« 寒の戻り | トップページ | 国策操作と情報操作 »

2009年3月 8日 (日)

山に行かない週末

本当なら昨夜のうちに移動するつもりだったが、左足の調子が思わしくなくて、山小屋行きを断念。
日帰りも考えたんだけど、偶には「行きたいけど。行かない」という、ストレス状態を演出するのも、色々な問題点を洗い出すには良いかなっと。

当面、最大の問題は「来年以後の薪をどうするか」が最大の懸案事項で、これについては原木を購入するって方向で、妻と合意できた。山小屋で薪ストーブを使いだしてから、今年は6シーズン目なんだけど、くべている薪が二冬を越したのは初めてで、その威力は素晴らしいの一言。無いが素晴らしいって、煙突の掃除をしなくて済んでいるんだよね。これまではせいぜいが一夏しか越していないので、割った薪はともかく、割るほどでもない小径木の薪が煙突を詰まらせていたんだけど、今年はそれが無い。
ただ、今年は薪の収穫が全く無いので、来冬を越せるかどうかの瀬戸際で、なりふりなんて構っちゃいられない。
来冬分の薪は概ね確保できているけど、再来年の薪は今から準備しないと間に合わない、喫緊の事項だ。

その薪集めに必須な軽トラ購入計画。安く買うには中古なんだけど、積雪や路面凍結が予測されるので、四駆は必須条件なんだけど、八年落ちで\35諭吉クンと、中古車としては破格の相場なのがネックかなぁ。十年以上前の車体でも二十諭吉クンを下回らないと、値落ち率は新車価格を考慮すると、フェラーリ並かもしれない。
懇意にしている整備工場の社長に聞いても、「四駆の軽トラは”動けば”値がつくから」って言ってたし。二駆なら二束三文らしいけど。

昼からは入院しているお袋の見舞い。当初は左足の骨折だけだったと思われたのだが、CTスキャンの結果、骨盤も骨折していた事が判明。まぁ、骨折していた位置は機能に影響を及ぼす様な場所では無いので、どって事はないのだけどね。
問題はメンタルな部分で、女性は「おしゃべり」しないと相当なストレスが溜まるんだよね。正直なところ、私一人で見舞いに行くのは勘弁して欲しいかなっと。(苦笑)
で、今日は妻と一緒に入って、お袋が「美味しいカスタードクリームパンが食べたい」と言ったのを良いことに、お袋のおしゃべり相手を妻にふって、σ(^^)は買い物へ。
いやぁ、私が不在の間にどんな女子トークが炸裂したのかは不明ですが、お袋ばかりか妻の表情も生き生きしてるぢゃぁないの。(笑)
事故発生から一週間が過ぎたけど、「サクッ」って感じで話が通じたのは、始めてかもね。


人気ブログランキングへ

|

« 寒の戻り | トップページ | 国策操作と情報操作 »

コメント

我が家の4WDのオープンカー(軽トラ)も塩カルでずいぶん危うくなってきました
(。>0<。)
テレビもDVDも、洗濯機も、冷蔵庫もちょっとずつ調子悪いので、軽トラ何とかあと5年は持ってもらいたいところです。

お母様は、大変でしたネェ。(トンキラのパン屋にいらっしゃった方ですよね?)
女子トーク!
いいですねぇ。
何であんなにストレス解消しちゃうんだろ?


投稿: さくっとさくとも | 2009年3月 9日 (月) 14時47分

さくっとさくともさん、コメントありがとうございます。

そうです、お袋は「ほだび」の頃しか行っていません。
女子トークの炸裂は、男には理解しかねるものがありますが、人類の進化の過程で「狩猟・採取」時代の名残なんだそうです。男は基本的に「狩り」を担当するので、アイコンタクトやハンドシグナルという、「無言の会話」を得意とすのに対し、女は「採取」を担当するので、「情報の共有」が「おしゃべり」なんだって。

投稿: 飛魔人 | 2009年3月10日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44286618

この記事へのトラックバック一覧です: 山に行かない週末:

« 寒の戻り | トップページ | 国策操作と情報操作 »