« トラックバックとコメント | トップページ | 山小屋通信(3/15) »

2009年3月14日 (土)

山小屋通信(3/14)

昨日からの大荒れな天気も午後には収まるかと、昼頃に出発。今日はR19経由で山に向かうことにした。
途中、中古車屋があると軽トラを売っていないかをチェックし、もしあれば値段と年式もと、寄り道も多いが意外なところで、キャリー4WDを発見!走行距離も40000kmとまぁまぁだ。値段も30万を切っているので、かなり心が動くなぁ。事務所に人の気配が無いので今日はお休みかな。

多治見市から土岐市までの間は、霰が叩きつけるかように降ってくる。そして山岡の「道の駅 おばあちゃん市・山岡」に着く頃には雪が降り出した。ここの「日本一の水車」を初めて見る妻は、その巨大さに驚いた様で「カメラを持ってくれば良かった」って、クルマに置き去りかい!
その後、岩村のバローで買い物をした後、上矢作の福寿草を見に寄ったが、開花の端境期だったのか、花は終りかけの物が多かった。もっとも開花期は一ヶ月程はあるし開花に至っていない花芽も沢山あったよ。

R418を東進して平谷に近づくに従い、木々が雪に覆われ出した。雪は峠をこした様だが、湿気を含んだ重たい雪が、幹や枝に付着して夕日を浴びて輝く姿は、暖冬のせいであまり雪景色を見られなかった事もあって、新鮮な感動だった。


人気ブログランキングへ

|

« トラックバックとコメント | トップページ | 山小屋通信(3/15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44343864

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(3/14):

» 信州の山里に春の訪れを告げる福寿草 [信州に移住した人生-長野県感動ガイド-]
こんな風に斜面にたくさん福寿草が咲いています。花びらの黄色が金色に近いので、眺めているだけで幸せな気分になって来ます。自然が造り出した植物の群生は美しいですね。この標が気取ってなくて大好きです♪山里の雰囲気十分でしょう!信州 [続きを読む]

受信: 2009年3月15日 (日) 06時33分

« トラックバックとコメント | トップページ | 山小屋通信(3/15) »