« 山小屋通信(11/4) | トップページ | アドエス:初期化後の環境構築(巻の九) »

2007年11月 5日 (月)

夜戦整備

山からの帰り道、凝る間のヘッドライトが片側、球切れしていたので、ホームセンターに寄った。
バルブを購入し、駐車場で交換作業を始めたものの、エンジンルームは真っ暗で完全な手探り作業。
もっとも、バルブ交換なんてのは、何度もやっている作業なのでどうって事は無いが、バルブを固定するズプリングの状態だけは、目視確認したいのだが。
そこで買い物から戻って来た妻に、懐中電灯をもったいないかと尋ねたら、案の定「持っていない」との返事。
しかし次の言葉に閃いた!「最近は携帯していないもん」

そうだ!携帯の液晶バックライトはかなりの明るさがある。いや、内蔵カメラの撮影補助にライト点灯のオプションがあったはず。
早速、試してみると、手元を照らす程度には、なんの不自由も無いではないの。懐中電灯の様に「足元を照らす」程の能力は無いものの、いざという時には頼りに出来る程度には明るい。
そういえば百円ライターにも、最近ではLEDライトが組み込まれたものがあるが、あれも小回りが利いて重宝した事があったっけ。

「必要は発明の母」という言葉が有るが、まぁ発明とまではいかなくても、意外な解決法ってのは、本気で困ってみないと湧いてこないものなんだなぁと実感。
金さえだせば、何でも手に入る時代ではあるけれど、それだけに考える前に諦めてしまいかね事も多く有るような気がする。偶には「本気で困る」のも悪くないのかもしれない。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(11/4) | トップページ | アドエス:初期化後の環境構築(巻の九) »

コメント

まさか、携帯が役に立つとは思ってもみなかったわ(笑)
しかし、σ(^^)が何げに言った一言が役に立って良かった~

投稿: よしこ | 2007年11月 7日 (水) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/16989312

この記事へのトラックバック一覧です: 夜戦整備:

« 山小屋通信(11/4) | トップページ | アドエス:初期化後の環境構築(巻の九) »