« 山に行かない週末 | トップページ | 整形外科受診 »

2009年3月 9日 (月)

国策操作と情報操作

小沢一郎民主党代表の公設第一秘書が、政治資金規制法違反容疑で逮捕された事件で、連日やんややんやとマスゴミが騒ぎ立てているが、漆間巌内閣官房副長官が記者会見での質問に、「今回の疑惑(西松建設の違法な献金事件)追求が与党に波及することはない」と答えたせいで、風向きが替わり始めた様な気もするが、マスゴミのでっち上げ世論調査では、小沢一郎氏と民主党の支持率が大幅ダウンなどと、やってる。

私は小沢一郎という人物の人柄は何も知らないが、少なくとも今の政治資金規制法の施行に努力した事は知っているし、西松建設がやったダミーの政治団体を通した迂回献金という様な、大穴がある法律である事を危惧していた事も知っている。彼の政治資金規正法について、「政治家個人への献金は一切認めず、政党への献金のみにすべし」と語っていた事も覚えている。
そういう人物が、「政権を獲る」と宣言しそれが実現可能な状態まで体勢を整える間に、禍根を残すような献金を受け取るか?ってぇのは、もし自分がその立場であったなら、絶対に受け取らないし秘書にも口酸っぱく、気をつける様に言うだろう。
更に、「秘書から献金の指示があった」との報道もあったが、その”指示”ってんは具体的にどんな指示だったのか?正確な額は覚えていないのだが、確か政治家個人への献金の場合、政治団体・個人共に年間の献金上限額が決められているので、その額を越える献金を申し出られたのあれば、「個人としては上限まで、残りは政党へ」とお願いするであろうことは簡単に想像がつく。つまり、法律で赦される範囲での指示という物も存在すると考えられる。それとも、「余った分は政党へお願いします」ってのも、赦されないのかな?
更に、「何故、小沢氏の秘書だけが逮捕なのか?」ってのも疑問だよなぁ。と言うのも西松建設が迂回献金した政治家の人数は圧倒的に自民党の方が多い。なのに、何故、漆間巌内閣官房副長官は「与党に追求が及ぶ怖れ無し」なんて言えるんだ?これが本当なら、東京地検特捜部のやっている事は、単に「小沢潰し」ってのがバレバレだよな。しかも政治資金報告書(って呼び方でいいのかな?)の記載で、小沢氏のはちゃんと西松建設のダミー団体の所在地が記載されているのに、自民党の連中の物には西松建設本社所在地が記載されていたって言うから、「実体は企業献金」って知っていたのは、自民党の議員連中だって事だわな。

で、マスゴミも何やら鬼の首でも取ったかの様に騒ぎたてているが、こいつらも既得権益に頭の天辺まで浸かっているって事を忘れちゃいけない。まぁ、それを抜きにしても、「関係者によりますと」って報道は、裏付けが無い”大本営発表”のカラクリがある訳で、要は世論をミスリードしたい連中は、情報源を秘匿する事を条件に「ここだけの話しだけどな」って、マスゴミの記者に耳打ちする訳だ。阿呆なマスゴミの記者は「スクープだぁ!」と嬉々としてそれを記事にしたり、テレビやラジオのニュースで流す訳。
も一つ言うと、マスゴミの世論調査の結果ってのも疑ってかかった方が良い。極端な事を言えば「世論調査なせずに適当な結果をでっち上げる事は、平気でやる連中だって事。捏造はバラエティだけではなく、報道でもやっている事は、テレビ朝日の「ニュースステーション」で「埼玉ダイオキシン汚染捏造」が示しているし、三年前の「耐震強度艤装事件」では、「ライブトドア粉飾決算報道」で塗りつぶした実績もある。たかが新興企業の粉飾決算よりも、耐震強度擬装の方が、国民の生活に大きな影響があるにも関わらず、とっとと報道を見限った事は忘れていないからな。<マスゴミ関係者


人気ブログランキングへ


|

« 山に行かない週末 | トップページ | 整形外科受診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44297886

この記事へのトラックバック一覧です: 国策操作と情報操作:

« 山に行かない週末 | トップページ | 整形外科受診 »