« 山小屋通信(8/30) | トップページ | 山小屋通信(9/6) »

2008年8月31日 (日)

山小屋通信(8/31)

昨夜は寝る寸前には、星が出ていたけど、「良くて曇り」と思っていたら、朝から青空が広がった。ここらでは”悪い方h2”外れることはあっても、”良い方へ外れる”なんて滅多に無いのになぁ。まぁ、「今月一杯は、りぞぉ~と・もぉ~ど」宣言しているので、のんびりいきますか。

近所のドライブインで用足しして産直市を覗くと、先週までのトウモロコシは終わりを告げた模様。まぁ、例年であればお盆までだから、先週に買えたて事はいかに方策だったかって事ですな。妻の要望で平谷の産直まで移動。こちらもトウモロコシは寂しい限りで、慣熟トマトもそろそろ終わりかな。ここで売っている慣熟トマトの味を覚えると、スーパーのトマトは食べられなくなる、って言うか”旬”の野菜の味を覚えるとねぇ。
妻が山小屋で育てているミニトマトも、完熟で美味しいんだけど、露地栽培なのでどうしても水っぽくて甘みの乗りがね。まぁ、これはプロとアマチュアの違いって事でしょう。

今日の作業は、先週に引き続き「薪の積み替え」です。二号棚の残りを一号棚へ移す。二号棚の在庫の半分は2二年物2なんだけど、結構キクイムシの被害にあってるなぁ。ざっくりとチェックしながら積み替えていき、”ボケた”薪はハネながらの作業。腰が本調子なら半日で終わるが、リハビリ中故に焦りは禁物。でもこの一ヶ月で大分、持久力が付いてきたな。

薪の積み替えをしながら、一号棚の改修案を考えていた。屋根垂木の歩留まりを優先したがために、軒の出が不足していた訳だが、二号・三号の改修で垂木の端材がある。この端材を使えば軒の出を延長出来るじゃないの。
と言うことで、積み替えを適当なところで中止したが、これはノープロブレムかな。野地に使った羽目板一枚分を延長だから、これは来週に行おう。

ところで、玉切りした大鋸屑の中から、ナメタケが生えてきていた。(笑)
この春に接種した際に溢れた種菌が、人知れず繁殖した模様。って事で、そろそろホダを本伏せしないといけないなぁ。今年は「短木断面接種」という方法を試したんだけど、成功率50%と思っていたら、ほぼ100%になった模様で、伏せ込み場が無いのよ。ナメタケ向きな環境がある方に声は掛けて、引き取って貰える段取りは付けたんだけどねぇ、どちらもまだ引き取りに来ない・・・・


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(8/30) | トップページ | 山小屋通信(9/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/42342569

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(8/31):

« 山小屋通信(8/30) | トップページ | 山小屋通信(9/6) »