« コンポストトイレ、使用感 | トップページ | 山小屋通信(4/24) »

2009年4月22日 (水)

鉄分と道分

タイトルに大した意味はありません。たまたまキューシキの整備計画の為の、情報収集中に「国道をゆく」というサイトを見つけてしまい、「どっかで、似た様な生態の人種がいたなぁ」と考えたら、鉄道マニア(以下”鉄ちゃん”と略す)の世界とそっくりなのね。
鉄ちゃんと異なるのは、「車両萌え」なジャンルが無いことくらいか。鉄道と異なり”道”は本来、人が往来する事で成り立って来ているので、鉄道と異なり”道”を往来する物には萌えの対象二なり難いとい面もあるだろう。

実は私、クルマの運転免許をとってから、所謂「酷道」「険道」「死道」「損道」には縁があって、まぁ、そういう道をクルマで走破するのも好きだったりします。と言うのも、北陸を含めた中部地区というのは、脊梁山脈に囲まれrているので、「交通の難所」に事欠かないんですよね。
例えば、山小屋へ向かうR153なぞは、今でこそ高規格国道でバイパス化されていて快適に走れますが、今から25年程前なんて、根羽村から平谷村への山道なぞは、畦道を舗装しただけと言って良いくらいの道で、対向車がタンクローリーだったりすると、どうやってすれ違おうかと双方でお見合い状態に成る事もしばしば。また、R153にほぼ平行して走るR151はもっと悲惨で、最近になって長野・愛知県境の狭隘道路が整備された程。
他にも悪名高き「酷同418号線」なぞは、他の国道との併用区間以外は「獣道」と表されるのは良い方で、R152なんぞは、「100番台の国道じゃねぇぞ!」な状態だったりと、スリルに富んだ道路ばかり走ってるなっと。
ほんと、「なんでこんな道が国道に指定されているんだよ!」と思うけど、そこに道が出来た理由が有る訳で、学校では絶対に習わない「歴史」が眠っているのも事実。

鉄道程の華やかさも無く、余りにも身近過ぎて気付かないのあけれど、それだけに身近な「道」を探訪してみると面白いかも。

人気ブログランキングへ

|

« コンポストトイレ、使用感 | トップページ | 山小屋通信(4/24) »

コメント

いあ~上手く嵌りましたね~酷・険・死・損道(笑)
昔の国道といえば番線が100番台以上は未舗装が多くて、舗装されていても全舗装でなかった。私の小さい頃は1号線でも未舗装地域がありました。まぁ~あんたは一体どんな年齢だと聞かれても困りますが、、、。こんな黒道もありました・・道路にタールを撒いてその上から砂や小さい砂利を引きあとでホウキで払うような舗装した言われる黒道も。
 飛魔人さんの頃はそんな道は無かったとは思いますが、変わったのは昔ドライブインと言われていた休憩所がいつの間にやらリニューアルして、名前も「○○の駅」としていますね。まぁ~中身のトイレは和式から洋式になって近代化していますから良しとしよう。
 旧街道を調べている人を良く見かけますが、R道を考証するのも結構面白いと思います。

投稿: GYO | 2009年4月23日 (木) 08時19分

 私も学生時代から全日本道路地図帳を2~3年毎に更新して10冊くらいも使ったかな。
見開きの日本道路図で通った所を塗ってみたいして。端から端まで制覇した国道が40本強、結構嵌りましたよ。
走るのが目的ではなくて、結果走ったんですけどね。

投稿: もと | 2009年4月23日 (木) 22時57分

GYOさん、もとさん、コメントありがとうございます。

私が子供の頃は、都市部を除いた100番台以上の国道は、確かに未舗装路が多かったですね。てか、舗装路の方が珍しかったなぁ。だから「黒道」な舗装工事は知っていますよ。
ドライブインですが、今はどんどんと潰れています。高速道路の開通等で通行量が減ったり、道路の整備とクルマの高性能化で、長時間の運転でもあまり疲れなくなった等で、利用者が減っているんですね。
「道の駅」は基本的に公営施設でして、でも設けなきゃ焼却費が出ないので、管理・運営を民間に委託する第三セクター式で運営されています。これが場所によっては、既存のドライブインの経営を圧迫しているところもあるそうな。

>制覇した国道が40本強、結構嵌りましたよ。
ドライブ好きでなきゃ出来ないけど、転勤族だっただけはありますね。私はどうしても同じ道を走る事が多くなるので、制覇した路線は十本にも満たないです。

「酷道」の存在は、”誰が管理しているか”が大きく関わっている訳で、100番と200番台は県もしくは政令指定都市が管理者。300番以後は地方自治体なので、税収で決まるんですよね。
でも、国道に指定されると補助金が出るから、生活道路を継ぎはぎして「国道」の指定を受ける事が、「酷道」の実体。
でも、「道路」が最大のライフラインって中山間地の実情を肌で知っちゃうと、一概に「無駄な道路」とは言えないんですよね。

投稿: 飛魔人 | 2009年4月24日 (金) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44759001

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄分と道分:

« コンポストトイレ、使用感 | トップページ | 山小屋通信(4/24) »