« ナメコ | トップページ | 山小屋通信(11/3) »

2008年11月 2日 (日)

山小屋通信(11/2)

ちょっと雲が多いけど、作業するには暑くも無く寒くも無く、作業日和。

先週、雨で延期になった、薪棚の復旧工事。まずは上枠を組み立てる。こちらはバラした材をそのまま使うので、サクっと終わらせる。柱は四本とも、木口がかなり傷んでいたので、新品のランバーに交換。屋根を掛けたのは去年の事なので、それまで三年も雨曝しだったのよね。今回、柱の組み付けは、下げ振りを使って垂直に気をつけた。前は基礎からして水平が出て無かったのもあるけど。屋根根太用の梁を付けたところで、お昼。

午後は根太の取り付けから。こちらもサクと終わらせ、屋根野地板を貼る。こちらは、乾燥による反りで、実が入り難くちょっと手間取る。
屋根にはルーフィングを張り、柱に塗装して、薪棚の復旧作業は終了。柱の塗装が乾いたら、今冬用の薪を積み替えだ。積み替えは来週以後に、ぼちぼちとやろう。去年の残りを使い切るまでに、今後の寒さもあるけど、来月半ばから年内一杯位は、保つだろうし。

昨夜、薪ストーブに今シーズン初の火入れ。灯油ストーブではちょっと足元が寒かったから。灯油ストーブでは20度あたりに留まっていた室温は、あれよと言う間に25度へ。爪先が暖かくなった途端に、睡魔に襲われ撃沈。


人気ブログランキングへ

|

« ナメコ | トップページ | 山小屋通信(11/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/42984810

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(11/2):

« ナメコ | トップページ | 山小屋通信(11/3) »