« アドエス:環境構築(巻の弐) | トップページ | 2007 TOYOTA Graprix »

2007年10月15日 (月)

初フリーズ

会社帰りのバスの中で、WEBサーフィンを楽しんでいたら、見事に固まってくれました。電源オフはもとより、ハードウェアリセットすら効かない。
回線に接続中だったのに、回線切断すら出来ない。しかたが無いのでバッテリー抜きという荒療治を敢行。無事、強制リセットできました。初代[es](つってもアドエスで二代目なんだけど)では、電波状況が不安定な場合にフリーズし易いと言われていたようで、アドエスも程度の差はあれフリーズし易いのかも。
土曜日に山からの帰りに、ハンドオーバーの特性を私なりの方法で試してみたんだけど、ハンドオーバーは下手な部類に入るかな。一旦捕まえた基地局の電波を、「いよいよ切れるぞっ」てくらいのタイミングまで離さないみたい。だからインジケータの表示が圏外になった途端に、”バリ5”表示になるといった動きをしていた。なにせ目の前にアンテナが建っているのに、圏外表示寸前になっているんだもん。(笑)
回線交換式では無く、パケット交換式なので多少電波が途切れても、通信は確率するんだけど、タイミングによっては処理待ちで固まっちゃうみたいね。

話は変るけど、大須のDosパラで2GBのmicroSDをGET!してきたので、アドエスと同時に購入した512MBのmicroSDは妻の携帯へ嫁に出した。ちょっと前から「新しい機種だとFEPの性能が良いから、入力が楽になるぞ」って機種変更を薦めていたら、色目が気に入った機種を見つけてその気になったらしい。
CASIOとSHARPで迷っていたらしいが、ハードウェアの仕様からして、オッチョコチョイの妻ではSHARP端末は破壊する怖れがあったので、「CASIOにしたら」の一言でDASIOに落ちました。
機能面ではワンセグ対応だけど、それよりも羨ましいのは「ウォータープルーフ」なんだよね。水ポチャで端末を二台壊している身としては「ワンセグよりも、防水機能だぁ!」と声を大にして主張したいところであります。
ところでワンセグ対応で、「どこでもテレビが見られる」と勘違いしている方も居るようなので、ここであえて指摘しとこう。「ワンセグでテレビが見られるのは、地上デヂタル放送エリアのみ」ですよぉ~。エリア内であっても放送波が届かない場所でも当然の事ながら見られません。と言うことで、山小屋ではテレビ観れないからね<妻へ

人気blogランキングへ


|

« アドエス:環境構築(巻の弐) | トップページ | 2007 TOYOTA Graprix »

コメント

だはははぁ~A^^;)

山小屋にいる時は時間があるので、TVを見るには丁度良いと思っていたんだけどね(^^;

投稿: よしこ | 2007年10月16日 (火) 23時43分

「これで、気象情報が見放題」って、σ(^^)も考えたのは事実です。

ま、あの近所でアナログ波の受信改善に取り組んだ経験が無かったら、ぬか喜びもまんまだったかもね。
ただ、2011年のアナログ停波の段階で、どのような措置がとられるかは未知数なんだけどね。

投稿: 飛魔人 | 2007年10月19日 (金) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16773382

この記事へのトラックバック一覧です: 初フリーズ:

« アドエス:環境構築(巻の弐) | トップページ | 2007 TOYOTA Graprix »