« バリアフリー化、どうする? | トップページ | 山小屋通信(3/20) »

2009年3月18日 (水)

「機動戦士ガンダム」30周年

だそうです。ってか、「宇宙歴0079、・・・」で始まる永井一郎氏のオープニングナレーションにあるように、この「宇宙歴」ってのは初回放映時の1979年の下二桁からとってる訳で。オフィシャル・サイトも用意された模様です。
まぁ、30年経っても新しい作品が作られているってのも凄いけど、オールドファンのおっさんとしては、最近の「機動戦士ガンダムなんちゃら」てのは、全く知りません。オンタイムでなんとか観ていたのは「機動戦士ガンダムZZ」までなので。まぁー大雑把に言って、劇場版の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」までがオリジナルというかオールド・ジェネレーションで、それ以後の「ガンダムに似たメカが出て来る」のはニュー・ジェネレーションと区分けされるらしいです。そういや最初の作品は「ファーストガンダム」と呼ばれているらしいですが、おぢさんとしてせめて「オリジナルガンダム」と呼びたいなぁ。

1979年に「機動戦士ガンダム」が放映された当時、私は高校生で運動部員。そのころは週五日制なんて導入されていないので、土曜日の午後はみっちりと部活でした。まだまだ家庭向けビデオレコーダーなんて高嶺の花な時代だったので、放送時間にテレビの前に居ないと見る事は当然出来ないし、友達に「ビデオ録画した?」なんて手も使えず、部活の練習が押した時には中指をおっ立てながら、天を見上げて「ジーザス!」なんてね。
それでもそれなりに知恵を働かせて、学校から最も近い家電量販店へケッタをすっとばして、売り場でデモ中のテレビで観たなぁ。
だからそれだけ思い入れがある訳で、ニュージェネまで含めた「祭り」ってのは、おぢさんとしてはイマイチ乗り切れないのよね。


人気ブログランキングへ


|

« バリアフリー化、どうする? | トップページ | 山小屋通信(3/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44394386

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダム」30周年:

« バリアフリー化、どうする? | トップページ | 山小屋通信(3/20) »