« ビデオ・オン・デマンド | トップページ | 山小屋通信(1/14) »

2008年1月13日 (日)

山小屋通信(1/13)

雲一つない青空だけど、吹き抜ける北風が冷たい。大工仕事をするにはちょっと辛いコンディションだ。
ゴミ燃し缶に火を起こしながら、薪の玉切をする事にする。
久しぶりにハスク333を引っ張り出す。オイルと燃料を補給し、エンジン始動。とっ、あれ?えらい簡単に始動したぞ?購入してからこっち、コイツの始動性には手こずらされたのは、何だったんだ?
普通、原動機の始動は暖かい時の方が楽なはずなのに、キンキンに冷えている方が始動性が良いって”どんだけぇ~”だよねぇ。ま、「そんなの関係ねぇ1」状態にならなくて助かったけど。(笑)

こまめに休憩を取りながら、原木を片付けていく。タンク一杯分を使いきって、在庫の2/3程を処理した。残りを始末すると当分の間、チェンソーを振り回せなくなるなぁ。まぁ、アカマツの始末も有るので、そこまで心配する必要もないだろうけど。
冬場はどうしても戸外での作業は辛いので、身体を使う作業が中心となる。風がぴゅーぴゅーだろうが、真冬日だろうが薪作りなら、身体はいつでもポッカポカなのである。


人気blogランキングへ

|

« ビデオ・オン・デマンド | トップページ | 山小屋通信(1/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/17682260

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/13):

« ビデオ・オン・デマンド | トップページ | 山小屋通信(1/14) »