« 東北遠征(夜行) | トップページ | 東北遠征(八幡平へ) »

2008年6月13日 (金)

東北遠征(仙台~八幡平)

仙台宮城I.Cで高速を降りて、ファミレスを求めて仙台市街へと向かった。しかしこれは失敗だった。市街中心部じゃぁ、ファミレスって無いわな。判断ミスに気付いて「確か市街の南にショッピングモールがあったはず」と、当てずっぽうで広瀬川に沿って南下していいくと、程なくして24z間営業のファミレスを発見。早朝の所為か、店内に脚の姿はまばらで、ほぼ貸し切り状態である。
オーダーは妻がパンメニューの朝食セットで、σ(^^)は焼き鮭の朝食セット。ところが出て来た朝食セットは、意外なボリュームが有り、完食できるか心配だったのだが、ご飯を一口食べたらその心配は吹っ飛んだ!ご飯がえらい美味いのである。最近のファミレスって、こんなに美味しいお米を使ってんのか?しっかりとお替りまでしましたよ、ハイ。

腹ごしらえも終わり、さてどうしようかと相談。観光つっても時間はまだ07:00時を回ったところで、主要な観光施設の営業時間まで、三時間近く暇つぶしをしなけりゃならない。とりあえず仙台城址へ行ってみるかとファミレスを後にしたのだが、これが甘かった。まず通勤時間帯に入ってしまった事、街中の案内標識がクルマで訪れる観光客向けになっていない事、そして仙台城址内の石垣を縫って走る山道が、通勤道路になってること。
もう、駐車場は何処に有るのか判らんは、交差点で行き先を確認する間もなく後続車に追い立てられるはで、なぁんか椅子取りゲームで弾き出された様な気分。
そんなこんなで、お上りさんよろしくウロウロしていたら、妻の携帯に着信。仙台在住のブーママさんから、「今、どこにいるのぉ~」とコール。ドライバーの私が現在地の把握に精一杯なのだから、妻は完全nロスポジってる。とにかくクルマを停めて、落ち着いて話せる場所をと、通行量の少ない方へハンドルを切り、東北大学工学部のローターリーにクルマ停める。妻の会話の様子から、いつお邪魔しても良い様なので、それではとお邪魔させて頂く事にして、ブーママ邱へと向かう。

小一時間で辿りついた、ブーママさんのお宅は閑静な住宅街。ちょっと見晴らしの良い場所では、広瀬川を挟んだ対岸の眺望が素晴らしい。コーヒーをご馳走になりながら、まずは初対面のご挨拶。妻は挨拶もそこそこに、お庭へ直行。(笑)
σ(^^)は手持ちぶさたなので、ちょいと近所を産策。色々な建て方の住宅が多くて、面白い。ただ、日差しがキツいのには参った。
お昼は近所の魚屋さんが経営する、食堂でランチ。ここでもボリュームに圧倒される。お重にメインディッシュと具だくさんの味噌汁にご飯。ここのご飯も美味しくって、しっかりとお替りを頂きました。

話題は尽きないけど今日の宿泊地、岩手の八幡平まで200kmの行程を残しているので、14:30時にお暇して八幡平に向けて出発。


人気ブログランキングへ

|

« 東北遠征(夜行) | トップページ | 東北遠征(八幡平へ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/41566421

この記事へのトラックバック一覧です: 東北遠征(仙台~八幡平):

« 東北遠征(夜行) | トップページ | 東北遠征(八幡平へ) »