« 山小屋通信(11/30) | トップページ | 山小屋通信(12/2) »

2007年12月 1日 (土)

山小屋通信(12/1)

雲一つなく晴れて風も無しと、絶好の作業日和。明日も雨の心配は無いから、工具広げまくって作業したいもの。
しかし電気配線できるように、仕舞い仕事なのよ。

まずは飾り破風と鼻隠を塗装する。塗料が乾けば屋根周りの仕事は一段落つく。
次は軒天の仕上げ。昨日買ってきた羽目板をカットして、フィニッシュ・ネイルで打ち付け。
棟木との取り合いでちょっと苦労するが、まま順調に進んだ。
午後は建具作りに入るつもりだったが、手押しと自動カンナを引っ張り出すには、グラスウールの在庫が邪魔。よって断熱工事をする事にする。
しかしこれが「パンドラの箱」だった。まさかグラスウールが、ネズミに荒らされているとは、予想だにしてなかった。在庫のグラスウールを全て取出して確認すると、八枚中二枚が使い物にならなくなっていた。他の六枚も大なり小なりの被害があるが、なんとか使用可能な状態だったのは、不幸中の幸いだったかもね。しかし六枚では完全に足りないなぁと思案していると、スタイロフォームの切れ端に目が止まる。「もしかして使いまわしできるかも」と寸法を計ってみると、屋根のケラバ部と仕切り壁の上側くらいは有りそうだ。早速寸法にカットして施工開始。結局、半端寸法の部分はスタイロの端材で賄えて良かった、良かった。

人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(11/30) | トップページ | 山小屋通信(12/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/17242604

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(12/1):

« 山小屋通信(11/30) | トップページ | 山小屋通信(12/2) »