« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月28日 (日)

夏休みの総括

今年の夏休みは、台風13号が、全ての予定を狂わせたといえる。

まず初日、18日夜の移動は意味が無いが、19日夜に移動していれば、20日に石膏ボードや野地板の買い出しは終わっていた。21日の雨は想定外だったが、買い出しの効率は上がったはず。買い出しが終わっていれば、23日と24日の買い出しは必要無かった訳で。

後半戦では、25日の雨は予想外だが、以後に必要な資材が、確保されていれば、良い休暇日だった訳。

振り返ってみれば、19日の夜に移動していなかった事が、あとに続く作業日程を、狂わせましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山小屋通信(9/28)

今日は朝一番で、資材の買い出しに。昨日の作業で発覚したのだが、ペイント薄め液が払底していたのだ。
で、開店一番を狙って出かけたは良いが、なにを勘違いしたのかお店の開店時間を、一時間も勘違いしていた。

さて、買い物を済ませ、山小屋へ戻り野地板を塗装する。のこり18枚を一気に塗装したいが、換装場所の制限はいかともし難い。塗装を終えて、未取り付けの胴縁を釘打ち機で、打ちつけてお昼に。

Cimg1721午後は壁板の取り付け。昨日、塗装しておいた野地板を、寸法にカットし、釘打ち機で打ち付ける。作業は簡単だが、板の保持をしながら釘をうつのは、如何に機械打ちといえど、かなり困難な作業。
そこでこの写真の治具。つっても\100均で買った、壁掛けネット用のフック。これを一方に引っかけておいて、そこえ次に張る板を乗っけると、最初の一本を打つのが非常に楽になる。これで重なり幅まで決められると言うこと無いんだけどね。

Cimg1726塗装済み12枚中、死節等でハネた二枚を除いて、全てを取り付けた。一面の仕上げに12枚いるなぁ、まぁ、ハネた材も全く使えない訳でもないから、木取り次第で使える部分は有るし、なんとかなると思うけど、ギrギリっておんは精神衛生上、あんまりよろしくないね。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

山小屋通信(9/27)

今朝は寒かった、最低気温は5.4度。今秋一番の冷え込みだ。しかし秋晴れの空だ。今日は雨の心配なしに作業が出来る。

七時から作業を始める。と言っても騒音を立てる作業はまずいので、八時までは作業準備。自動カンナ盤を引っ張り出したり、野路板を作業し易いように移動したりと、これで結構、身体が暖まる。

まずは、自動カンナで一昨日買ってきた、杉野地板をカンナ掛け。30枚のカンナ掛けに午前一杯掛かった。と言うのも、野路板がまだまだ生木であり、送りローラーにヤニが付着してローラーがスリップするのよね。
午後は野地板に塗装。乾燥場所の制限から、12枚だけ。これでも、壁一枚は貼れる計算だ。
塗装後は胴縁の取り付け。これで明日は外壁貼りができる。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

山小屋通信(9/26)

朝は予定通りと言うか、予報通りに雨。こんな日に限って、早く目覚める。

時折強く叩き付ける雨間を縫って、お出掛けの準備。
まずは、飯田のホームセンターへ。買い物の予定が有る訳では無く、単なる冷やかし。時間を見計らって本命の、チェンソー屋へ、チェンソーの点検に。

チェンソー屋では、この雨で機械の修理・点検に来客も多かろうと、ちょっと遅めの時間にしたのは正解。先客が三人ばかりいたのだが、うち二人は既に用件が終わっており、修理を一件終えたらとの事。スターター・ロープの交換だというので、良い機会なので見学させてもらう。
チェンソーの点検では、エンジンの当りが出て来た事による、キャブレター調整以外は問題無し。偶々、修理に入っていたチェンソーと比較しながら、別のお客さんへの指導教材になってた。(苦笑)
まぁ、こまめな目立てと清掃をして、出来るだけフレッシュな燃料で使っていれば、そうそうは故障しないしね。
夕飯とビールの買い出しを終えて、山小屋へ戻る頃には、雨も小降りになって来た。

昨日、中途で終わった、床下の整理とコンプレッサー置き場の整備。再度コンプレッサーの置き位置を調整して終了。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

山小屋通信(9/25)

朝から雲が多い。昼過ぎには、雨の予報なので、早めに作業を始める。

本当はセオリー通りの手順で進めたいが、天候優先だ。通線まで済ませておいた、電気配線を結線し、断熱材を充填する。
次に内壁下地の石膏ボードをカット、仮止めしたところでお昼。
昼食後に、石膏ボードを固定し、内装下地が終了した。後は仕上げをどうするかだが、塗壁にも挑戦したいので、当面は腰壁まで仕上げるかな。

外装仕上げ用の、杉野地板をカンナ掛けを予定していたが、雲行きが怪しくなったので、山小屋床下を整理し、コンプレッサー置き場を作る事にする。コンプレッサーが山小屋の中に鎮座して、もうすぐ五年が経つんだよね。チェンソーの整備などでも使用頻度が上がっているので、気軽に使えるようしておきたい。
床下のゴミから、半端な資材まで一切合財を引きずり出し、床下の掃除から始める。んが可燃ゴミに限っても、結構な量が出て来るので、ペール缶に火を熾してゴミを燃やしながらの作業。しかし、六年前に買ったマメタンが出て来たのには参った。
ゴミを片づけ終わったところで、地面を均してコンプレッサーの保管場所を仮置きしてみると、なんとか納まりそうだ。早速、山小屋からコンプレッサーを引っ張り出し据えてみると、ちょっと高さが足らないが、納まる事は納まったので、当面はこれで行くことにする。後は冬場の降雪に備えて、雪囲いを作らなくちゃだな。

コンプレッサーが納まった頃に、雨が降り出す。予報では夜半からだったのだが、ここでは崩れて来るのが早い事は、お約束みたいなもの。
工具を片付け、ジンギスカン鍋を洗いに沢へ行くと、解凍中の肉の様子が変。確認すると、動物にかじられているではないか!たく、今日の晩飯、どうしよう。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

山小屋通信(9/24)

着替えが乾くのを待って、山小屋へ。その前に、入院中の叔父を見舞いに行く。なので今日はR19を、恵那市経由で。秋晴れと夏の積雲が入り交じった空は、日差しは夏の物だが、季節は既に秋で有る事を告げている。

岩村にて資材を購入。後半戦の目玉となるサイディングの材料である、杉野路板を三坪分。胴縁を買うか迷うが、以前に買ったものが残っているので、今回は見送る事にする。
で資材を購入したら、山小屋着は4時近い。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

山小屋通信(9/23)

夏休みに入って、久し振り(に感じる)のスカっと晴れた。当面の大問題だった、石膏ボードの買い出しだ。
岩村のホームセンターへ出向き、石膏ボードを購入。ところが、積み込みの段階になって問題が発生。9mmのボードを三枚買ったのだが、ルーフキャリアに積み込みベルトで固定しようとしたら、当て材が大き過ぎてベルトが締められない。下手すると石膏ボードが割れてしまう可能性も有りと、かなり焦る。
意を決して、当て材無しで帰って来たが、道中の運転は気を使いまくりの運転で、精神的披露が・・・

山小屋に着いて作業開始。まずは残作業だった物置スペースとの間仕切り壁へ、石膏ボードを張りつける。これで断熱材むき出しだった壁が、とりあえずクローズできた。
外壁側も、昨日の整理が効いたのか、残工事のアイデアが次から次へと湧き、残すはグラスウールの充填と、石膏ボード張りに、電器工事のみ。

15:00時を回る頃に、腰痛の後遺症が出て来たので、作業はペースダウンとなったが、来月には手洗いとして使える目処が立ったかな。もっとも内装をどうやって仕上げるかって問題が残っているんだけどね。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

山小屋通信(9/22)

雨は上がっものの、曇り空。しかも今にも泣き出しそうな黒雲が、次から次と流れてる。なので落ち着いて作業出来ない。もっとも日差しが遮られたおかげで、高原の爽やかな涼しさを満喫できたけどね。

今日は物置の手洗いスペースを整理した。雨が降る可能性が無ければ、石膏ボードの買い出しと、春に購入したチェンソーの点検に飯田まで出かけたかったんだけどな。まぁ、これをしないと、電気配線も内壁工事も出来ないから。
材木は在庫の棚卸しを兼ねて、資材置き場へ移動し、置きっぱなしだった工具も、夫々の保管場所へ収納し、内部の清掃。今後の作業行程を考えて、可能な限り効率的な配置へ移動して行く。

結果として山小屋では雨は降らなかったものの、平谷や浪合では俄雨が降った模様。「ひまわりの湯」からの帰り道では、根羽村に入るまで小雨が篠付いていた。
明日は一旦帰宅して、明後日に単身で山入りの予定。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

山小屋通信(9/21)

予報では、昼過ぎだったが朝から雨。午前中はしとしと降りだったのだが・・・

妻の園芸資材と、夕飯の買い出しに上矢作まで出かける。買い物を終えて外に出ると、土砂降りの雨が振って老いる。ワイパーをHiモードにしても前が見えない状態。R413は道幅が狭く見通しの悪い路線なので、R257で稲武経由で戻る事にするが、根羽村に入る頃にはこちらも土砂降りの雨だ。
山小屋に辿りついた頃には、小止みになるものの、気象レーダーを見ると止みそうにないので、「湯~らり~」に登録されている温泉へ。
今回選んだのは、「国民年金健康保養センターひるがみ」。皮肉な事に、温泉を楽しんでいる間は、雨も小止みになったものの、山小屋へ戻ると雨脚が強くなって来る。
せっかくの休みも、台風と今日の雨で、三日間も無為に過ごす羽目に。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

山小屋通信(9/20)

台風一過の青空だが、お袋に叩き起こされた。玄関に設置してある水槽から、水漏れしたらしい。
水漏れの後始末をし終わってから、山小屋へ出発。

山小屋へ着いたのは15:00時頃。作業を始めるには中途半端な時間なので、台風で折れ落ちた枯れ枝の始末をする。
明日は資材の買い出しだ。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

新規開拓

山小屋から返って来る週末の夕飯は、外食しているのだけれど、我が家の周りには適当なお店が無い。
いや、無い事は無かったんだけど、徒歩五分にあった居酒屋が立て続けに二軒、閉めちゃったし残っているのは深夜営業のラーメン店くらい。あと牛タンを売りにしている焼肉屋もあるけど、価格はともかくちと重いのよね。あと、妻が獣肉が苦手ってのもあるし。

で、妻が「新規開店したお店を見つけた」というので、行ってみた。お店は一言で言えば「回転ずし」なんだけど、ネタは高低バランス良く揃っている感じ。どうも富山の鮮魚屋みたいだね。
開店したてって事も有るのだろうが、気になったのはホール係が不馴れ過ぎ。空き待ちの客を捌けないわ、オーダーを取る余裕はないは、外食産業としての最低限のアメニティが満たされない。
ネタは値段相応に、良いものを揃えてある印象かな。回転ずしでも格安店ではなく、普通のお寿司屋さんって品揃えで、クォリティは悪く無い。ホールスタッフが慣れてjくれば、良いお店になりそうです。

ただ、σ(^^)はちょっと敬遠したいなぁ。まず「店内禁煙」てのが気に入らない。世間の風潮は判って居るから、解禁しろとは言わないが、喫煙室くらい用意しとけよ。煙草が吸いたくなったら、外に出て”ホタル族”って扱いはなんだかなぁ。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

山小屋通信(9/15)

昨日は大車輪で働いたので、今日はクールダウン気味で作業。
本来なら、来週の夏休みに備えての段取りだとか、舞い込んで来たアルバイト(近所から”雪囲い”の作成を頼まれた)の段取りをすべきなんだけど、腰痛の後遺症で動けないんだもん。

休み休みで、解体した一号棚の資材を片づけていたら、妻が「用土が足りない」と言い出した。秋の植え替えシーズンらしく、ストックの在庫が足りないらしい。まぁ、雲行きも怪しいので、岩村まで買い物に付き合う事にする。
妻からは「必要な資材があったら、買っておけ」との下知を承ったものの、調達しようかと考えていた、杉荒野地の在庫が無いじゃん。石膏ボードは輸送の準備をしてこないと、買えないしね。

買い物を済ませて帰ってきたら、ポツリポツリと雨粒が落ちて来た。気勢を削がれた格好になって、今日は撤収。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

山小屋通信(9/14)

Cimg1714朝、薪棚を確認すると、ご覧の通り。隣に向かって傾いている。
傾いただけで、倒壊しなかったのは幸いで、倒壊してたら隣地の塀に、被害が出ていたかもだ。

とにかく、どう対処するにも薪をどかさなくては埒があかないので、折角積み込んだ薪を二号棚へ積み戻す。
いかし、こういう手戻り仕事ってのは、士気が上がらない事。それでもなんとか、午前中で積み替えを完了。


Cimg1718基礎の状態を詳しくチェックすると、程度の差はあれ四本の基礎全てが、傾いている。それに棚の真下の土が、妙にフカフカしてるではないか。
そこで基礎を掘り起こしてみると、道具を使う事なく簡単に掘り起こせた。そしてもっとも傾きが大きかった基礎がこの状態。
おそらく、シロアリだと思うのだけど、スカスカになってました。でも、これが折れたのは、私が掘り起こそうと力をかけたからで、折れている感触はなかったんだよね。

どうやら、薪棚が倒壊したシナリオは・・・・
1)アカマツの掘っ立て基礎に、シロアリが巣食う。
2)このシロアリを狙って、ミミズさんが大宴会
3)ミミズさんの大宴会に引かれて、モグラ(又はノネズミ)が大車輪で土を耕して、フッカフカ。
4)基礎の支持力が低下して、倒壊

ってなところですかねぇ。ちなみに写真の掘っ立て基礎ですが、シロアリの固体は確認出来ませんでした。この事が「ミミズさんの大宴会」って推理の理由なんですが。
なんにせよ、今の時期に一号棚が倒壊したのは痛いです。この冬用の薪は、積み替えしないと、一番乾いた薪が下敷き状態なので。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

山小屋通信(9/13)

当番勤務を終えてから、山小屋へ。
到着してビックリ!薪棚一号が、傾き今にも倒壊しそう!薪の一部を、二号棚へ移動し単管パイプで、つっかいをして応急処置。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

秋の気配

週明けから、パソコン部屋でもエアコン無しで、快適に過ごせるようになった。寝っ転がってテレビを見るだけなら、盆開けからエアコン無しで良いし、寝室も同様だ。平年だと、今月末まではエアコンのお世話になるのが普通なんだけどね、おかげで「お財布に易しい」夏だったかも。ま、ガソリン代が高騰してたんで、なにか一つくらいは良いことが無ければ、やってらんねぇよ。

先週のネタなのだが、営業部門から「F1日本グランプリ」の、観戦チケット優待販売の連絡メールが届いた。「Q指定席(\41000)が、バスツアー込みで\25000」だってさ。開催まで一月を切って、投げ売りが始まったようだ。チケットの出所は、盗用多自動車子会社のコンサル会社。
しかし、この時期になって売れ残りのチケットが有るとはね、鈴鹿では考えられないよ。ましてや仮設とはいえ、グランドスタンドなんだから。やはり昨年の惨劇(シャトルバスの運行が崩壊し、数万の観客がサーキット内に閉じ込められた)の影響だよね。メールにもその旨は記載されていたけど、「問題点は改善されました」って書いてあったけど、んなものを信じるほどバカじゃない。それでも世の中にはバカがいると見えて、金曜日に「残り僅か」なんてメールが回って来て、しかも「マイカープランは完売しました」だってさ。”ちゃれんじゃぁ”なのか、只のバカか。
ちなみに、サービス部門で私が確認した限りでは、返ってくる答えは「鈴鹿なら買うけど、富士ならいらん」、「盗用多に買収される前の富士なら買うけどねぇ・・・」
わははは、皆判ってるのね。

最近、自宅のメール受信環境がおかしい。最古参のDTアカウントの受信が、ほとんど出来ない。受信対象メールの一覧取得で、100%までいかずにタイムアウトしちゃう。ゴミメールがおおいのが原因かな?大体150通/日が来るから。ダイアルアップなら、まともに受信出来るのかな?でもメール受信の為に。ダイアルアップ環境を作るのも面倒だし。プライベートな連絡も飛び込んで来なくなって久しいアカウントだから、いっそ解約するかなぁ。
でも、インターネット接続を始めた頃からのアカウントなんで愛着もあるし、別のアカウントに環境を移すのも面倒だしなぁ。


http://blog.with2.net/ping.php/208852/1135006447

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

傍迷惑

という言葉は、盗用多(トヨタ自動車)には存在しないようだ。

昨日・今日の二日間、山小屋の近所にあるドライブインにて、盗用多の連中が貸し切りで、蕎麦打ち体験をしていた。その事に対しては別に文句は無いのであるが、この施設の使い方に大いに文句を言いたい。
それは駐車場でのクルマの停め方。この施設の駐車場は、二列の駐車帯が二本あり、合計四列の駐車帯があるのだけど、この連中が通路に駐車した為に、三列しか駐車出来なくってしまい、収容台数の25%が失われてしまったのである。

売店のお姉さんに、この連中の素性を尋ねた際の会話で、お姉さんは「駐車市の表示が、判り難いからねぇ」と言っていたけど、普段はちゃんと四列の駐車帯が出来ているのであるから、駐車表示を無視して停めたのは、盗用多の連中(この施設の、営業時間前から、占拠していた)に間違いなく、ただの一人も駐車場での誘導も行っていなかったのだ。

普通、一般客も利用する施設(例え、一部の施設を貸し切りにするにしても、駐車場は共用スペースだ)でのイベントであれば、一般客に迷惑を描けないように、入り制限をしたり施設側と協議して占有スペースを確保しつつ、誘導員を配置したりするものだろう。また、この施設の駐車スペースは、国道の対岸にも予備があって、乗用車であればこちらの方が、収容台数は多い(家畜市場の駐車場なので、大型車を収容する為)のである。

私が主催するのであれば、一般の利用客を優先し、自分たちの駐車は予備スペースを使う様にするし、メインを使うにしても駐車スペースの確認をしたうえで、誘導員を配置するよ。そりゃ、施設全体を貸し切りにするなら、好きにして貰って構わないけど、あくまで一部のみの貸し切りなんだからね。

おそらく社風なんだと思うんだけど、本当に「空気が読めない」組織だよなぁって、思うよ。この延長線に昨年の日本GPの惨劇が有る訳で、しかも組織として「嫌われまくっている」事に気付いていないから、今回のような傍若無人な振る舞いも平気で行えるんだろうね。
山小屋のご近所さんに、盗用多OBがいるんだけど、盗用多が富士重工に出資した時に、σ(^^)に「富士重工から学ぶものなんて有るか」って吐かしたから、「一杯あるでしょ。例えばラリー(WRC)でインチキしないで勝てる車両を開発する方法とか、セミトレやトレーリング・アームで、ダブル・ウィッシュボーン以上の路面追従性のサスペンション開発(スープラで採用されたD・ウィッシュボーン・サスは、当時の富士重工で採用されていた、セミ・トレーリング・サス以下の性能しか無かった)とかね」と言ってやったら、むっつりと黙り込んだわな。
この事からも、盗用多の社員は世間知らずって事が別る訳


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

山小屋通信(9/7)

今朝も雲一つない青空が広がる。う~ん、このパターンは、午後になって雷雨なパターンだよなぁ。
野菜の買い出しを兼ねて、道の駅まで用足しに。二週間振りに妻がお気に入りのトマト、「桃太郎」が入荷していた。これの完熟を食べると、スーパーのトマトは食べられなくなっちゃうんだよね。んで、この「桃太郎」なんだけど、糖度が高いので、他の品種に比べて完熟させると、実割れが起こり易くて栽培には苦労するんだそうな。

山小屋へ戻り、作業をしようと思うが、お腹の調子があまりよろしくない。う~ん、豚ジンギスに戻すタイミングでは無かったかなぁ。昨夜は控えめの量だったんだけど。なんとかお腹の調子をなだめつつ、昨日刈り残した分の草刈りを実施。刈り払い機から残った燃料を抜き、キャブレター内のガソリンが無くなるまでアイドリングさせ、ギアケースにグリスを充填、来年の五月までの休眠体勢を整えた。

草刈りを終えてボーッとするも、なんとなく早めのゴミ燃やしをする。結果としてこの判断は大正解。殆どのゴミを燃やし終わった頃から、雲行きが怪しくなって来た。この前に大粒の雨が、バラバラと落ちて来たんだけど、これは隣村に降った雷雨の、流れ弾みたいなもの、そこで”降雨注意報”を解除したんだけど、自分が感じている風の向きとと、煙りの流れ方が違うので空を見上げたら、上空の風むきが十分前と変っている!
慌てて妻に警報を発し、外に広げていた道具類を片づけ終わった頃に、猛烈な突風が襲いかかって来た。妻の片づけを手伝い終わった頃かな、瀧の様な雨が天から落ちて来て、雨飛沫で周囲は真っ白。でも雷鳴は轟いているものの、距離が遠いのでちょっとつまらない。ヾ(^^;)

雨が上がるのを待ってちょっと早いけど、今日は撤収した。来週は世間は三連休だっちゅうのに、σ(^^)は土曜当番で出勤。まぁ、この夏最後の連休だから、山小屋周辺も煩いだろうから、丁度良いかもね。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

山小屋通信(9/6)

久し振りに、金曜日夜からの山入り。昨夜は久し振りに、焚き火を楽しむ為だけに、焚き火を熾した。星も綺麗で、大きく明るい流れ星も見れた。

今朝の天気は快晴、こんな青空は久しく見てない気がする。
今日の作業は、薪棚の改修。軒の出を延長する。実は、先週の積み替え差牛中に思いついたんだけど、端材と貰い物(もとはパレット)の羽目板で材料は間に合う。
まずは資材置き場から、羽目板を発掘する。この山は長尺材ばかりで、崩落防止の為に束ねてある事もあり、結構な手間がかかるのよね。
羽目板の発掘が終われば、あとの作業に難しいものはない。垂木の端材をカットするだけ。久し振りにスライドソーを引っ張り出した。手持ち丸ノコで十分可能な仕事だけど、偶には稼働させないとね。
材料の準備が出来たら、後は組み立てるだけ。一号棚の軒先の一枚を外し、延長用の垂木をビス止め。んで外したのと追加の羽目板を、やはりビス止めして完成。けど、羽目板に塗って置いた塗料が、ハゲちょろなので塗装しなおしておく。が、ハゲちょろ部分は塗料の吸い込みがすごくて、色が全く乗ってこない。こりゃ、アスファルト・ルーフィングを張った方が良いかなぁ。

時間も少し余ったので、今年最後の草刈り。草の伸びも秋分の日を過ぎると、ぐっと気温が下がる事や、日照時間が極めて短くなるので、今以上には生えて来ないし伸びもせず、枯れ込んで行くからね。ただ、時間と燃料切れで少し、刈り残してしまった。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »