« 届いた! | トップページ | 春の新作 »

2008年3月16日 (日)

山小屋通信(3/16)

妻の体調がまだ、思わしくないので日曜の日帰り。現地に到着してみると、先週まで一面を覆っていた雪も、殆ど融けてしまっている。天気も予報通りの良い天気。ちょっと身体を動かすと、額に汗が吹き出して来る。
地面も雪解けで、良い感じに泥濘んでいる。したら妻がまなじりをつり上げて「泥濘んでて、何が良いのよ!」と激怒。いや、泥濘む場所に砕石を入れるには、丁度良いんですけど。

んで、まずは砕石の敷き詰め作業から。小屋への出入り口会談周辺は、いわゆる「水道」なうえに、滞留が起こりやすく雪解けとか梅雨時は泥濘みが酷い。んで、物置小屋用に砕石を頼んだ際に、それようの分も纏めて頼んだんだけど、昨年の猛暑で土がガッチガチに締まっちゃって、砕石を入れても締められない状態だったんだよね。
作業そのものは単純な肉体労働なので、ひたすらネコで運びこみ、手製のランマーで締めて行くだけ。
砕石を入れ終わったのが15:00時頃かな。時間が半端なので残りの時間は、薪狩りにいく。先々週n見つけた支障木を何本か、引きずって来た。その過程で閃いた!先週までは道路が雪に埋まっていたけど、今週はドライじゃぁ~ないですか。つまり荷物運搬用の台車が使えるって事。しまったぁ~!今日、持って来ていれば楽々運べたじゃんかぁ。
雪が融けたおかげで、支障木除去の全貌も見えて来た。薪割りサイズから、キノコのホダ用原木サイズまで、よりどりみどり。

さて、来週は木曜日からの四連休。チェンソーの購入や、キノコの埴菌に物置の工事と作業予定はびっしりなのだ。

人気ブログランキングへ

|

« 届いた! | トップページ | 春の新作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/40526431

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(3/16):

« 届いた! | トップページ | 春の新作 »