« 山小屋通信(6/21) | トップページ | 大須へ寄り道 »

2008年6月24日 (火)

山小屋通信(6/22)

さして激しくはないものの、一切の作業を諦めるには十分な勢いで、雨は降り続いている。

Cimg1683そんな雨の中で、岩手のmalmaさんkら頂いた、ギョウジャニンニクが開花していた。
ネギ坊主よりは、花の一つ一つが大きいですね。でも遠目に見ると「霞」がかって見えます。
地上部はこの後、八月位には刈れて休眠に入るそうなので、今年はこのままプランター植えのままにするかな。

Cimg1689こちらは、ササユリ。蕾がはっきりとしました。開花までは、まだ二週間くらいかかるかな?去年が七月初旬だったので。
このササユリ、うちの地所ではないのだけれど、山小屋を作り始めてから、下草刈りをしてきた場所です。周りが別荘用地として分譲されて、樹が伐採されて日当たりが良くなったこともあるけど、自生だと開花までに七年はかかるそうなので、私の手入れがあって咲いたと言っても良いかな?

雨降りで暇なので、今日は隣村の「こまどりの湯」へ湯治に。実は、ネバーランドで一枚のちらしをGET!なんでも来月に売木村でブルーベリー園が開園そうな。山小屋でもブルーベリーを栽培しているが、今ひとつ成果があがらないのよね。地図によれば標高800m~900mほどの場所に有る様なので、気象条件は山小屋と良く似てるので、栽培ノウハウはかないr参考になると思われ、まずは事前偵察を妻に持ちかけたのでした。
とまぁ、終日の雨降りではやることもなく、ブログのネタもないのでした。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(6/21) | トップページ | 大須へ寄り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/41630153

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(6/22):

« 山小屋通信(6/21) | トップページ | 大須へ寄り道 »