« ファイルシステム崩壊 | トップページ | 不幸は重なる »

2008年8月14日 (木)

「信濃」沈黙

帰宅して、Dドライブが崩壊した「信濃」の「復旧作業をしようとしたら、「あれ?なんでシャットダウンしてんの?」
電源スィッチを押しても、ウンともスンともいわない。CPUファンどころか、電源ユニットの冷却ファンすらも回らないじゃないか!はい、電源ユニットのご臨終です。この電源ユニット、三年前に妻の金剛用に購入したものの、Athlon64に嫌われたもの。もっとも、私の「信濃」はAthlon64に比べれば、三世代は前の骨董品なPentiumIIIなので、問題無く使えていたんだけどね。
新しい電源を買いに行く暇もないし、電源換装時に外したオリジナルの電源は保管してあったので、電源を交換すると、何事も無かったかの如く正常起動した。この時、CPU1の冷却ファンも逝かれていたようで、小突いても回転しないので、手持ちのCPUクーラーのファンと入れ換えておいた。これでなんとか復旧、使っている部品が骨董品級なので、交換パーツはジャンク品から選別せにゃならんものの、ほとんどタダ同然に入手出来るのは良いよね。

ところで、私が妻に「(俺の)パソコンが壊れた」と言ったら、
妻:{ふ~~~~ん」
私:(おひおひ、”ふ~~~ん”は無いだろ!)
妻:「暑いぃ~、汗が瀧の様に流れ落ちるぅ~~~!」

はぁ?自分のパソコンの調子が悪ければ、携帯にメールで修理の督促をするくせに、俺のが不調なのは「ふ~~~ん」で終わりですか?しかもリビングのソファに寝っ転がって、扇風機を独り占めして「汗が流れるぅ~~~」事の方が、重要なのね?
まぁ、暑くて食欲が沸かないから、弁当を半分以上残してきていても、ご飯の量は変らず、おかずも油ギトギトな肉料理を平気で作り続けるんだから、私のパソコンの不調なんぞは、知ったこっちゃ無いんだろうな。


人気ブログランキングへ

|

« ファイルシステム崩壊 | トップページ | 不幸は重なる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/42169962

この記事へのトラックバック一覧です: 「信濃」沈黙:

« ファイルシステム崩壊 | トップページ | 不幸は重なる »