« 桜咲く | トップページ | 寒の戻り »

2009年3月 2日 (月)

パニック!

先週の金曜日に、お袋が交通事故に遭って入院したんだけど、週が開けて状況が一気に動き出したので、パニック状態。とはいえ、連絡が的を射たものであれば、混乱はしないのだが。

まずはお袋から、加害者側の保険屋担当氏が、面会に来て「治療は健康保険を使って欲しい」と言ってきたと連絡が入る。健保を使う事にこちらのメリットがあれば、使う事にやぶさかでは無いが、先方の代理人からの話しだし、どうしたものかな。しかも「息子に聞いとくれ」と返事したそうで。
この時点で、こちらの保険屋からはアプローチが無いので、仕事帰りに病院へ寄って、どんな話だったのか聞き取り調査。幸いな事に要点は掴んでいるようだったので、確認すべき事項は明確なり。
問題はここから始まった。お袋は「息子は概ね20:00時頃には帰宅しているので」と伝えたそうで、ニアタイミングで私が契約している保険会社から連絡が自宅に入ったのもタイミングが悪かった。妻は保険会社の確認をせずに、σ(^^)に丸投げするし、σ(^^)は「健保を使って治療する」事のメリット・デメリットが不明だし、で混迷状態。これが当事者なら、まだ楽なんだけどね。
で、損保業務に詳しい有人に連絡して、「健保を使うメリット・デメリット」を教えて貰う。これ、重要なポイントなんだけど、「入院治療が必要な場合は、健保を使うべき」です。有人と、契約している損保社員との話しが一致しているので、間違い無し。「骨折」と診断されれば全治一ヶ月は堅いしね。

「なぜ、健保治療にした方が良いかは」は、別エントリにします。保険屋からの電話やら、親族・お袋の友人・知己からの電話対応で余裕無いのよ。


人気ブログランキングへ

|

« 桜咲く | トップページ | 寒の戻り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44228148

この記事へのトラックバック一覧です: パニック!:

« 桜咲く | トップページ | 寒の戻り »