« 山小屋通信(11/2) | トップページ | 山小屋通信(11/4) »

2007年11月 3日 (土)

山小屋通信(11/3)

昨夜はまきを焚いて正解。朝まで暖かく、ぐっすりと眠れた。
午前中は雲が掛かったものの、秋晴れの青空が広がり、紅葉見物には絶好のコンディション。

作業の方はと言うと、妻壁の下地張りや電気配線の下準備とか、雑用的作業が中心。先週の土曜日があんな土砂降りでなければ、全て済ませておけたのに。

Cimg1479
夕方になって、なめ茸のホダを確認したら、昨年を上回るなめ茸が一杯、出ていた。
このホダは二年もので、昨年に初めて収穫できたもの。
ナメタケの歩fだの管理としては、かなりいい加減な管理だけど。夫婦二人分の食料となる程度には収穫出来ている。
Cimg1481
傘が開いてしまっているけど、十分に味わえるのが原木栽培の強み。
この状態で鍋に投入しても、ナメタケ独特の触感はあるし、美味しい出汁がとれます。
商業レベルでは話にならない品質でも、自己栽培したものは、美味しいのよ。

今春に植菌したホダにも出ているみたいだけど、こちらは時間切れで、精査できず。


人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(11/2) | トップページ | 山小屋通信(11/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16962570

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/3):

« 山小屋通信(11/2) | トップページ | 山小屋通信(11/4) »