« 腰痛緩和 | トップページ | my birthday »

2008年1月20日 (日)

山小屋通信(1/20)

お天気は薄曇りとあまり良く無いけど、風が納まったのは嬉しいなぁ。ただ作業のほうは、古紙の調子が上向きつつあるとは言え、長時間の立ち作業は禁物なので、薪原木の玉切りをして午前中を過ごす。妻はと言えばどうも風邪気味らしく、朝から元気が無いので「ロフトで寝てたら?」とリコメンド。

お昼の準備に取り掛かった頃から、雪がフワフワと舞いだした。さほど強い降り方ではないけど、こりゃぁ積もるだろうなぁ。午前中の作業で薪原木が掃けてしまったので、ちょっと作業のチョイスで悩む。本当なら玉切りした丸太を割ってしまいたいところだが、薪割りが腰にどんな影響を与えるか、予想出来ないんだよね。良い方に転べば万々歳なんだけど、悪い方へ転べば昨日の治療費がパァになってしまふし・・・・
散々に悩んだ揚げ句、”薪狩り”に決定。小屋から数百mほど奥へ入ったところで、どうやら除伐が行われたらしく、クリやコナラ等が伐り倒されている現場を見つけていたんだな。チェンソーのタンク一杯分を上限に、玉切りして林の中から林道まで運び出す。一人で運び出せるサイズの丸太なので、何度も往復しなきゃならないんだけど、不思議と腰には負担が掛って無い様に感じる。一本を運び出すのに2~300mを往復するのだから、腿や脹ら脛に痛みが来てもおかしく無いんだけどな。「歩く」だけでもアスファルトの上と、森の土とでは身体に掛る負担が違うのだろうか?

作業をしているうちに、降雪がどんどんと激しくなって来たので、クルマに積み込めるだけ伐り出して、教の薪狩りは終了。GET!してきた原木を見ての妻の一言は「ホダ木にも良さそうだね」。現場ではクリが中心なので、シイタケよりもナメコ用になりそうだけど、山小屋でのキノコ栽培はシイタケよりもナメコの方が、収穫率が良いもんなぁ。
駒菌も少し密に打てば500駒なんて、すぐに使い切っちゃうしなぁ。おし、今年はちょっと本腰いれて、ナメコ栽培をやってみるかな?


人気ブログランキングへ


|

« 腰痛緩和 | トップページ | my birthday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/17789440

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(1/20):

« 腰痛緩和 | トップページ | my birthday »