« 今週末 | トップページ | アドエス:初期化後の環境構築(巻の八) »

2007年10月31日 (水)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の七)

アドエスでWEBブラウジングをしていると、携帯でのブラウジングに比べて、どうしtめお「もっさり」と感じてしまう。一つにはパケット回線の速度が32kbpsと遅い事もあるが、WEB上のコンテンツに画像の割合が増えているのも原因の一つ。
Operaの設定で「画像を表示しない」に設定しているが、可能であるならば、テキスト主体でのブラウジングにすれば、もっと快適になるはず。基本的に通勤時の暇つぶしであるので、アクセスする先は掲示板やブログ、そしてニュースサイトになる。
そこで、RSSリーダーを使ってみる事にした。

1)pRSSreaderのインストール
ダウンロードはこちらから。注意するのは、アドエスで使うのでVGA versionをダウンロードすること。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍して、CABファイルを実行すればインストール完了。

2)購読するRSSの登録

20071031144340
pRSSreaderの起動は[プログラム][pRSSreader]で起動する。まずは購読するRSSの登録から。
[Tools][Site Manager]を開くと、この画面。
RSSを新規に登録するので、「ADD」ボタンをタップ。

20071031144359
登録するRSSの数が少なければ、サイトURLを手打ちしてもよいが、数が多いとやってられない。
そこでPC上でRSSリーダーに登録しておいて、OPMLファイルをエクスポートし、それをpRSSreaderにインポートするのがm手っ取り早い。
σ(^^)はPC上のOperaから、OPMLファイルをエクスポートしておいた。
方法は「Import file sstored on youre device」横のボックスをタップ。

20071031144417
エクスポートしておいたOPMLファイルを指定するだけ。
「Opera-newsfeeds.opml」ファイルが、それ。

20071031144440
取り込まれたRSSの一覧。
ここで、アドエスで読みたいRSSにはチェックを入れる。
チェックを外せば、そのRSSはpRSSreaderには登録されない。
チェックを確認したら、「OK」ボタンで登録してやる。


3)その他の設定
20071031145331
キャッシュ設定画面。
登録したRSSから取り込んだ記事を、どこへ保管するかとか、読み終えた記事をどうするかの設定。
キャッシュの保存先は、内部メモリよりも外部の方が良かろうと、microSDを指定した。


20071031145855
記事更新の際に、自動接続をするかの設定。
「Automaticlly connect」にチェックを入れると、自動接続してくれるが切断はしてくれない。
接続したままでも、定額プランなら恐くはないけど、回線切断は忘れない様にしたい。
切断操作が面倒だと感るのなら、「AutoConnect」の様なユーティリティを使うのも手。


3)記事の購読
[Tools][Update All Channel]で全てのRSSから、記事をダウンロード。


人気ブログランキングへ

|

« 今週末 | トップページ | アドエス:初期化後の環境構築(巻の八) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16933136

この記事へのトラックバック一覧です: アドエス:初期化後の環境構築(巻の七):

« 今週末 | トップページ | アドエス:初期化後の環境構築(巻の八) »