« 山小屋通信(5/6) | トップページ | 山小屋通信(5/10) »

2008年5月 9日 (金)

左足の調子

それはG.W後半戦が始まる前の、帰宅途中での話。
バスの中で居眠りをしてしまい、バス停を二区乗り越してしまったのであった。まぁ二区とは言っても、実質は一区なんだけど、この半年程はそんな距離を歩いた事が無い。しかも仕事帰りで疲労から、足の痛みもある。
しかし、歩かなければ家には帰れない。仕方なく、とぼとぼと歩き始めた訳で、当然の事ながら歩くにつれて、左足の痛みは酷くなり、五分歩いては五分の休憩と、牛か蝸かな状態。家に帰り着く頃には、立ってるのがやっとって状態で、山小屋への出発も翌朝に延期せざるをえなかった。
「こりゃぁ、山での作業に支障が出るかな?」と、不安に襲われたのは言うまでもない。

ところが実際には、夕方の痛みは有ったものの、片づけ時間を通常の倍にとって、タイム・スケジュールを考えた事もあって、殆ど支障無く作業出来たのだ。
そればかりでは無く、連休が明けてからも、低気圧が接近して来る時の不快感が、かなり和らいでいる。どうやらちょっとキツい負荷を与えた方が、回復が早くなってきているみたいだ。もっとも、振り返ってみれば思い当たる節もあって、腰の痛みがとれるまでは、ちょっと無理をすると翌日か二日後には、起き上がるのも苦痛な程の痛みに見舞われたが、腰の痛みがとれてからは、負荷が掛った後に目に見えて良くなっている。
ちう事は、ガンガンと負荷を掛けてやれば、早く回復出来る訳なのだが、その痛みが半端じゃないしなぁ。それにある程度の回復期が無いと、心配だしなぁ。
当面、土曜日に負荷を掛けて日曜日を休養日のパターンで、試してみるか。


人気ブログランキングへ
体重66.7kg、体脂肪率23.3%、体内水分率59.9%
まだまだ気が抜けないが、1kgの減量を達成。

|

« 山小屋通信(5/6) | トップページ | 山小屋通信(5/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/41152832

この記事へのトラックバック一覧です: 左足の調子:

« 山小屋通信(5/6) | トップページ | 山小屋通信(5/10) »