« 山小屋通信(2/8) | トップページ | 山小屋通信(2/14) »

2009年2月13日 (金)

どうにもこうにも

WEB上で駄文を書き散らかす様になって、十年目を迎えている事に気付いた。このBlog野スタートは'05年の五月だから、もうちょっとで四年か。
時々、「独り言」を読み返したりするのだけど、記事を書くのは昔の方が元気だなぁっと。んで、読み返してみると何て言うか、「気持ちのベクトルが+」だった様な感じなのね。それと昔はそれなりに「オチ」をつけていたのに、最近は尻切れトンボな記事が増えた気がする。

自分なrに振り返ってみると、「おぉ、これをネタにしよう1」って閃く頻度は然程かわってはいないんだけど、そのネタを忘れるとか、記事にするまでに考えていた構成を忘れっちゃったりとかで、お蔵入りになるケースが増えている。WEBサイトを開設した時に、先人からの貰ったアドバイスは「更新が命」で、「BBSも良いけど、日記が良いよ」とアドバイスされて、始めたんだよな。
んで、「日記コンテンツ」を始めてみると、WEBコンテンツに比べてレイアウトだとか、文章で表現し辛い部分を補完する画像のレイアウトだとか、面倒な作業無しに「閃き」でコンテンツが更新出来るのは、とっても楽だった。

ところが最近になって、「閃き」はあるんだけど、それを記事にするまでの気力が落ちてきてるみたいで、時事問題にその傾向が強いかな。
考えてみれば、WEBサイトを開設した頃に比べて、あんまり頭を使って無い(”読んで貰う”為の文章を書く)が、ごっそりと減っているのよね。
サイトを開設した頃は、サイトの運営以上に、Niftyのフォーラムで日当たりで200件近いコメントを発進していた別けで、それも「理解して貰う」事を最優先した文章を書きまくっていた。だけど日記やBlogは「理解」してもらう必要は無い訳で、書き散らかしでもなんら問題無い訳で、こうなると「プレッシャーが無いと、仕事しない」タイプの私は、どんどんと怠惰になっていくのよね。

私の大嫌いな人種に「地球温暖化狂」信者があるんだけど、こいつらのWEB上での対応は、有る意味で見習うべきかな。手前味噌な事を好き勝手に書き殴って、「一

|

« 山小屋通信(2/8) | トップページ | 山小屋通信(2/14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44053385

この記事へのトラックバック一覧です: どうにもこうにも:

« 山小屋通信(2/8) | トップページ | 山小屋通信(2/14) »