« 山小屋通信(5/15) | トップページ | 山小屋通信(5/17) »

2009年5月16日 (土)

山小屋通信(5/16)

今朝、トイレに起きた時にまだ降ってなかったのに、次に目を覚ましたら雨。まぁ、合羽を着れば作業出来る程度だが。

道の駅でトイレを済ますと妻が「キッチンストーブへ行け」と言う。どうやら朝食用のパンを忘れてきたらしい。
雨で作業もできない事もあり、キッチンストーブさんへ。ここでコーヒーを飲みながら、のんびりとおしゃべりをして過ごす。

お昼頃に山小屋へ戻り、思案の末に薪の積み替えをする事にする。一号と二号棚の薪が崩れかけているし、焚き付け棚も整理しなきゃらない。
まずは一号棚から始める。崩れかかっている薪を、空いている手前のスペースに移した後に、もとの奥側のスペースへ積んでいく。この時、再度の井桁の組み合わせを、太さの揃ったものに入れ替えつつ、平積み分も楔をかませる感じで強固に組み合わせるのがコツ。
一号棚を終えたところで、今度は炊き付け用の四号棚だ。こちらは細枝が中心なので、井桁組が使えない。なので、収穫箱を両サイドに三個ずつ積み上げて、井桁組の代用だ。在庫を積んでみたけど、細枝だけにボリュームは大した事がないから、かなりの量が詰めるんじゃないか。
ここらで腰に疲れを覚え始めるが、二号棚も「いつ崩れるか判ったもんじゃない!」てな状態なので、こちらも思い切って積み替える事にする。こちらは崩れかけている山を、一号棚の空きスペースへ移動しながらの積み込みだ。僅かな距離なんだけど、手持ちで運ぶのは非効率なので、一輪車を引っ張り出してきた。積み替えている最最中に、バランスが崩すかとも思ったが、崩壊する事無く半分を積み替えたところで、遂に腰が悲鳴を上げ始めたので、今日はここまで。

少し早めの時間だったけど、最近開業したマッサージも試したかったので、温泉に出かける。入浴前に予約をしようかと覗いてみたら施術中だったので諦め、入浴後に寄ってみるとほぼ一時間待ちとの事。どうしようか迷ったが、翌日以後のことを考えて施術してもらう事にする。
んで、効果のほどはと言うと、「かかって良かった」ですね。四月の異動でデスクワーク中心になった事もあり、腰や背中の張りを感じていたので、本当ならかかり付けの整体へ行きたいところだけど、そうすると週末が半日(異動時間も含めると一日)つぶれてしまう。マッサージだけでもこっちで受けられれば、時間のロスがなくなるものね。

人気ブログランキグ

|

« 山小屋通信(5/15) | トップページ | 山小屋通信(5/17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/45030836

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/16):

« 山小屋通信(5/15) | トップページ | 山小屋通信(5/17) »