« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

山小屋通信(11/30)

11月も今日で終わり、明日からは12月だが、暦だけではなく気象学の統計でも、今日で「秋」が終わり明日からは「冬」になる。

紅葉前線も秋の終わりを感じたのか、この一週間で里の木々も一気に色着いた

いくつかの資材調達もあり、のんびりと香嵐渓の紅葉なんぞを愛でつつ、山小屋へ。
日没まで時間があったので、椎茸のホダ木をチェックするも、小さな椎茸ばかり。今年は不作だなぁ。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

ペーパーログ・メーカー

NHKのニュースで、高騰する灯油代を節約しようと、薪ストーブが任期を集めていると放送していた。
が、当然の事ながら薪も購入するとなると、一冬分の購入額はバカにならないわけで、薪の代替燃料を作る手段として、「ペーパーログ・メーカー」なるものも紹介された。

簡単に言うと、古新聞を圧縮してブロック状に整形する道具で、加工の実演もやっていたが、実に簡単に加工出来るんだな。新聞紙を一旦、水に浸してから加工するので乾燥に時間がかかるが、それでも一週間程で薪として使えるようになるという。
輸入・販売元の庭田工業での実験でも、天候にもよるだろうが一週間程で十分に乾くみたいだ。

肝心の燃焼についてだが、ブロック一個で二時間ほどは燃えるらしい。ただブロック一個を作るのに古新聞がおおよそ20枚程度必要なので、その重量からするとう~ん、良く乾燥した杉・松と同等くらいなのかな?
着火性はかなり良いようなので、焚付けとしても使えそうだし、山小屋での使い道としては日中の火種維持用に良さそうだ。
んで、「庭田工業社長のブログ」を拝見したところ、ニュースが放映されてから注文メールが殺到して、あっという間に在庫切れになってしまったそうだ。(笑)

で、ここからが話の本題。(ぉひぉひ)
この製品って防災用品としても使えるんじゃね?って事。災害の中で大規模な被害が出るケースでは、インフラのうちで絶対に確保しなけりゃならないのが、水と燃料。
確か中越地震の後で妻と話し合った事があるのだが、「電気に頼らない暖房」や「調理用熱源」が、我が家には殆ど無いんだよね。だから「いざとなったら、山小屋へ疎開しよう」なんて冗談を言っていたのだが、ペーパーログ・メーカーがあれば、調理はもとより暖房用の熱源まで賄えるから、被災後の一週間さえ凌げば熱源に関してはかなり持久出来る計算になる。暖房として使うには排煙処理をどうするかって問題もあるけど、その辺りはおいおいと考えれば良いでしょう。
次回入荷は年明けになる見込みらしいので、σ(^^)も注文してみるかな。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

W-ZERO3メール

会社からの帰り道、起草したメールの送信に失敗した。
書きかけのメールを、キー操作を誤り「下書き」フォルダーに保存、再度編集してアップロードしたら、編集部が反映されていなかった。
ちょっと設定を変更してみたが、どうかな?

あかん、起草したメールの保存先は「下書き」以外に指定できないみたい。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

山小屋通信(11/26)

昨夜の冷えこみは、氷点下二度とまりだったようだが、辺りは霜で真っ白だった。
午前中はちょっと、以前に通っていたパラグライダースクールに顔を出す。実は忘年会が昨夜行われていたんだよね。σ(^^)にも参加の呼びかけがあったけど、出勤では時間に間に合わないので欠席だったんだけど、顔ぐらいは出して挨拶しておかないと。
ランディングに着くと、一番機が飛び始めたところだが、まだ上昇気流の発生は弱いみたいで、ステイするのが精一杯みたい。しばらくすると次々と着陸して来て、中には懐かしい顔もちらほらと。小一時間程見学してから山小屋へ戻った。

今日の作業は、あちこち中途半端になっている部分を一つずつ潰して行く。まずは飾破風板と鼻隠板の塗装から。気温が低いので乾燥に時間が掛るからね。
次に軒天張り。これは材料が足りるからどうかを見切るためにも必要で、作業は単純なもの。手持ちの資材は使い切ったが、三枚程は買いたさないといけない。ま、バラ売りもしてる材料で助かったな。

午後は土台・根太部分へ、下地合板を張りつける。これも単純な作業なので、簡単に終わった。時間もまだあるので、断熱工事んい入る事にする。西側の壁は後で配管用の穴を開ける必要があるので、断熱材はスタイロフォームの30mmを使用。ただスタイロを隙間無く納めるのは、意外に難しいんだよね。ほんの少し大きめにカットして、少しずつ柱の間に押し込んで行く。この手加減が面倒だ。
この時点で、グラスウールも施工しようかと思ったが、物置一号の大掃除になってしまうので、これ以上の作業は断念。明日も休みなら決行したんだけどな。

来襲は振替休日を含めた三連休。資材の調達もあるから三日間という訳にはいかないけど、まとまった作業が出来るといいな。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーション

今年も残すは一月余り。この時期になると、街のあちこでイルミネーションが灯される。
個人で飾り付けられたものはともかく、ビルの壁面や大通りなどの場合は、ちと首を傾げたくなる。

やれ温暖化防止だの、やれCO2削減だのと、ヒステリックに騒ぎながら、大規模なイルミネーションを点灯して電気を無駄遣いしてることにはかわりない。
「弊社は地球環境に優しい、なんちゃらかんちゃら」などと、ほざいてる企業に限ってド派手なイルミネーションだったりすんだよね。
繁華街や商店街が、賑わいの演出で行うのはまだ納得できるけど、郊外の日没後には人通りも無いような場所にある、私企業の施設なんぞで煌々とイルミネーションを点灯する意味はどれほどあるのか?

不思議なのは罪の無い「割り箸」にめくじらをたててる「かんきょー教」信者も、なぜかイルミネーションには文句を言わないばかりか、「綺麗ですねぇ」などとほざいているから笑ってしまうしかない。
いつから「二枚舌(ダブルスタンダード)」が標準(スタンダード)になっちまったんだろうな。

「いつから」については明確な指摘はできない(わからない)けど、「二枚舌(ダブルスタンダード)」がまかり通る理由は指摘出来る。それは我々市民が、「考える」事を放棄したから。だって「考える」って事は何かと骨が折れる作業だから。何も考えず与えられる物を待つだけなのは楽ではあるけれど、それは結果として独裁すら受け入れる事に繋がるんじゃないだろうか?

街並みのイルミネーションをみながら、んな事を秋の夜長につらつら考えてしまう、山小屋の夜である。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

山小屋通信(11/24)

当番勤務を終えてから、山小屋へ。道中の稲武で、気温は0度を表示している割には、寒さを感じない。
しかし山小屋では氷点下二度。小屋もしんしんと冷えている。薪ストーブに点火して30分程で、室温は16度まで上がる。
予報では氷点下にはならない、予報なんだけどね。雲一つなく晴れているから、放射冷却が進んだのだろう。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

冬支度

三連休だっちゅうのに、中日が当番勤務なため、山小屋へは行けない。いぁ、行けない訳では無いが、効率が悪いっしょ?ガソリンも値上がりしてるしさ。
と言うわけで、冬支度なのである。

まずはクルマのタイヤを、スタッドレスに換装。空気圧をチェックしてみると、一本だけ完全に空気が抜けている。コンプレッサーもエアゲージも揃ってるからいいけど、パンクじゃないだろうな。
油圧ジャッキに作動油を補充する。10mlも必要無かったみたいだが、揚程は元通りに。エアインパクトを使ったんで、作業は早いけど準備と片付けの時間が余分だなぁ。
タイヤ交換を終えて買い物へ。まずは妻の希望で家電屋へ。電子レンジとファンヒーターを買い換えたいらしいのだが、店で一時間を費やした挙げ句、「買って良い?」って買う為に来たんじゃないのかぁ〜

家電屋を後にしてこんどは、ユニクロへ。エアテックのパンツがなかなか着心地が良いので、追加購入なのさ。ところが新製品なのかな?ヒートテックなるパンツもあって、かなり迷ったが売れ筋サイズは無し。仕方ないのでエアテックを色違いで二本購入。
あとコートを物色してみると、割と好みなモデルを発見。でもなぁ、ちょっと予算オーバー気味なのよね。散々に迷った上で、思い切って購入。インナーは外すと、ダウン・ブルゾンとして使える3wayコート。
もう一つ、ブルゾンコートを山の作業に欲しかったけど、これはもう少し頭を冷やしてからにしよう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の拾)

このシリーズも十回を数えてきりも良いことだし、初期環境構築偏はここまでとします。
で、これまでは私が試して「これだけは黙って入れとけ(笑)」と感じたソフトでしたが、今回は趣を変えて待ち受け画面をちょっぴりカスタマイズ

・CustomClockのインストール
20071103015227

Dreem Speed」さんからダウンロードします。
リンク先はv1.0.0.5ですが、v1.0.0.6bがあるみたい。インストールはCABファイルを実行するだけ。
左のスクリーンショット、Device Statusの赤いバッテリーメーターの下に、時刻が表示されてます。
でまぁ、これだけでは芸が無いので、スキンを使ってカスタマイズします。

・CustomClockのスキン導入
まずは「W-ZERO3 Making Stusio」さんから、「LCD TIMesII」をダウンロードします。
ZIPファイルを解凍すると、全てのカラーバリエーションが同梱されているので、驚かない様に。(笑)
自分が使うカラーが収録されているフォルダーのみ、本体にコピーします。

20071107174714[設定][Today][アイテム]を開き、「CustomClock」もチェックを一旦外して非表示にし、それから「CustomClock」を反転表示させて[オプション]をタップ。

20071107174730CustomClockの表示に必要なファイルや、表示サイズま等を設定します。
この時に注意したいのは、スキンに同梱されているReadmeで説明されている、推奨値が「縦・横表示の値が入れ代わっている」事です。つまり、「縦の推奨値」は実は「横の推奨値」なんですな。
[時計][背景][日付][曜日][マスク]の値を設定し終えたら、[Today]の[アイテム]へ戻り、CustomClockにチェックを入れます。

20071107174748デヂタル時計風に日時が表示される様になったところ。
私のアドエスは「ブラウニー・ブラック」なので、メタリックなスキンを選んでみたけど、「プラチナ・シルバー」だったら、スキンをあてない方がシックな感じで良いかも。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

山小屋通(11/18)

朝、目を覚ますと雨だれの音?実は霜が溶け落ちる音でした。今日は予報通りの雲が垂れ込める天気で、日中の最高気温も五度から上がらない。加えて時折、突風が吹き抜けて行く。
時折、氷雨混じりの霙・霰が降って来るので。電動工具等は出撃を見合わせ、待機しつつゴミ燃やしから。ペール缶に火を熾したら、その暖かさから蕎麦を離れたく無い!(笑)
それでも11:00時には空も明るくなり、雨も上がり出したので作業開始。切り出しておいた羽目板をフィニッシュ・ネイラーで固定して行くのだが、南側の鼻隠付近だけは現物合わせで、羽目板の幅を調節しなくてはならない。んで、お昼までに南側の軒天は終了。ここでまた雨が降り出したので、作業台にブルーシートを掛けて、昼食にする。

お昼を食べ終わっても、まだ小雨がぱらついていたが、北側の軒天張りの為には、受け材の取り付けが済んでいない場所があるので、その作業をしながら止み間を待つ。ようやく止み間が見えて来たのは15:00時頃か。ここから一気に材の切り出しと取り付けを進めて、16:30時に作業終了。
軒天も完成まではいかなかったが、羽目板も在庫分で足りそうなのは嬉しいなぁ。


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

山小屋通信(11/17)

昨夜は路面凍結の恐れがあったので、昼間にのんびりと道中の紅葉を楽しみながらの、山小屋入り。
今年の紅葉は、標高の低い所が綺麗なようだ。

しかし、今日は寒い!日差しが有るからまだマシだが、14:00時の気温が10度ない。
作業は軒天の下準備。妻壁に使った余り材を使う。

明日は寒気の影響で、天気は下り坂だから今日よりも寒くなるのは確実。

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

携帯の料金

先月にアドエスを手に入れてからは、データ通信は全てアドエスに移行した。まぁ、月の半ばでもあるし、週末はデータ通信も携帯に頼らざるを得ないんので、半額は高望みとしても1/3位は削減出来るかなと楽しみにしていた。
今日、十月分の利用明細が届いたので、早速確認してみると殆ど変化なし・・・・
と言うか、データ-通信定額サービス適用前の額が、ベンチマークとして使った八月分より\1000程度少なくはなっているが、定額上限額を越えているんで請求額は変らないのね。いや十月分は上限枠を使い切っていても文句は無いけど、もうちょっとパケット数は減ると予想していたのだが。こりゃぁ、十一月分の明細が出るまでは。PHS回線復活の正確な効果は判らんって事か。

もっとも、アドエス導入にあたって、過去の利用明細もあたってみて、例えば「基本使用料」はもう一つ下位のプランに変更しても、無料通話料分内で治まるとかが確認出来たし、最近流行の基本使用料の割引を適用すれば、全体の支払い額は2/3程度に圧縮出来そうって事が判った事は朗報だ。
今月末に忘れず、契約変更しないとな。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

地球シミュレータ

昨日のNHK「news9」にて、日本が誇るスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」の運用の終了が決定されたと報道された。
2002年三月の運用開始以来、五年に渡って世界一の座を守りとおしたものの、五年経った現在では世界ランキング20位まで後退したのだそうだ。もっとも運用終了は性能劣化では無くて、運用コストの問題。年間の電気代が六億五千万円に登る上に、現在のコンピュータテクノロジを投入すれば、導入費用も運用コストも遥かに少なくて、高性能のスーパーコンピュータが導入できるという。まぁ、この辺りの事情は、個人のパソコンでも似たりよったりで、私のメインマシンなんぞは今や中古パーツショップですら見かけなくなった、ロートルパーツばかりで組まれているけど、デュアルCPUだから、当時としては先端技術を投入されたマザーボードだったんで、高かったんだよな。だけど妻のAMD Athlon64 3000+単発に完全に負けてます。勝っているのは廃熱と騒音の少なさくらいか。(爆)
あかん、話がズレた。「現在のコンピュータテクノロジを云々」では、ちょっと単純比較は出来ないけど、GIGAZINの記事に「地球シミュレータv.s30000台のPS3」という記事がある。記事によれば「Windowsマシンが16万1507個のCPUによって154TFLOPS(テラフロップス)なのに対して、PS3が30272個のCPUで481TFLOPSとなっているとのこと。」で始まり、PS2での演算結果の比較対照として地球シミュレータと比較している。ただこれは数字のマジックが潜んでいることに注意が必要で、「1TFLOPSを処理するのに要した時間」は明記されていないのでね。
でも、このデータだけでも、コンピュータのハードウェアや、それを動かすファームウェアやOSの性能向上が、どれほど凄まじいのかは、読み取れると思う。

番組中では「600億円かけて、僅か五年で廃棄決定はもったいない」とか、「まだ使えるのに、新たに1200億の税金を使って新型スパコンの建造とは・・」と言った論調だったが、先端技術とはそういう物なんだし、地球シミュレータを建造した当時と、現在のハードウェア性能の向上に関してはさらりと流しただけだし、開発に携わった技術者は、その時に入手出来る最高の素材をもって、斬新なアイデアと既存の技術を織り交ぜながら最高性能をたたき出した訳で、そのノウハウの成果は直接は我々には見えないけれど、社会の中で生かされている事に関しては、触れずしまいなのは納得いかないよねぇ。

まぁ、ニュースという性格からあまり細々とした解説はできないのかも(時間の制約上)しれないけど、「無用の長物、税金の無駄づかい」みたいな印象を与える報道内容は、納得いかないぞ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

寒っ!

出勤時は晴れていたが、十時頃から冷たい雨が降ったり止んだり。
今年の木枯らし一番なのかな?風も冷たくて我慢出来なかったので、ようやく冬物のズボンに衣更え.(笑)
週間予報によれば、寒気は三波にわたって来襲するそうで、週中が一番強烈なのだそうだ。

自宅のビデオデッキをセットアップした。これまでは単なる「ビデもプレーヤー」状態だったのを、テレビ録画出来るように配線をしなおし、デッキの時計なども再調整。
もっともこの数年間、全くと言って良いほど使っていないので、まともに動くかどうかは定かでは無い。試しに何本かのテープを再生したところ、なんとか動くようではあるけれど。
なんで今さらこんな事をやっているかというと、土曜日にNHKで放映された番組が、水曜日の未明に再放映されるらしい。それを録画する為なのだ。
さて、配線を変更した事で、テレビの操作に若干の影響が出ているのだが、妻がこれに気がつくかどうか・・・


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

山小屋通信(11/11)

昨夜から断続的に降った雨は、09:00時頃にはあがり、雲も切れて来た。しかし10:30頃に大粒の雨が。
もっとも、ほどなく止んで青空も覗きだしたので作業開始。今日の作業は破風・鼻隠の加工と、仕切り壁の下地だ。破風・鼻隠しの加工は、スライドソーをセットすれば、悩む間もなく終了。もっとも取り付けは塗装が済んでからであり、塗料も仕入れてこなけりゃならない。

仕切り壁の下地は、昨年もらったパレットの解体材。解体材と言っても、本実加工されたパインの羽目板なのよね。合板を張った方が手間は掛らないけど、対費用効果を考えればこっちの方が安上がり。
在庫の山をチェックして、羽目板を引っ張り出して、加工開始。働き幅を確認して壁高さを割って、必要な段数の検討をつける。壁高さ1820mmで計算してみると16段が必要と出た。これに棟の高さ分が入るので、20段ってところか。実の痛み具合を確認しながら、カットしていき20枚を切り出す。」
昼食jをとって、釘打ち機を準備して一気に張り上げる。15:00時に物置側の仕切り壁は完成。羽目板の表面はそのままで使ったから、奇麗とは言い難いが実用上は問題無し。

しかし、壁を張り上げたところで雨が降り出す。大急ぎで作業台にブルーシートを被せ、最低限の雨仕舞いをして気象レーダーをチェック。どうやら一時間程度で通り過ぎそうな様子。
しかし一時間経てば16:00時を過ぎで撤収準備の時間じゃないか。まぁ、今週の作業はここまでかな。

帰宅途中でホームセンターに寄り、外壁と破風・鼻隠しの色を検討する。妻の希望では外壁は「明るいブルー系」との事だが、これを叶えるとなるとペンキ仕上げになる。金属や窯業サイディングならともかく、木質で仕上げるとなると、ペンキ仕上げは避けたい所だ。
夫婦で塗料売り場で「あ~でも無い、こ~でも無い」と議論した結果、外壁の色は山小屋と同じ色を採用し(塗料の在庫の関係)、破風・鼻隠しはこげ茶系(ウォルナットを希望したが、在庫の関係でオーク)に落ち着いた。
ステイン系の木質保護塗料で、妻が希望する色が有ればそれで落ち着いたんだけど、ペンキは木質材の塗料には向かないと思うんだよね。
来週は化粧破風と鼻隠しの塗装と、トイレ側の一部断熱工事かな。必要な工事は一気に纏めて工事する方が、本当は効率が良いんだけど、諸般の事情でそうも言ってられないのです。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

山小屋通信(11/10)

今日は資材調達をしてから、山小屋入り。
途中、紅葉の名所「香嵐渓」を通るが、盛りにはまだ早いみたい。でも結構な人出ではありますな。
山小屋に着くと、庭は一面「落ち葉の絨毯」状態。
なめ茸のホダ木をチェックしたが、冷え込みが緩かったのか、先週ほどは出ていないね。
明日は、飾り破風と鼻隠を加工する予定。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

アドエス:初期化後の環境構築(巻の九)

RSSリーダー「pRSSreader」をインストールして、約一週間が過ぎた。WEBブラウジングの様に華やかでは無いが、もともとパソコン通信文化が身に染みついているので、テキスト・ブラウジングでも全く困らないし、必要と有ればブラウザーを起動すれば良いだけなので、通勤時の暇つぶしとして非常に重宝している。ただ日本語化されていないのは残念。
そこで日本語対応のRSSリーダーを探してみたところ、その名もズバリ!「03RSSリーダー」というものを見つけた。そこで「pRSSreader」と「03RSSリーダー」とw使い比べてみた。
機能としては「pRSSreader」の方が多機能ではあるが、「03RSSリーダー」もポッドキャストには対応しているし、必要な機能はちゃんと揃っている。ただ「03RSSリーダー」では既読の記事を隠す機能が無いのはちょっと残念。それと上下キーにスクロール、左右キーが記事の移動でアクションボタンで階層の移動というのは、ちょっと違和感があるかな。まぁ、操作方法は慣れの問題だから、使い込んで行けばそれが「あたりまえ」になるからね。
なので「日本語じゃないと不安」って人は「03RSSリーダー」を使えば良いし、操作がシンプルな方が良ければ「pRSSreader」を選択すれば良いでしょう。
「03RSSリーダーは、「WillFeed Labo」からダウンロード出来ます。

・Device Status on Today Plug-in
20071103015227
何やら長ったらしい名前ですが、アドエスの状態を視覚化してくれるソフト。
インストールするとToday画面に常駐して、バッテリー残量やメモリ・ストレージカードの
使用状態を表示してくれます。
また、タスクマネージャー機能やアプリケーションランチャー機能も有り。
ダウンロードはlこちらから。

20071103014730
インストール終了後、[設定][Today][アイテム]を開き、
「デバイスの状態」のチェックボックスにチェックを入れます。
これでToday上に表示されますが、表示アイテムを変更するには、
「デバイスの状態」をタップして反転表示して、オプションをタップします。

20071107174648
こちらで表示するアイテムを決定します。
表示アイテムが増えれば、それだけ実行メモリを食うので、
必要最小限に押さえた方が良いでしょう。
ちなみに既存のバッテリーマークで、一本減で残り50%でした。
残り一本が20%を切ったところで、スクリーンショットの直後に
Lowバッテリー警告が表示されました。(^^;;


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

夜戦整備

山からの帰り道、凝る間のヘッドライトが片側、球切れしていたので、ホームセンターに寄った。
バルブを購入し、駐車場で交換作業を始めたものの、エンジンルームは真っ暗で完全な手探り作業。
もっとも、バルブ交換なんてのは、何度もやっている作業なのでどうって事は無いが、バルブを固定するズプリングの状態だけは、目視確認したいのだが。
そこで買い物から戻って来た妻に、懐中電灯をもったいないかと尋ねたら、案の定「持っていない」との返事。
しかし次の言葉に閃いた!「最近は携帯していないもん」

そうだ!携帯の液晶バックライトはかなりの明るさがある。いや、内蔵カメラの撮影補助にライト点灯のオプションがあったはず。
早速、試してみると、手元を照らす程度には、なんの不自由も無いではないの。懐中電灯の様に「足元を照らす」程の能力は無いものの、いざという時には頼りに出来る程度には明るい。
そういえば百円ライターにも、最近ではLEDライトが組み込まれたものがあるが、あれも小回りが利いて重宝した事があったっけ。

「必要は発明の母」という言葉が有るが、まぁ発明とまではいかなくても、意外な解決法ってのは、本気で困ってみないと湧いてこないものなんだなぁと実感。
金さえだせば、何でも手に入る時代ではあるけれど、それだけに考える前に諦めてしまいかね事も多く有るような気がする。偶には「本気で困る」のも悪くないのかもしれない。


人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

山小屋通信(11/4)

今日も良い天気だ、作業も捗るかな?

Cimg1485
作業の前に、まずはこちら。(笑)
これ、何だか判りますか?これ、ササユリの実(正確には違うと思うけど)です。
この包みの中に、ササユリの種が詰まっています。

Cimg1487
包みを開いて、中の種を取出してみました。
なんか、コーンフレークみたいですね。
実際、すごく軽くてちょっとした風で、飛び散りそうになって慌てました。
先週まではまだ、青々としていたんですが、今週にはこの様に色が変っていたので、棚も熟したと判断して採種しました。
もっとも、有効な栽培方法が調べ切れなかったので、写真に撮った後は親株が生えていたした周辺に播いて来ました。
この種から育った株が、花をつけるのは七~八年後のこと。

と、自然観察が終わったところで、作業開始。今日も細々とした下地準備の作業ばかり。
地道な作業ばかりで、外観の変化は全くと言って良いほど進展はなし。それでも仕切り壁と棟木の間を埋める準備も出来たし、来週からは軒天や仕切り壁の工事に入れそう。
物置側の仕切り壁、最初は合板張りの予定だったんだけど、よくよく考えたら、パレット解体材にフローリングにも使えそうな羽目板が大量にあったんで、それを使う事を思いついた。工事手間を考えると合板の方が楽なんだけど、材料費がタダなのは大きいからね。
来週は資材bの買い出しをしてこないとな。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

山小屋通信(11/3)

昨夜はまきを焚いて正解。朝まで暖かく、ぐっすりと眠れた。
午前中は雲が掛かったものの、秋晴れの青空が広がり、紅葉見物には絶好のコンディション。

作業の方はと言うと、妻壁の下地張りや電気配線の下準備とか、雑用的作業が中心。先週の土曜日があんな土砂降りでなければ、全て済ませておけたのに。

Cimg1479
夕方になって、なめ茸のホダを確認したら、昨年を上回るなめ茸が一杯、出ていた。
このホダは二年もので、昨年に初めて収穫できたもの。
ナメタケの歩fだの管理としては、かなりいい加減な管理だけど。夫婦二人分の食料となる程度には収穫出来ている。
Cimg1481
傘が開いてしまっているけど、十分に味わえるのが原木栽培の強み。
この状態で鍋に投入しても、ナメタケ独特の触感はあるし、美味しい出汁がとれます。
商業レベルでは話にならない品質でも、自己栽培したものは、美味しいのよ。

今春に植菌したホダにも出ているみたいだけど、こちらは時間切れで、精査できず。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

山小屋通信(11/2)

外気温は5度と、冷え込んでいる。満天の星空だから、明日の朝は霜が降りるかも。
今夜は薪ストーブの初焚き。先々週の冷え込みでは、寒くて何度か目を覚ます羽目になったから。

ホダギをチェックしてみたら、なめ茸発見。明日の鍋が楽しみ。


人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

アドエス:ちょっと一休み

アドエスの環境構築は、それなりに進んでいるんだけど、テキストを起こすのに時間が掛っちゃうので、なかなか進んで無いみたいな感じだなぁ。
基本的なコンセプトは「携帯に出来ることは、携帯と同等レベルで実現」が基本方針としてあって、次は「携帯に出来ない事を、サクッと出来るようにする」ことが目標。
前者を実現するには目的に合ったユーティリティソフトを探してこなくてはならない上に、セットアップが結構、面倒なのよね。この辺りは携帯の様な組み込みOSとアプリケーションで実装されていれば悩まなくて済むんだけど、スマートフォンでは搭載されているOSに依存するのがネック。
後者は目的に合ったアプリケーションが、公開されていればそれをインストールするだけで、実現可能なので前者に比べると、比較的簡単に実現できるのよね。

んで、アドエスの環境構築をしていて感じるのが、「携帯の使い易さは凄ぇ」って事。もちろん旧式の携帯では使い辛いものもあるけど、現行機種だとやはり使い易く感じるんだよね。特にauの機種に関しては、ユーザインターフェースを統一してきているので、機種変更しても違和感が最小限に押さえられている。多分、W4*以後の機種からの乗り換えならば、端末メーカーが変ってもそれほど違和感無く使えるんじゃないかな。ちなみにDoCoMoはこの辺りはダメダメですなぁ。同一メーカー同士ですら操作性が異なるから。Soft Bankに関しては使った事が無いから判らないけど。

でまぁ、何が言いたいかというと、スマートフォンの普及には、「現行の携帯電話で出来ることは、組み込みOSとアプリで実現せよ」ってこと。電話帳やメーラーが使いづらくては話になりません。この二つの機能は携帯電話側に依存した方が良いと思う。
んで、それ以外の機能はPDA側のOS依存で良いと思うけどな。実際、日本初のスマートフォンとして、W-ZERO3が発売されてからの年月で、アプリケーションよりもユーティリティの方が、リリースが多いって事が、スマートフォンの中途半端さを示していると思う。

人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »