« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 携帯が行方不明 »

2007年12月27日 (木)

テレビ屋は性根が腐っている

このブログのリンク欄に載せてある、森林ジャーナリストの田中淳夫さんのブログ「誰が日本の森と木と田舎を殺すのか」の24日付けの記事を読んで、仰天しちまったよ。

年明け恒例のフジテレビ系列で放送される、「新春隠し芸大会2008」の中で、チェンソーという危険な道具を使った、下劣な行為を放送すると言う。記事のリンクでフジのサイトへを見てみたが、「頭の上に載せたリンゴを、チェンソーで切る」だの、「口に加えた鉛筆を、チェンソーで切る」だのと、ろくでもない行為のオンパレード。
これに対して、良識有る人々(チェンソーメーカーも抗議したらしい)からの抗議に対して、フジテレビは当該番組のサイトから、チェンソーショーの部分を削除し無かった事にしようと画策。
バカだねぇ、しっかりとGoogleキャッシュに残っているんだけどね。

フジrテレビ系といえば今年の春先だったか、捏造番組「あるある大辞典2」が大問題になったというのに、全く懲りていないなぁ。まぁ「刃物(の刃先)を他人に向けてはいけない」という、チェンソー云々以前の常識や基礎教養すら持って無い連中の集まりってこったね。
ともあれ、この様な内容を放送させる訳にはいかないので、当該シーンをカットする様に抗議メールを送りましたが、フジテレビはほっかむりを決め込む腹づもり(当該WEBページを削除したのがその証拠)のようなので、放送当日まで抗議の手を緩める訳にはいかないな。


人気ブログランキングへ


|

« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 携帯が行方不明 »

コメント

こんにちは
しっかり見てきました<キャッシュ ヾ(^^;)
制作態度もその後の態度にも腹が立つのでBPOに送信してみました。
フジテレビ内では刃物を手渡すときに人に刃先を向けても平気な人ばかりなのでしょう。スリルに満ちあふれた職場であることです( ̄_ ̄)

投稿: みかるー | 2007年12月29日 (土) 21時56分

コメント、そして抗議メールもありがとう。

刃物の扱いについては、「第二の本能」として擦り込まれている人間にとっては、あの写真は許せるものではありません。
フジテレビの中で刃物が飛び交っているのは、フジの勝手なんですけどね。

チェンソーを使ったパフォーマンスを否定はしませんが、普通にカービングするだけでなんで納まらないかな、ていうのが正直な思いです。

投稿: 飛魔人 | 2008年1月 1日 (火) 01時17分

 新年、おめでとう御座います。
私も昨日その番組見ました。
頭のは見落としたけど、お互いに銜えた棒?を真ん中で切断していました。
 彼奴等は誰かが大怪我をしないと改めないようです。
ニュースの創作はお手の物ですが、ニュースソースまで創作するとは。
だらけた正月番組に渇を入れる誠に危険な催しでした。

投稿: もと | 2008年1月 2日 (水) 08時04分

もとさん、あけましておめでとうございます。

σ(^^)は放送日を勘違いしていて、当該番組を見なかったのですが、「頭の上のリンゴ」は削除されたようですが、それ以外は放送されちゃったみたいですね。
放送業界は、関係者の事故・怪我すら、放送ネタにする血も涙もない連中の集まりですから。

腰痛のおかげで、久々に年末・年始番組をチェックしたけど、興味をそそられるのはNHKのドキュメンタリー系のみ。見出しだけで観る価値も無い番組を、日本国民は喜んで観ているんだろうか?

投稿: 飛魔人 | 2008年1月 4日 (金) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/17499309

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ屋は性根が腐っている:

« 山小屋通信(12/24) | トップページ | 携帯が行方不明 »