« コンタクト新調 | トップページ | 山小屋(3/30) »

2008年3月29日 (土)

山小屋通信(3/29)

昨夜は日付が変る頃になって、雪がちらついていたけど、今朝は抜けるような青空が広がった。でも北風が少々冷たいかな。でも日差しのおかげで、十分に暖かい。
明日の天気を考えると、物置小屋の作業を進めたいところだが、中途半端に始めると手戻り仕事が増えるので、今日は薪集めに専念することにする。

まずは先週まで雪の所為で運び出せなかった丸太二本が、ようやく雪も氷りも解けて運び出せるようになたので、これを回収して来る。次に橋のたもとに転がっていたミズナラの丸太を、道路まで引っ張り上げて、これも回収。これ、ナメタケのホダにも使えそうな太さだよな。こいつはしばらく、丸太のままでとっておこう。
昼飯を食べたら、回収した原木を、玉切りしていくが、一番太い奴を伐り出したら半分も切っていないのに、急に切れなくなった。それまでザクザクと大鋸屑がでていたのに、粉しか出てこない。エンジンを切ってバーを触るとチンコチンじゃぁないの!
とりあえず目立てしてみると、どうやら石に当たったようだ。まぁ燃料も残り少ない事だし、目立てと清掃を行う。そして丸太をチェックしてみると、小石が数個だが食い込んでいた。やっぱり石を噛んだんだな。小石を払って作業を再開すると大鋸屑がザクザクと出るようになって切れ味も戻っていた。

腰痛の後遺症で、左足の痛みが出るので、どうしても疲れが溜まる前に作業を止めざるを得ないのが、辛いところだよなぁ。日の入りも遅くなって来て作業可能な時間は延びて来ているのに、それを有効に使えないのがじれったい。


人気ブログランキングへ

|

« コンタクト新調 | トップページ | 山小屋(3/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/40711809

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(3/29):

« コンタクト新調 | トップページ | 山小屋(3/30) »