちゅうの。当面の仕事としては、妻壁の下地と電気配線の準備で、妻壁はともかく電気配線は雨でも作業出来るか。でも時間が中途半端だから、資材の買い出しとか効率よく、立ち回らないといけないなぁ。妻壁は明かり取りを設ける関係から、合板の切り抜きをしなくちゃいけないけど、これは禁断の技で加工手間を省くか。

当面、トイレスペースが使える最低限まで作業を優先し、十一月中には物置の棚を作るってスケジュールだな。本当は屋根の仕上げもしたいんだけど、これからの気温を考えるとアスファルト・シングルにとっては、施工に向かない季節になる訳で、これはこれで考え物。資材の買い出しに要する時間を考えると、来年の春まで待った方が良いだろう。
あぁ、身体が二つ欲しいぃ~~


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

通信環境の見直し

先日の「メール送信できない」騒動を契機に、通信環境の見直しを始めた。
プロバイダー関係や回線に手をつけると、WEBサイトの引っ越しやらアカウントの解除等で大騒ぎになるので、まずは自分の電話回線から。

私の現在における電話回線は携帯1回線にPHSが3回線。しかもPHSは四年前から完全に休眠状態。\(バキ)
いやぁ昔はね、今ほど携帯でのWEBブラウジングは便利じゃなかったし、@niftyのフォーラムを巡回したりとさ、データ通信回線を確保する必要があったのよ。んで、音声用が1回線とデータ通信用が私と妻ので2回線だった訳。
ところが四年前に主回線を携帯にシフトしてから、徐々にパケット通信の量が増えちゃって。そこでPHSを使った場合ではどんなかいなと、でチェックしてみたら、かなりパケット通信費が安い。音声通話は殆どしないから、携帯の課金はパケット代なので、平日の利用分だけでもウィルコムへ移せば、解約する回線の基本料金と合わせて、かなりの節約になるな。
問題はWEBコンテンツの使い易さだけど、これも現行機種ではフルブラウザ(auでは「PCサイトブラウザ」と呼んでいる)を搭載しているので、閲覧には問題無いでしょう。

んで、会社帰りに見積もりを取りにウィルコムを扱っている携帯屋へ寄って話を訊いてみた。一応、希望機種はAdvanced/W-ZERO3[es]って事でなんだけど、端末価格を分割にするか一括にするかで、ちょっと考え中。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

山小屋通信(10/8)

昨夜から降り出した雨は、小止みになる様子もみせない。「道の駅」の産直市まで野菜と、シーズンを迎えた梨を買いにいき、今日の予定について協議。
ま、昨夜のうちにある程度は意見を詰めて置いたので、話は早い。「湯~らり~南信州」に出かける事にする。
この「湯~らり~南信州」とは、下伊那地域にある日帰り温泉巡りの事で、スタンプラリーを開催している。悪天候で作業が出来ない場合、さっさと引き上げるのも一つだが、こういう企画に乗ってドライブするのも楽しいものなのだ。今回、チョイスしたのは阿南町にある「かじかの湯」。
施設の造りとしては平均的なものだけど、大きな湯船にジェットが十基程設置されているのには驚いた。そして感心したのが”うたせ湯”。他の入浴客との間に緩衝帯を設けてある。これが無いと飛沫が飛び散って近所迷惑になるのよね。おかげで思う存分に首から背中をマッサージできた。
露天風呂からの眺めは、谷間なので視界が開けているとは言えないが、雑木林に囲まれているので半月もすれば紅葉を楽しめるんじゃないかな。

温泉から戻って昼食を食べたら、今日は撤収。残念だけど、雨が止まなきゃどうしようも無いもんね。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

山小屋通信(10/7)

午前中は時折日も射していたが、時間と共に雲が厚くなる。

今日はルーフィング張りだから、雨は降って欲しく無い。破風側の野路端がちょっと凸凹なので、飾破風の取り付けに支障が有りそうなので、マルノコででっぱりを整えておいた。
ルーフィングは山小屋で使った残りから使用し、半端と残材を少しでも減らす。まずは2750mm程にカットしたものを四本用意。最初は五本を用意するつもりだったが、よぉ~く考えたら計算上では三本で足りたんだよね。まぁ、ルーフィングの重ね幅が大きい方が、雨漏りには有利なんで良しとしましょう。

ルーフィングは15:00時頃には張り終えたので、水切りの取り付けをする。最初は単純な南側から。こっちはものの30分程で終了。しかし北側’(物置側)は庇があるので、板金加工が必要だから簡単にはいかない。
まず、全ての辺の長さを正確に計測。これを元に水切りを割りつける訳で、しかも継ぎ部が施工の難しい位置に来ないようしなくちゃならないし、基本的に隅部でも継いじゃいけない。最終的にはまぁまぁ納得のいく割りつけになり、北側の水切りも無事に工事を終える。
これで雨養生からは開放されたぞ~。天気の予報は今夜から雨なので、不具合があればすぐに見つかるね。

今夜の夕食は、今秋初登場の「豚しゃぶ」鍋だ。外で焚き火に当りながらの鍋、というのもおつなものである。そろそろ寝ようかと思ったところへ、ポツリポツリと雨が落ちて来た。予想通りの降り出しなので、整然と後片づけを終えて就寝。


人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

山小屋通信(10/6)

昨日は気乗りしなかったので、山小屋への移動は今日に。買い物も無いので、一目散に山小屋へ向かう。

今週のノルマは、屋根下地の完成(ルーフィング張り、水切りの取り付け)までなので、早速作業に取り掛かる。
棟部の合板をカットして釘で打ちつけと、こちらは大した手間も掛らずに終了。後は物置側の庇部分だが、こちらはカエデの枝が邪魔で、作業し辛い。もっともカエデの枝が邪魔な事以外は、技術的な難しさは無いので、17:00時には終了。念のために雨養生を施しておく。

さ、明日ルーフィングを張れば、雨養生からは解放されるぞ。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

メール送信できねぇ?

月曜日、久しぶりにメールを送信しようとしたら、サーバーエラーで、メールが送信できない。最初は「サーバーが過負荷なのかなぁ」と思ったので、別プロバイダーのアカウントで送信してもやっぱりサーバーエラー。
れれれれれ?こんなケースは今までで一度も無いぞ?

で、漸く原因が判った。面倒な説明を抜きにすると「セキュリティ対策で、プロバイダー側が送信に制限を設けた」からで、これが複数のプロバイダーがほぼ、同時進行で対策したかららしい。
私の場合、ダイアルアップ環境の頃はともかく、xDSL等の定額・高速回線の黎明期に導入した場合、契約プロバイダーや回線業者の対応状況によっては、メインで使っているメールサーバーと回線プロバイダーが異なるってケースは多いのよね。
でまぁ、回線契約遍歴と共に、メールアドレスも増えていった訳で、そんなかでも使用履歴が長いメアドが、メイン(競争率が低かったから、比較的覚え易いアドレスがとれた)なんだけど、プロバイダーとしての利用率は低い訳で、制限がかかると非常に困るのよね。しかも、いっちゃん、制限が厳しいんだもん。
もっとも、メール送信することは滅多に無いし、受診に関しては問題ないんだけどさぁ。今のメインアドレスを使い続けるならノート環境を復活させるかなぁ。

人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

冷蔵庫

それが判明したのは、昨日の朝の事だった。製氷室の氷が溶けており、不審に思って冷凍ご飯を触ってみると、半解凍状態!どうやら冷蔵庫の故障らしい。
保証書を確認すると、電装系は一年だがコンプレッサー等の冷凍・冷蔵ユニットは五年、購入日が02年の9月だが、保証の発効日が10月05日とぎりぎりセーフ。

という訳で今日の昼過ぎに修理だったのだが、到着したサービスマンは大したトラブルシューティングもせずに、冷蔵庫背面の制御基盤を交換して帰っていった。
ん~、なんか怪しいなぁ。私も修理を生業としているのだが、制御基盤が悪いと当りを付けていても必ず、基盤が悪い事の確認はするんだよね。逆に言えば確認作業無しで交換という場合は、根本的にその部品に問題が有る時で、胡椒現象の発生原因の八割以上がその部品に由来する様なケースだ。しかしながら、制御基盤って奴は可動部が存在しないから、滅多に壊れる事は無い訳で、大抵は基盤の製造不良に原因があるといっても過言ではないんだよなぁ。

んで、修理からおおよそ十時間が過ぎているんだけど、冷凍室の温度は-10度と標準の-18には達していない。こり再修理かな?


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

デヂカメで赤外線写真?

Cimg1477こちらの写真、一体なんの意味が解るだろうか?
実はこれ、デヂカメで赤外線撮影が出来る事の、証明実験なんです。デヂカメに使われているCCDは、赤外線にも反応する事が出来るんだそうで、その簡単な実証実験がこれ。
これに赤外線フィルター(というより可視光フィルター)を準備すれば、最低限の撮影環境が整うらしい。フィルタも専用品は必要なく、要は赤外線は通して可視光がカットできればよいので、白黒フィルムの未露光部分でも代用可能なんだそうだ。
更に、赤外線部分を色変換してカラー化するソフトは、こちらのサイトで入手できる。ダウンロードして、付属のサンプルデータで試してみたが、実に簡単に赤外線画像がカラー合成できてしまう。

「デヂカメで赤外線撮影なんかして、どうするの?」という意見があるだろうが、植物の健康診断に使えるんじゃないかと。リンクしたサイトは「社団法人 日本森林技術協会」というところで、この技術を森林の健康診断に使おうと言うのだ。つまり健康な森となんらかの病害に侵されている森林では、植物の放射する赤外線量が異なるので、それを視覚化しようって事。これを即座に園芸レベルで可能かという問題はあるものの、定点観測を継続して行けば素人でも判断出来るようにはなるはず。

まぁ、そんな小難しい事よりも、「見えない光」をお父さんが撮影してみせれば、子供の尊敬を集めること間違い無し。携帯のカメラでも可能な事は確認してあるので、飲み屋での話の掴みにはなりますわな。

人気blogランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェアハンドのハリケーン・ランタン

山小屋を建て始めてから、フェアハンドのハリケーン・ランタンを愛用している。
灯油を燃料として、タンク一杯で二晩は灯り続けてくれる、タフな奴だ。ところが半年程前から、二晩目の朝までに消えてしまう様になっていた。ランプを振ってみると燃料が残っているので、燃料切れではないのは確か。もしかして芯が短くなってしまったのかな?

Cimg1464という訳で、新品の芯を用意して古い芯を取出してみると、四分の一ほどまで減っていた。これではタンクの底までは届かないから、二晩保たないのも納得。
購入したお店の話だと、毎晩使用して一年半ほどの寿命だというから、購入してから四年はそろそろ寿命って事だね。
芯を交換したら、以前の様にタンクの底まで燃料を使い切る様になった。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »