« 山小屋通信(4/13) | トップページ | 床の仕上げ »

2008年4月14日 (月)

ドライブ・スプロケット交換

STHIL026のドライブスプロケットを交換した。本当はガイドバーも交換の予定だったのだが、σ(^^)の思い込みでバーサイズを間違えてしまったのです。
んで、今回は「グッドウッズ」さんにて、部品を調達。
STHIL026はスパー・スプロケットという、ドラムとスプロケットが一体になった、ドライブスプロケットなんだけど、今回はリム&ドラムという、ソーチェンを駆動するスプロケット部が独立しているタイプに変更した。メリットはソーチェンと接触しているリムを交換するだけで済むので、メンテナンスコストが下げられる事。もっとも、私の使用頻度からすれば、大したコスト負担ではないんだけどね。

Cimg1579交換作業は大して手間がかかるものでは無いので省略。
写真は摩耗したドライブ・スプロケットです。OREGON社のテキストによれば、ソーチェン二本交換したらスプロケットも交換を推奨していますが、まぁ、そんなものかなって摩耗具合です。もちろん、使おうと思えばまだ暫くは使えますが、この手の摩耗って、目につく様になると加速度的に摩耗が進行するので、不安を抱えながら作業したくないんで。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(4/13) | トップページ | 床の仕上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/40884013

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブ・スプロケット交換:

« 山小屋通信(4/13) | トップページ | 床の仕上げ »