« 山小屋通信(10/25) | トップページ | 山小屋通信(10/26) »

2008年10月25日 (土)

山小屋通信(10/27)

先週とはうって変わり、曇り空。午後には晴れてくるかと、買い出しに。道中の山道は、紅葉が見頃だった。

買い出しは何時もの通り、岩村のバローホームセンターへ。いつもの事ながら、もう少し近い所にホームセンターが欲しいなぁ。岩村以外だと飯田になるけど、どちらも山小屋から30km程あり、買い出しも半日仕事なのよね。
山小屋へは真っ直ぐに戻らずに、治部坂のパン屋「峠のパン屋 kitchen stove」へパンを買いに行く。このパン屋、八月に治部坂へ移転してからは、妻のお気に入りで、最近は毎週買いに行ってます。

買い出しから戻り、作業開始。掘っ立て基礎の天端の高さを、どれくらいにするか迷ったが、今の状態で最も低い丸太に合わせる事にする。手製のT定規で水糸からの控えを確認し、丸太に墨を打つ。チェンソーで余分な丸太をカットして、土台を仮置きしてみたら、ドンピシャリの仕上がりだった。

丁張りを解体して、一休しながら作業手順を考えてみるが、このまま組み立てに入るより、明日に組み立てて柱を塗装して今週は終了とすれば、来週は一気に薪の積み込みができるなと。という事で、薪棚の作業はここまで。
一号物置の、小改修を行うことする。改修と言っても、棚を一枚追加するだけなんだけどね。実はチェンソーを一台、こちらの物置に格納しているのだけど、スライドソーの上に積み重ねている始末で、何をやるにも荷物の出し入れが面倒。特にスライドソーを引っ張り出す時は、荷物を外にばら撒くが如きで。
改修作業は簡単で、端材の204材を棚受けにして、これまた端材の106を二枚、固定するだけ。まぁ、小物のフック掛けを移動したりもあるけど、小一時間程度で終了。これだけの改修で、随分と使い易くなった。

Cimg1744ナメコは先週温存した子実体が、立派なキノコに育っている。今夜は炭火焼きで、楽しもう。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(10/25) | トップページ | 山小屋通信(10/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/42900496

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(10/27):

« 山小屋通信(10/25) | トップページ | 山小屋通信(10/26) »