« カメラ機能の比較 | トップページ | 今週末 »

2007年10月28日 (日)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の六)

ようやく、アドエスを便利に使えるようにする為の、準備が整いましたよぉ。(笑)
とりあえず、電話帳を使えるようにしますか。

1)QDzのインストール
アドエスの電話帳はWindowsMobile付属の「連絡先」という、非常に使い辛い住所録をなので、なんとか携帯並の使いかってにしたい。
そこで「QDz」を使ってみる。ソフトのダウンロードは、こちらからQDz_ES_20070811_0006y6.zipをダウンロードする。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、QDz-ES.exeがあるのでこれをアドエスの適当なフォルダー(私は\Program Files\tool)にコピーして終了。
起動はファイルを直接叩いても良いが、ソフトキーに割りつけてやった方が操作は楽。

2)QDzのソフトキーへの割りつけ
20071026164555
Pocketの手(PocketHand2)を起動し、「アプリ起動設定」を起動。デフォルトではグレーアウトしている右側ソフトキーのチェックブックスに、チェックを入れる。
表示名はなんでも構わない。私は素直に「QDz_ES」としたが「電話帳」でも「アドレス帳」でもお好きにどうぞ。
起動パスはボックス横のフォルダアイコンを突っついて、1)でQDzをコピーしたフォルダを指定すれば良い。
20071026164625画像右下に注目。「連絡先」に替わって「QDz_ES」が表示されている。
これで右ソフトキー(OKキー)一発で、電話帳を呼び出す事が出来る。

これで電話やメールの作成は非常に楽になるが、QDzは「連絡先」のデータに依存しているので、電話番号やメールアドレスの追加は、やっぱり「連絡先」の使い辛いインターフェースを使わざるを得ないのだけど、電話番号やメアドの検索が楽になるだけでも使いかってはグッと向上するはず。


人気ブログランキングへ


|

« カメラ機能の比較 | トップページ | 今週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16900580

この記事へのトラックバック一覧です: アドエス:初期化後の環境構築(巻の六):

« カメラ機能の比較 | トップページ | 今週末 »