« 山小屋通信(2/10) | トップページ | 運転免許の更新 »

2008年2月11日 (月)

山小屋通信(2/11)

昨夜、温泉から帰ってきたら、満天の星空だった。今朝も朝から爽快な青空が広がり、気温もぐんぐんと上がって、09:00時には零度を突破。
いつもの様に、近所のドライブインで用を足したあと、「雪かきするなら、。スノーダンプの大が欲しいよね」って事になって、急遽の買い出しへ。妻も「飯田に出るなら、欲しいものがアルから」ってことで、まずは「農家のお店、農業資材のひまわり」へ。妻が買い物をしている間に、私は「電動薪割り機」をチェック。いやぁ、腰の調子が悪いので、現状では薪割りを自粛中なんだけど、来シーズン用の薪も確保せにゃならんもんで。しかし今年はラインナップが豊富だねぇ。エンジン式(こっちは30諭吉クンを越えるけど)まで展示してあるわ。
次にホームセンターでスノーダンプを探すが、冬物商品の処分に入っていて、除雪用品そのものが店頭に無いじゃありませんの!結局、地元の荒物屋でポリカ製の「ママさんダンプ(大)」をGET!

山小屋へ戻ったのは13:30時頃なので、昼食用の鍋(昨夜の残り物)をストーブにセットし、買って来たばかりのスノーダンプで、雪かき開始。今までのスノーダンプは妻に回して、除雪作業を始める。いやぁ、体格にあった道具ってのは楽で良いですな。更に雪捨て場までの輸送力が上がったので、効率は格段に向上。先週と同じ面積を半分の時間で除雪できましたわ。

夕方になって村の除雪機が、林道を除雪しながら登って来た。この時、外で作業していたのは我々だったので、オペレーターのおっちゃんが話しかけて来た。おっちゃん曰く、この林道沿いにある別荘が、除雪対象として問題になってるそうなのだ、別荘であるから住民票は村には無いので、納める税金は固定資産税くらいなんだけど、資産評価としては土地に掛る税金が安いのよね。もっとも一人だけ住民票を移している人がいるけど、その方夫年金生活者だから、その人の為に除雪すると赤字な訳で。
我々としても、除雪は無いという条件で土地を取得しているから、除雪されてその費用を払えって言われても、困ってしまうのよね。なのであくまでも、うちの意見として、「不動産屋が売った区画は知らんけど、我々は除雪を必要としていないので、除雪はして頂かなくても結構です。」と言っておいた。たった一人の住民の方には気の毒なんだけど、うちは自力ラッセルで出入り出来るしね。ついでに書いて置くと、除雪オペレーターのオッチャンは、我々が除雪した部分を見て「ズク有るなぁ」と評価してくれてるし。
まぁ、この辺りに関する考察は、機会が有れば後日に考察をする事になるでしょう。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(2/10) | トップページ | 運転免許の更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/40093577

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(2/11):

« 山小屋通信(2/10) | トップページ | 運転免許の更新 »