« Kitchen Stoveのスープ・ランチ | トップページ | MRI検査と軽トラ購入 »

2009年3月24日 (火)

小沢一郎氏の公設第一秘書が起訴される

"西松建設の巨額献金事件で東京地検特捜部は24日、民主党の小沢一郎代表の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(47)を政治資金規正法違反の罪で起訴した。これを受け小沢氏は記者会見で「国民の側に立った政治を実現するため今後も頑張る。政権交代が最後の仕事だ」と続投を表明した。事件が拡大しなければ、続投しても次期総選挙への影響は限定的と判断したとみられる。ただ党内からは異論が相次いでおり、今後の推移によっては進退問題が再燃する可能性もある。

 会見に先立つ常任幹事会では前原誠司副代表が、小沢氏の続投表明に対し「国民に疑念を抱かれている。すんなり、りょう(了解)と言うわけにはいかない」と表明。渡部恒三最高顧問も「世論の厳しい声が聞こえたら、その時点で考えればいい」と続投に条件を付けた。小沢氏の求心力低下は避けられない状況だ。

 小沢氏は27日に、衆院議員が参加する代議士会と、参院議員総会にそれぞれ出席し、続投を決めた理由を説明、理解を求める予定だ。

 会見で小沢氏は起訴について「この種の問題で逮捕、起訴という事例は記憶にない。私としては納得がいかない」と検察の対応を重ねて批判。自身に違法性がないこともあらためて強調した。

 会見の冒頭では「民主党の仲間の皆さん、大勢の国民の皆さんにご心配とご迷惑を掛けたことを心からおわびする」と陳謝した。
(共同)
"

起訴状の詳細なんぞは私には判らないが、東京地検特捜部の立件根拠は「献金の管理をしていた公設秘書が、西松建設からの賄賂だと認識していた」ってことだよね。となると現行の政治資金規制法に則って献金された資金は、全て賄賂って事ぢゃねぇか。

しかし民主党の前原誠司ってのは、バカなのか?「年金問題で自民党を追い詰めながら、身内の錆で逃した。その撤を踏まぬよう、綱紀粛正に勤めて来た」って言やぁ、国策捜査だって事を簡単に説明出来るぢゃぁねぇか。
もしかして前原は、政権を担うつもりが無いのかね。自ら印象を悪くする発言すんじゃんぇよ。
マスゴミも自民に金玉握られているから、偏向報道しまくりなんだから、言質をとられる発言をするなってぇの。


人気ブログランキングへ

|

« Kitchen Stoveのスープ・ランチ | トップページ | MRI検査と軽トラ購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44459021

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎氏の公設第一秘書が起訴される:

« Kitchen Stoveのスープ・ランチ | トップページ | MRI検査と軽トラ購入 »