« 国策操作と情報操作 | トップページ | トラックバックとコメント »

2009年3月13日 (金)

整形外科受診

今日、天候悪化が予想された事もあって、山小屋行きは明日に順延して、腰痛絡みの左足神経痛に関して、整形外科で受診してきた。
まぁ、結果から言えば「椎間板ヘルニアの疑い有り」って事で、来週中にMRI検査を受けることも決定。

腰部レントゲン写真からの診断は、私もしっかりと見せて貰ったが「第五腰椎と骨盤間の椎間板が、変形・摩滅の可能性有り」らしいです。レントゲンでは椎間板や神経の様子が判らないので、MRIでの解析ってことになった訳ですが、疑わしい患部に関しては身に覚えがあったりしてね。というのも、腰に疲労が溜まった時に、腰を反らすと逆に痛かったんだよね。これを感じ出したのは3~5年前程か?
だけど懇意にしている接骨医に行けば、当面の痛みは解決するし、ケアも月/回程度で保っていたしね。

今回、受診する決意に至ったのは、お袋が入院して見舞いにいった事で、院内の配置が予め判ったから。何年か前に尿道結石で救急診療後の予後診察を受けた時には、病院って「ダンジョン(迷宮)」だったもの。今回も予め院内の配置を知った上で受診したけど、受け付けだけで右往左往させられたし、受け付け担当は行方不明だし。
目的である「受診」に辿りつくまでの手続きの煩雑さと、不毛な”待ち時間”はなんとかならんものかねぇ。


人気ブログランキングへ

|

« 国策操作と情報操作 | トップページ | トラックバックとコメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44335921

この記事へのトラックバック一覧です: 整形外科受診:

« 国策操作と情報操作 | トップページ | トラックバックとコメント »