« オド・メーター | トップページ | 山小屋通信(1/10) »

2009年1月 7日 (水)

経団連会長の二枚舌

日本経団連の御手洗冨士夫会長は6日、経済3団体首脳の年頭記者会見で、舛添要一厚生労働相が製造業への派遣規制の強化に言及したことについて、「時代の変化に合わせてこれまでも政労使3者で話し合ってきた。(厚労省の)労働政策審議会で法制の見直しをしていけばいい」と、規制強化に一定の理解を示した。

 一方、経済同友会の桜井正光代表幹事は「行きすぎた話だ。セーフティーネット(安全網)の充実など、今まで不足した面の手直しをしていくのが重要だ」と強調。

 日本商工会議所の岡村正会頭も、「製造業への派遣を否定すべきではない」と語って、ともに反対姿勢を示し、3団体トップの見解が割れた形となった。」(中日新聞

真っ先に非正規社員や派遣労働者を切り捨てたオッサンが、「政労使3者で話し合って」とはようも言ったもんだ。
世間の風当たりが強くなって来たからなのだろうけど、まともに話し合ったのは「政使」であり、「労」は蚊帳の外だったろうが。今さらいい子ちゃんぶってもうざいだけ。

経済同友会や商工会の方が、正直なだけにまだしもだね。ただ、製造現場への派遣や請負は、規制を強化すべきでしょう。コイズミ改悪でゆるゆるに緩められた法律でさえ(だからと言うべきか)、まともに守られず、違法派遣や請負がまかり通っていたんだからね。、

「 御手洗会長は、職を失った派遣労働者が急増していることについて「非常に遺憾。個人として同情している。企業として最大限の努力をしていきたい」と述べた。
世間ではこういうのを「二枚舌」というのだけど、解ってんのかねこのオッサン。
口ではなんぼでも言えるけど、実行が伴わないことを「蕎麦屋の釜」っていうんだよ。


人気ブログランキングへ

|

« オド・メーター | トップページ | 山小屋通信(1/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/43673815

この記事へのトラックバック一覧です: 経団連会長の二枚舌:

« オド・メーター | トップページ | 山小屋通信(1/10) »