« 山小屋通信(8/3) | トップページ | 山小屋通信(8/10) »

2008年8月 6日 (水)

雷雨

昨日は帝都及び、甲斐の国方面で暴れ回った積乱雲は、その一部を分派したかのように、今日の昼ごろから、当地で暴れ回って行きました。まぁ、帝都と異なって「天然の打ち水ぅ~~」などと、呑気な事を言ってられる程度だったけど、レーダーで確認したら、奥三河方面は真っ赤かになっとりましたなぁ。

ところで、今日の雷雨は典型的な「ゲリラ雷雨」だったようで、名古屋上空で急速に積乱雲が発達したようで、大粒の雨がバラバラバラと落ちて来た時に、国交省の「川の防災情報」サイトのレーダー雨量をチェックした訳ですが、その時点で名古屋上空はには、南北に伸びる帯状の雨雲が捉えられていた訳だけど、その雨量は多くて5mm/h程度のもの。「こりゃぁ、通り雨程度かなぁ」と思っていたら、その三十分後には稲妻と共に雷鳴が!慌ててレーダーをチェックすると、さっきの雨域は20~50mm/hへと発達しとりました。「熱雷」と呼ばれる、「強い日射により局地的に発生する雷」の典型でしょうね。このタイプは本当に予測が難しい。前線や地形による席ら運の発達は、前者は天気図から、後者は地形図から予想し易いんだけど、「熱雷」は発生の目安になるものが無い場所で、発生するからね。
実は、午前中に西三河方面で、局地的な前線性の強い雨雲の発達が、レーダーに捉えられていたんだけど、名古屋から見て、東部丘陵帯で進撃を阻まれている格好だったのよね。

天候予測に関しては、久し振りの惨敗だった訳だけど、この雷雨のおかげで久し振りに、涼しい夜になっています。パソコ部屋の室温は28度と、なんとかエアコン無しを我慢出来る状態。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(8/3) | トップページ | 山小屋通信(8/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/42092454

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨:

« 山小屋通信(8/3) | トップページ | 山小屋通信(8/10) »