« 山小屋通信(5/2) | トップページ | 山小屋通信(5/4) »

2009年5月 3日 (日)

山小屋通信(5/3)

薄曇りだが、暑すぎず寒すぎずで、作業するには丁度良い。明日から天気が下り坂なので、薪棚の屋根をやってしまおう。

まずは薪棚のサイズを再確認する。母屋となる材を切り出して、柱に取り付ける。次いで垂木を取り付けたところでお昼。
午後は屋根野地板を取り付ける。最初はポリカ波板を葺く予定だったが、パレットの解体材がかなり有るので、材料費節約のために羽目板を野路に使う。
ただ貧乏性なので、でかい端材は捨てられないし、四方実加工されているので、継いでしまったから手間が掛かるのよね。
野路を葺いたところで、今日の大工仕事は終わり。明日のお天気が心配ではあるけど、それだけに工具を出しっぱなしにはできない。
ゴミを燃やしながら、小枝の処分で終了とした。


人気ブログランキングへ

|

« 山小屋通信(5/2) | トップページ | 山小屋通信(5/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110783/44883842

この記事へのトラックバック一覧です: 山小屋通信(5/3):

« 山小屋通信(5/2) | トップページ | 山小屋通信(5/4) »