« 山小屋通信(4/28) | トップページ | 山小屋通信(5/2) »

2009年4月29日 (水)

山小屋通信(4/29)

寒の戻りと放射冷却で、今朝の最低気温は氷点下2度。いくら何でも、桜が開花してからこの冷えこみは無いだろうって、文句を言っても始まらない。小屋の中は薪ストーブのおかげで温々だけど、妻の鉢植えには堪えた様で、いくつかが霜にあたってダメージが出た模様。

さて、バッテリーが上がってしまっていたインプレッサだが、完全に上がった訳では無く、エンジンの始動にあと一歩足りないといった程度なので、キューシキからブースターケーブルで給電して、エンジンは始動した。まぁ、気温が上がってくれば自力で始動できた可能性もあるが、帰り際にドタバタするのも嫌なので、30分ほどアイドリングで放置してやったら、以後は問題無く始動できる様になった。

今日の作業も、小枝の焼却処分。小枝といえども生木なうえに桜やらクヌギなので、燃え尽きるまでに時間が掛り、一向に果がいかないなぁ。それでもコツコツと作業を進め、枝が溜まったらチェンソーで玉切りしてたら、1/4位まで処分できたかな。残りは本当に小枝な部分ばかりなので、次回からはもう少しペースが上がりそうだ。
焼却もドラム缶があれば、もっと早く作業も進むのだけど、使わない時には邪魔になるもんなぁ。いっそガーデンシュレッダーを購入しようかとも考えたのだけど、保管場所をどーすんだ?でも有ると落ち葉を粉砕して、コンポストトイレに投入できるよな。う~ん、真剣に検討してみる価値があるかもしれんなぁ・・・・


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(4/28) | トップページ | 山小屋通信(5/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44849048

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(4/29):

« 山小屋通信(4/28) | トップページ | 山小屋通信(5/2) »