« 山小屋通信(3/21) | トップページ | 山小屋通信(3/23) »

2008年3月22日 (土)

山小屋通信(3/22)

今日も朝から良い天気。風も無くポカポカ陽気だ。

今日の作業メニューは、予定通りキノコの植菌作業。まずは椎茸用原木に、植菌用の穴開け。径15cmクラスでも、一本当たり40箇所は開けるから、結構きつい作業。
穴を開けたら植菌。今回は「成形駒菌」をつかう。
Cimg1534これが成型駒菌。オガ菌を固めて駒状に成型したもので、ホダ化が早いオガ菌の特徴と、駒菌の作業性の良さを兼ね備えた優れもの。
しかも駒菌は小槌で叩き込む必要があるが、成型駒菌は指で押し込むだけなので、駒菌よりも作業性が良い。
妻にも作業を体験してもらったが、「こっちの方が楽で良いね」との評価。ただ「趣に欠ける」という意見も。

椎茸が終わったら、ナメコの植菌。こちらは4セットに植菌したけど、まだ菌が沢山余っている。もう4セット仕込むかな。
こちらも今回は駒菌ではなく、オガ菌による「短木断面接種」という方法を用いた。これについては改めて紹介したい。


人気blogランキングへ

|

« 山小屋通信(3/21) | トップページ | 山小屋通信(3/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/40599409

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(3/22):

« 山小屋通信(3/21) | トップページ | 山小屋通信(3/23) »